--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

【現地観戦】岡山×デンソー[2011/12Vプレミアリーグ女子]

2012年02月22日 23:59

◆日程
 2012年2月19日(日)

◆試合会場
 岡崎市中央総合公園総合体育館

◆試合結果
 岡山シーガルズ 3-2 デンソーエアリービーズ[25-16 17-25 19-25 27-25 15-11]

◆出場選手
岡山シーガルズ
《監督》
 溝田知茂

《スタメン:第一セット》
 吉田みなみ、宮下遥、山口舞、福田舞、卜部里菜、関李香、リベロ:丸山亜季

《途中出場》
 村田奈都美、岡野弘子、野口彩佳、森和代、川島亜依美、川畑愛希
 
《控え》
 瀬尾有耶
 岡山シーガルズ選手整列


デンソーエアリービーズ
《監督》
 達川実

《スタメン:第一セット》
 石井里沙、鈴木裕子、矢野美子、デラクルス、熊谷桜子、井上奈々朱、リベロ:真柴咲紀

《途中出場》
 なし

《控え》
 櫻井由香、泉岡未来、高橋菜穂子、大宮里美、栄絵里香、江口友里香、木島綾菜


◆観戦記
デンソーのホームゲームです。
私にとっては初めての会場になります。駐車場も広くて体育館もゆったりとした感じがしました。
開場時間は試合開始の1時間半前だったので、第一試合の久光製薬の練習を見ることが出来ました。
入場時にスクラッチカードが配布され、2等賞のデンソーエアリービーズのノートを頂きました。
他の企画としては、先着50名にデンソーの選手と写真撮影という企画もしていました。
1階席は入口でシート下にひく簡易クッションのようなものも配っていました。
お客さんの入りはコートエンド席以外は満員です。本当に最近の試合はよくお客さんが入っている
ように感じます。

試合は第一セット岡山が絶好調です。やることなすことがいい方向に行って大差でセットを取ります。
第二第三セットはデンソーがデラクルスを中心に立て直し連続してセットを取ります。
この時点では、このまま終わるのかという空気が流れましたが、ここ最近の岡山は本当に粘りが
あります。出だしはデンソーが走りますがじわじわと岡山が追い上げジュースの末にセットを取ります。
この時の会場の雰囲気の盛り上がりはすごかったです。岡山の応援団は少ないけれどいつもの一体感の
ある応援で人数以上の勢いを感じました。
第五セットは岡山が先行してデンソーが追いかけるパターンとなりましたが、最後は森のブロックで
岡山がセットを取り勝利を収めました。

その瞬間の会場の歓声は本当にすごかったです。岡山の選手たちが抱き合って喜ぶ表情が印象的でした。
涙を流している選手もいました。私も感動しました。
岡山シーガルズ勝利の瞬間

岡山シーガルズ勝利の瞬間2

試合終了後のインタビューは吉田みなみです。
この勝利でJTと岡山のセミファイナル進出争いが面白くなってきました。


《岡山シーガルズ》
・デラクルス対策がきっちりと出来ていたように思います。
 岡山はどちらかというとブロックが苦手な方ですがとても機能していました。
 ブロックポイントも多かったですが、ブロックでひっかけて次の攻撃につないでいたのが
 よかったです。

・拾ってつないでがうまくいっていて、見ていても面白かったですし、ラリーが長くなると岡山が
 ポイントとる率が高かったです。

・最近ポイントを取った後に輪になって小さなガッツポーズをしていますね。少し喜びを表現
 するようになってきました。
 岡山シーガルズ得点!

・吉田みなみ
 全セットスタメン出場でサーブレシーブと攻撃に活躍しました。試合後のインタビューに抜擢した
 愛知県バレーボール協会はGJです。
 吉田みなみヒロインインタビュー

・山口舞
 森和代ばりのプッシュ攻撃とブロード攻撃がこの試合はよく決まっていました。
 試合中にセンターからライトにポジション変えることが多いですね。全日本での経験を活かしています。
 森和代・山口舞試合終了後

・野口彩花
 第五セット値千金の2連続サービスエースは素晴らしかったです。

・宮下遥
 今日の試合はレシーブのよさが光りました。竹下や中道に近いような感じ。あの背の高さでこれだけ
 レシーブできたら良いです。
 川島亜依美ブロック


《デンソーエアリービーズ》
・リーグ前半飛び出して後半失速するパターンは何年か前にも同じことがあったように思います。

・チーム打数のうち約半分の打数95がデラクルスというのは偏りすぎで、さすがに三枚ブロックつかれたり
 して決定率が低くなっていました。セッターの熊谷桜子もう少し工夫がいるのではないでしょうか

・このような展開でも選手交代を全くしないのはいかがなものでしょうか。流れを変えることは監督の
 スタイルではないのでしょうか。。

・デラクルス
 岡山のブロックもあったせいか、うち切れないシーンも多かったように思います。決まらないので
 いらいらしてボールに当たるシーンも何回かありました。
 デラクルスバックアタック

・石井里沙
 石井里沙スパイク

・鈴木裕子
 鈴木裕子サーブレシーブ

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】JT×NEC[2011/12Vプレミアリーグ女子]

2012年02月16日 23:03

◆日程
 2012年2月11日(土)

◆試合会場
 ベイコム総合体育館 <尼崎市記念公園>

◆試合結果
 JTマーヴェラス 1-3 NECレッドロケッツ[25-17 19-25 25-19 28-26]

◆出場選手
JTマーヴェラス
《監督》
 石原昭久

《スタメン:第一セット》
 吉澤智恵、竹下佳江、加藤千尋、位田愛、ブラコチェビッチヨヴァナ、石川友紀、リベロ:千葉智枝美

《途中出場》
 橋本直子、谷口雅美、
 
《控え》
 坂下麻衣子、上屋敷綾、臼井千景、山口かなめ

NECレッドロケッツ
《監督》
 山田晃豊

《スタメン:第一セット》
 八幡美樹、松浦寛子、杉山祥子、モルナールブリジトカ、内田暁子、内藤香菜子、リベロ:井野亜季子

《途中出場》
 鳥越未玖、松浦麻琴、金子早織、張紫音、近江あかり
 
《控え》
 滝口奈美、白垣里紗
NECレッドロケッツ

◆観戦記
JTのホームゲームで、いつもながらの大応援団です。
第一セットはJT、第二セットはNECが近江あかりの投入で流れが変わりセットを取ります。
第三セットはJT不調のブラコチェヴィッチに変えて谷口を投入。この起用が見事に当たり第三セットは
JTが取ります。続く第四セットはNECモルナールに変えて張を投入しこれがまた当たり接戦となり
ましたが、ジュースのあとJTが加藤のサービスエースなどで逃げ切りセットを取り、JTが勝利しました。
ちょっと気になったのは、試合後NECの選手たちが応援団に挨拶している時の表情に悔しさがあまり
感じられなかった事です。昨年連敗中のシーガルズの選手たちの雰囲気がダブりました。

試合終了後は、JTホームゲームイベントとしてたくさんのボールの投げ入れがあり、ロビーにはチャレンジ
リーグ阪神デルフィーノの選手が「来週、チャレンジリーグの試合がここであるので見にきてください」
と宣伝していました。

《JTマーヴェラス》
・谷口雅美
 第三セットからスタメン登場。久しぶりに竹下、谷口コンビの良い所が出ました。面白いように攻撃が
 決まりました。写真の表情からもラリー中にも余裕が見られます。300試合出場を達成したいまでも
 十分活躍できますね
 谷口雅美スパイク

・千葉智枝美
 井上琴絵に変わりリベロに定着した千葉。今日はミスジャッジやサーブレシーブが乱れるシーンがあり
 ましたが即席リベロとしてはかなり安定していますね。

・加藤千尋
 ブロードが相手に読まれていましたのであまり決まった印象が残っていないです。ブロックはよくなり
 ましたね
 加藤千尋

・位田愛
 今シーズンは試合中の眼差しが鋭く見えます。決定力はもう少しあれば言うことないですが健闘している
 と思います。
 JTマーヴェラス得点!

・吉澤智恵
 最近、彼女のうまいプレーが少なくなっているような気がします。ブロックアウト狙いのうち方とか。
 まともにスパイク打つかフェイントが多くて残念です。
 吉澤智恵サーブレシーブ

・竹下佳江
 竹下佳江サーブ


《NECレッドロケッツ》
・松浦寛子
 ここのところ正セッターとして頑張っています。秋山が帯同している姿は確認できましたがもう少し時間が
 かかるのでしょうか。

・井野亜季子
 この試合は目立ちませんでした。ブロックとの位置取りの関係でしょうか…。
 井野亜季子サーブレシーブ

・内田暁子
 控えに回ることが多かったようですが、スタメンフル出場でした。レフト攻撃はよく決まっていました。
 内田暁子

・モルナール
 守備型ウィングスパイカーなんでしょうか。サーブレシーブは割とえまくこなしていますが、助っ人として
 一番ほしい決定力がないような気がしました。この辺りが今シーズンチームが苦しんでいる真因なので
 しょうか。


※番外編
 サーブのスピードを測定するJTスタッフ
  どんなデータ分析をしているのか大変興味があります。
 サーブスピード測定

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】岡山×デンソー[2011/12Vプレミアリーグ女子]

2012年02月12日 23:51

※写真 卜部里菜追加

◆日程
 2012年2月11日(土)

◆試合会場
 ベイコム総合体育館 <尼崎市記念公園>

◆試合結果
 岡山シーガルズ 1-3 デンソーエアリービーズ[21-25 21-25 29-27 23-25]

◆出場選手
岡山シーガルズ
《監督》
 溝田知茂

《スタメン:第一セット》
 宮下遥、山口舞、福田舞、卜部里菜、川島亜依美、川畑愛希、リベロ:丸山亜季

《途中出場》
 吉田みなみ、関李香、村田奈都美、岡野弘子、野口彩佳、森和代
 
《控え》
 若浦貴子

デンソーエアリービーズ
《監督》
 達川実

《スタメン:第一セット》
 石井里沙、鈴木裕子、矢野美子、デラクルス、熊谷桜子、井上奈々朱、リベロ:真柴咲紀

《途中出場》
 木島綾菜

《控え》
 櫻井由香、泉岡未来、高橋菜穂子、大宮里美、栄絵里香、江口友里香
デンソー試合前の整列


◆観戦記
会場の開場が試合開始2時間前なので練習風景を見ることが出来るのがいいですね。
毎回恒例ですが、いろいろな年齢層のバレーボールプレイヤーや子供たちの数が多いです。
この会場は写真撮影すると色合いに悩まされますが、後で気づきましたが明るさがいつもより
暗かったようでいつもの設定だとシャッタースピードが稼げませんでした。

2階の自由席での観戦です。後ろには岡山の大応援団がいてチアガールの人たちがスティック
バルーンを配っていて私も戴けたので、シーガルズを応援しました(^.^)
いつもながら応援を楽しめます。

試合の方はCSのGAORAでも放送されていたのでご覧になった方もいるかと思います。
第一セット接戦でしたが終盤でデンソーがデラクルスにボールを集めて逃げきるような展開でした。
第二セットはデンソーが大量リードしますが、後半にシーガルズが粘りで驚異の追い上げを見せますが、
あと一歩及ばずデンソーがセットを連続で取ります。
第三セットは、ジュースになってからは岡山の粘りが勝り岡山がセットを取ります。この時の
会場の雰囲気は凄かったです。
第四セット序盤はその流れのまま行きますが、途中からはデンソーが連続得点を挙げ大差を
つけましたが、後半岡山が追い上げを見せましたが、デンソーがセットを取って勝利しました。

この試合はジャッジが何回かはっきりしないことがあって不満が残りました。


《岡山シーガルズ》
・今シーズン初めての生シーガルズです。ユニフォームが洗練された印象があります。東レの
 デザインに似ていますね。カッコイイです。

・去年はあまり見られなかった持ち味の繋ぎがよくなっているように感じました。見ていて
 面白いです。これでサーブがもう少し強ければなと思いました。

・福田舞
 レフトからのスパイクにキレがありました。28得点は素晴らしいです。

・関李香
 第三セットはスタメン登場。福田と同じく元デンソーの選手が活躍です。要所での速攻と
 ブロックが効果的でした。後にテレビを見ると河本昭義監督にゲキ入れられたのが効いた
 のかもしれません。

・山口舞
 宮下のトスワークでクイックがよく決まっていました。
 山口舞スパイク

・丸山亜季
 前半戦とくにサーブレシーブが乱れていたように見えました。なので、控えリベロ野口彩佳
 と交代するシーンも見られました(流れを変える作戦でもあるとは思いますが)
 丸山亜季

・村田奈都美
 村田奈都美

 村田奈都美

・川畑愛希
 川畑愛希サーブ

・卜部里菜
 卜部里菜


《デンソーエアリービーズ》
・自チームの選手がサーブを打つ時にスピードガンでサーブの速度を測定しているようです
 スピードによる効果率でも分析するのでしょうか?詳しい方教えてください。
 JTも測定していました。

・デラクルス
 昨年のキムヨンギョンのような活躍。バックアタックも決定率が高いですし、打数86は
 凄いですね。デラクルス一辺倒に見えます。疲れはないのでしょうか。
 デラクルスのスパイク

・熊谷桜子
 熊谷桜子サーブ

・石井里沙
 石井里沙サーブレシーブ

・真柴咲紀
 真柴咲紀

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】東レ×久光製薬[2011/12Vプレミアリーグ女子]

2012年01月30日 00:27

◆日程
 2012年1月22日(日)

◆試合会場
 神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

◆試合結果
 東レアローズ 1-3 久光製薬スプリングス[25-22 23-25 15-25 20-25]

◆出場選手
東レアローズ
《監督》
 菅野幸一郎
 監督 菅野幸一郎

《スタメン:第一セット》
 中道瞳、宮田由佳里、木村沙織、フリーる、荒木絵里香、高田ありさ、リベロ:濱口華菜里

《途中出場》
 森万里子、迫田さおり、小平花織、峯村沙紀、田代佳奈美、二見梓

《控え》
 木村美里
 東レアローズ整列


久光製薬スプリングス
《監督》
 大東雅史

《スタメン:第一セット》
 古藤千鶴、平井香菜子、石田瑞穂、新鍋理沙、岩坂名奈、フォフィーニャ、リベロ:座安琴希

《途中出場》
 長岡望悠、石井優希、

《控え》
 水田祐未、筒井視穂子、野本梨佳、南美寿希、村田しおり


◆観戦記
スタンドは両チームの応援団の数が多かったです。特に久光製薬はホームゲームで大きな旗もありました。
試合前選手が初めて会場に入ってきたときの木村沙織への声援と写真は特に凄くて、子供たちも喜んでいました。

試合の方は第一セット接戦の末東レが取ったので、このままストレートかと思いましたが、第二セット以降は
久光製薬が流れを引き寄せ、東レ:菅野幸一郎監督が手を変え品を変え手を打つも功を奏せず、久光製薬が3セット
連取して勝利を収めました。
中田久美コーチが各選手と抱き合っているシーンが印象的でした。


《東レアローズ》
・森万里子
 スタメンの宮田由佳里が空気状態だったので、第三セットからスタメン出場しました。久しぶりにプレーを
 見ることが出来て良かったです。あのブロードは健在でした。

・二見梓
 おそらくプレミアリーグ初登場ではないでしょうか。菅野幸一郎監督の流れ変え作戦の1つでピンチサーブ登場
 二見梓

・高田ありさ
 昨シーズンまでのスーパーサブから、ついにスタメン定着ですね。ここまでよく耐えてきたと思います。
 今日も時間差攻撃やライト攻撃などよく決まっていました。サーブをフローターに変えて効果的になりました。
 高田ありさ

・迫田さおり
 セット後半に田代佳奈美と二枚代えで出場するもスパイクが決まらず、流れが悪くなってしまいました。
 前衛だと得意のバックアタックが出来ないのが難しいところですね。
 写真は、二枚代え後に菅野幸一郎監督の指導を受けているところです。全日本選手が控えというのも贅沢です
 迫田さおり

・木村沙織
 木村沙織クロススパイク

 木村沙織サーブ

 木村沙織

・東レアローズサーブレシーブ体系
  木村沙織、濱口華菜里、高田ありさ
東レアローズサーブレシーブ体系


《久光製薬スプリングス》
・石井優希
 第二セットからフォフィーニャに変わってスタメン出場。シーズンオフの怪我から回復したんですね。
 この試合はまぁ、スパイクが決まる決まる^^流れを完全にこの人が変えました。
 サーブレシーブもそつなくこなし、今まで見た中では一番の活躍だったと思います。
 試合終了後のインタビューもありました。
 石井優希

 石井優希

・久光製薬サーブレシーブ体系
 石井優希、座安琴希、新鍋理沙
 久光製薬サーブレシーブ

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】デンソー×トヨタ車体[2011/12Vプレミアリーグ女子]

2012年01月29日 01:21

◆日程
 2012年1月22日(日)

◆試合会場
 神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

◆試合結果
 デンソーエアリービーズ 3-0 トヨタ車体クインシーズ[25-20 25-23 25-23]

◆出場選手
デンソーエアリービーズ
《監督》
 達川実
 監督 達川実

《スタメン:第一セット》
 高橋菜穂子、鈴木裕子、矢野美子、デラクルス、熊谷桜子、井上奈々朱、リベロ:真柴咲紀

《途中出場》
 泉岡未来、栄絵里香、江口友里香

《控え》
 櫻井由香、大宮里美、木島綾菜、石坂円

トヨタ車体クインシーズ
《監督》
 葛和伸元

《スタメン:第一セット》
 藤田夏未、田原香理、眞恵子、山田真里、ギブマイヤーローレン、竹田沙希、リベロ:梶原雪路

《途中出場》
 都築有美子、今西郁瑠、高橋みゆき、赤阪瑠美

《控え》
 河村聖子、堀崎智恵美、平松美有紀、


◆観戦記
今季初めての現地観戦です。
会場に入って一番驚いたのがお客さんの数です。
この広い会場が満席でさらに立ち見の方もいました。公式発表では4800人となっていました。
これはやはりワールドカップ地上波ゴールデンタイム放送の効果があったのでしょうか。嬉しいことです。
久光製薬スプリングスのホームゲームだったので、入場時にスクラッチカードが配布されていました。
一位は試合後のサイン会参加権で、私は参加賞でした。。

今回の座席はコートエンド側です。ボールが今シーズンはMIKASA社製なのでフローターサーブの
ボールの変化がテレビではあまりわかりませんでしたがよく見えました。

コートに入場時は各選手がミニボール(MIKAKSA)の投げ入れ、スタメン選手紹介時は廉価版
ボールの投げ込みがありました。

《デンソー》
・矢野美子
  ブロード攻撃前シーズンよりよくなってるように(横の動き)感じました。

・井上奈々朱
  サーブでサーブレシーブを崩して連続得点になるケースが多かったです。
  試合後のインタビューもありました。

・デラクルスベタニア
  東レ時代と同様に攻撃とサーブともに効果的だと感じました。

・江口友里香
江口友里香

・高橋菜穂子
高橋菜穂子サーブ

・櫻井由香/大宮里美
櫻井由香・大宮里美


《トヨタ車体》
・高橋みゆき
  途中交代の時の会場内の歓声が大きかったです。まだ人気と知名度は抜群のようです。
  引退前と比べると動きなどはまだもう少しかかりそうな印象を受けました。

・田原香理
  キレのあるブロード攻撃をしていました。エンド席から見るとよく見えますね。
 眞恵子・田原香理・山田真里3枚ブロック

・藤田夏未
  この試合ではトスの正確性がかけるシーンが比較的多くあったように思います。
 藤田夏未

・ギブマイヤー ローレン
  トヨタ車体は今年もミドルブロッカーの助っ人。やっぱり後衛に回った時に日本人選手の頑張りが
  キーになるのではないかと思いました。

・眞恵子
 眞恵子

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。