--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

モントルーバレーマスターズ6/9キューバ戦

2009年06月11日 02:48

■試合結果
 キューバ3 - 0日本 28-26 25-22 27-25

■出場
 スタメン
  河合、井上、石川、石田・森(第三セット)、木村、狩野、L濱口
 途中交替
  栗原、竹下、佐野、荒木

モントルーバレーマスターズ6/9キューバ-日本結果

結局CSを契約して観戦しました。
ワールドカップ、オリンピックとかがかかっていないとまったりと見ることが出来て楽しいです。地上波
放送特有の煽りもなくてGOOD。
「北京五輪に出た選手は使わない!」みたいなことを監督は言っていたような気がしますが、木村は
スタメン出場していました。細川が居てたらちがっていたのかもしれません。柳本時代の固定メンバー
ではなく、色々な選手が見ることが出来て新鮮です。
それにしてもスイスのTV局は画面が引きすぎで見づらかった(遠すぎて選手が誰か判別できないくら
い。角度も)日本のTVは見やすいです。

ここからは感じたことを箇条書きにします
《選手たち》
・河合
  北京までよりもずいぶん良かったです。多彩な攻撃を使っていたし、センターもまずまず使ってい
  た。あとは解説者も言っていた守備のレベルアップを期待。
・井上
  クイックとブロードはまずまず決まっていた。サーブも相手を崩すシーンがあった。持ち味のブロック
  では目立つシーンがなかった。
・石川
  Vリーグでも今年はよかったが、縦のクイックが決まっていた。
・森
  見せ場は得意のプッシュ攻撃が決まったこと。その瞬間キューバの選手は「ホールディングだろ」
  というゼスチャーをしていたのが印象的。あとは良いところなし。レシーブ、サーブのミスが多く森ら
  しさが出ていなかった。
・石田
  バックアタックが決まっていた印象。元気もあった
・木村
  国際試合はなれたもので、いつもの調子。サーブで相手をよく崩していた。
・狩野
  全日本選手としては経験が少ないはずだが、いつも通りの活躍をしていたので、今後も期待。
・濱口
  動きが硬かったのか、ディグでも目立たなかった。今の状態なら、違う選手の方が良い。
・佐野
  途中レシーバーとして登場。ユニホームの色がみんなと同じなのが違和感ありました。
・荒木
  後半ワンポイントブロッカーで登場するも、森のサーブミスで終わり。イタリアで試合にあまり出て
  いないので試合感が鈍っていないか心配。

《その他》
・試合後半、栗原-竹下の豪華な二枚替え。これは面白かった。
・キャッチは木村、狩野、濱口か?ここは高橋がいた方が安定感があります。
・オープン攻撃にはブロック3枚ついています。これはVリーグ準決勝での久光と同じです。監督の考
 え方でしょう。
・ブロックはキューバの高さもありますが「ざる状態」でした。解説者も言っていたフォローも課題です。
 なのでラリーが続くこともなくあっさりと決まることが多く、日本らしい部分が潜めていた。
・新しいコーチの方、影が薄いですね。データで選手に指示したりしてほしい。
・普通ならスタメンの栗原、荒木、佐野あたりがタイムアウト時にタオルを渡していたのは珍しいシー
 ン。Vリーグでもありえないので。(竹下はさすがにしていなかった。。)

新生日本チーム初戦は負けましたが、まずまずのスタートではないでしょうか。
これからも色々と試すことと課題をクリアして強い日本チームになっていってほしいところです。
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/98-f04c0520
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。