--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

第58回黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会5/1

2009年05月02日 14:31

日程:2009年5月1日(金)
場所:大阪府立体育会館


9:30頃に開場に入る。即公式パンフレットを購入しました。選手一覧は日立佐和の板橋選手が
いない以外は特におおきく変わらず。
例年通り、通路には選手たちが目の前を通っていくのが当たり前の光景。一番始めにすれ違った
のは東レアローズの築地保奈美と宮田由佳里選手を皮切りに、タチアーナ、レナタ、宝来、滝沢、
小濱、富永、山田監督、菅野監督、眞、高橋、杉本、高木・・・・。
開会式前のスタンドには築地、宮田両選手が仲良く座っていました。
宮田由佳里・築地保奈美_黒鷲旗
10時に開会式が始まる。男女選手が入場行進して勢ぞろい。偉い人の話を2人聞いて、優勝旗の
返還。昨年はデンソーが優勝してJT準優勝。
すっかり勝てないJTに慣れてしまったので、少しびっくりしました。そして、パナソニックの山本選手
が選手宣誓。
黒鷲旗_東レアローズ行進
座席はアリーナだったのですが、Cコートの端だったので、Dコートの試合は今回見ることが出来ま
せんでした。
アタック練習はコートエンド席はほんとに怖いです。男子のながれ玉も飛んでくるので、客も集中が
必要です。
第一試合は12時からなので1時間強練習が出来ます。

■JTマーヴェラス3 - 1パイオニアレッドウィングス
 [25-21 28-26 22-25 25-22]

スタメン:谷口、タチアナ、竹下、西山(由)、宝来、位田、L井上
途中出場:高木、久保、河合、川原
控え:小酒、L西山(慶)

スタメン:栗原、佐々木、富永、細川、庄司、多治見、L吉田

VプレミアリーグでJTはパイオニアに1勝も出来なかったので、不安がありましたが、今日はレシーブ
で粘って繋いで良い試合運びが出来ていました。
スタメンは両チームともほぼベストメンバーです。パイオニアの富永は全日本でセッター候補となって
いましたが、今回の練習でもセッターとしてこなしていました。
JT vs パイオニア_黒鷲旗
JTは宝来が攻撃ブロックに活躍して目立っていました。あとはリベロ井上はディグでファインプレー
を連発していました。良い動きです。得意のジャンプトスも多く見られました。
JTマーヴェラス_井上琴絵_黒鷲旗
セット後半には、河合川原の二枚替えも成功。
JTマーヴェラス_川原麻実_黒鷲旗
コート内が若手メンバーになった時は、位田がコート内主将をやっていました(審判に向かって手を
上げていた)今日は谷口があまり目立ちませんでした。
黒鷲旗予選恒例のモッパーは、河合、川原、西山(慶)。
パイオニアは、センター陣好調でした。
パイオニアレッドウィングス_庄司夕起_黒鷲旗
佐々木と途中出場のハニーフはあまりよくなかったです。富永も途中で内田と交替してしまいました。
いつまで内田頼みが続くのでしょうか。そろそろ脱却しないと。。控えセッターは南もベンチイン、
よって小濱はベンチ入りできず、報道席で試合観戦してました、残念。
パイオニアレッドウィングス 小濱ゆみ_黒鷲旗
モッパーは、高橋、芦野かな
パイオニアレッドウィングス_栗原恵_黒鷲旗
パイオニアレッドウィングス_細川麻美_黒鷲旗


■武富士バンブー3 - 0PFUブルーキャッツ
 [25-19 25-23 25-16]

スタメン:吉澤、内藤、石川、服部、石田、原、L今村
控え:金子、澤畠、足立、平井、田向、砂田

武富士ラストの公式戦です。スタメンはベストメンバーです。最後の錦を飾ってほしいところです。
服部、石田の両選手が目立ってパワフルにアタックを決めていました。一方、吉澤はいまひとつ動け
ていないように見えました。石川は普段通りのプレー
武富士バンブー_石川友紀_黒鷲旗
結果は、Vプレミアの格の違いを見せ付けて、武富士がストレート勝利を収めました。
モッパーは砂田、澤畠。
PFUは、1番の餅田選手が良いと思いました。守備範囲は広いですし、背は低いですが、攻撃も
スピードがあってよかったです。5番の選手[塚原]は背が高いのは大きな武器なのですが(あとで
確認すると195cm)、動きが今ひとつだったので残念でした。
17番のリベロ[]は、スピードがあまり速くないなぁと思っていたら現役高校生でした。
報道席にどこかで見た人やなぁと思っていたら、東九州龍谷高等学校の監督さんでした。
あと隣のコートで青山学院大学-岡山シーガルズ戦をやっている時に、NECの青山学院大学コンビ
の秋山と内田がアリーナ席に来てずっと観戦していました。


■NECレッドロケッツ3 - 0東九州龍谷高等学校
 [25-17 25-11 25-20]

スタメン:杉山、松崎、フォフィーニャ、内田、秋山、澁澤、L成田
控え:高橋、中村、渡邊、松浦

NECもスタメンはほぼベストメンバーでした。高校生ナンバーワンチームでも杉山のブロードのスピ
ードには全くついていけてませんでした。松崎、内田もガンガン決まっていました。
NECレッドロケッツ_内田暁子_黒鷲旗
あとはNECブロックでほとんどひっかけてつないで得点にしていました。この差が大きいのでしょう
か。秋山もきっちりとブロックを当てていました。秋山は8連続サーブというのがありました。
成田はコトエ選手(JT井上)に対抗意識を出したのでしょうか、異常にジャンプトスが多かったです。
全般的にNECはよく攻撃を決めていました。新人セッター松浦も最後にデビューしました。
NECレッドロケッツ_松浦寛子_黒鷲旗
試合途中に、山田監督が控えゾーンの高橋のところにわざわざ行って叱っていたように見えました。(これは違うかもしれません)
モッパーは、高橋、松浦かな


■東レアローズ3 - 0東海大学
 [25-12 25-14 25-12]

スタメン:中道、芝田、張、木村、西脇、和田、L濱口
控え:大山(加)、大山(未)、佐藤、高田、迫田、宮田、L峯村

東レもほぼベストメンバーです。このチームは若手でくるような気がしていましたが、違いました。
築地選手がベンチ入りしていませんし、練習の手伝いもしていませんでした。どうしたのでしょうか
大変気になりますし、楽しみにしていたので残念でした。
東海大学も東九州龍谷高等学校同様でスピードのある攻撃(西脇ブロードなど)はまったくついて
いけてませんでした。
木村は、思いっきり打つことなくコースで打ち分けて楽に得点を重ねていました。
東レはブロックもだいたい引っ掛けていて、点数につなげてきていました(西脇と佐藤以外の選手)
和田は逆に東海大学に振られている時もありましたので、これからの課題でしょう。
試合途中からは、スタメンは和田、濱口以外は全員チェンジ。大山妹、佐藤、高田、迫田、宮田、
和田、L濱口。迫田はバックアタック、
東レアローズ_迫田さおり_黒鷲旗
高田はライト攻撃などがどんどん決まりました。
東レアローズ_高田ありさ_黒鷲旗
メンバー交替後も試合展開はそのまま続き、アローズがVプレミアチャンピオンチームとしての差を
見せる結果になりました。
また、大山(加)が復帰後初のアタックによる得点をとりました(3回目アタックでレシーバーが弾いて)
今後も無理せず復調したもらいたいものです。気がつくと報道陣が増えていました。
モッパーはすべて峰村でした。

■その他
・堺ブレイザーズの松本慶彦選手(元NEC)が出場していました、確かプレミアリーグは移籍同意
 されなかったので出場できなかったと思います。
堺ブレイザーズ_松本慶彦_黒鷲旗
・石原監督が報道席に座って最後まで見ていた。
・報道席に三屋裕子さんがいた。
・岡山シーガルズの14番[宮下遙]は中学生のセッターで途中出場していました。上背がありました
ので期待の新人でしょうか。
岡山シーガルズ_宮下遙_黒鷲旗
・応援団はいなかったので(日立佐和は少しだけいましたが)割と静かに見ることが出来ました。
・隣コートからボールがきて試合が中断することも何回かありました。

次は5/3観戦に行く予定です。
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/46-b9206c37
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。