--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

第60回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会【決勝】NECvsJT

2011年05月06日 23:06

◆日程
 2011年5月5日(祝)12:05~

◆場所
 大阪府立体育会館

◆試合結果
 NECレッドロケッツ 1-3 JTマーヴェラス[17-25 25-22 15-25 13-25]
  優 勝「JTマーヴェラス」
  準優勝「NECレッドロケッツ」

◆出場選手
NECレッドロケッツ
《監督》
 山田晃豊

《第一セットスタメン》
 内田暁子、内藤香菜子、松浦寛子、ガライフェルナンダ、杉山祥子、松浦麻琴、リベロ:井野亜季子

《途中出場》
 滝口奈美、渡邊美穂、金子早織、澁澤夏美、

《控え》
 鳥越未玖、島村春世、リベロ:渡邊絢子
 NECレッドロケッツ円陣

JTマーヴェラス
《監督》
 石原昭久
 石原昭久監督

《第一セットスタメン》
 位田愛、山本愛、竹下佳江、キムヨンギョン、加藤千尋、谷口雅美、リベロ:井上琴絵
 JTマーヴェラススタメン

《途中出場》
 坂下麻衣子、吉澤智恵、千葉智枝美

《控え》
 高木理江、リベロ:西山慶樹、河合由貴、芥川愛加
 JTマーヴェラス円陣

◆観戦記
黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会
 JTマーヴェラス初優勝おめでとうございます!

 黒鷲旗JTマーヴェラス初優勝
 JTマーヴェラス優勝!
 2010/11Vプレミアリーグ「初優勝」とともに、二冠達成です。
 目の前で優勝の瞬間を見ることが出来て素直にうれしいです♪

 そして、NECレッドロケッツの皆さま準優勝おめでとうございます。


ここからはいつもの観戦記です。
黒鷲旗はいつもグループ戦のみ現地観戦していたので、決勝戦は私にとって初現地観戦になります。

場所は二階のコートサイド席です。コートまで比較的距離はありますがよく見えます。
対面左側にNEC、右側にJTの応援団が見えます。JTは昨日までチア+応援団はいませんでしたが、
この試合は来ています。
お客さんは2階席はかなり埋まっていて7割程度でしょうか。1階席は例年通り空席が多いです

写真は試合に集中していたので、あまり撮影していませんので、少なめになっています。
また、CSで生中継、関西地区では地上波で深夜放送があるので、試合はご覧になった方も多いと思います
ので、今回の試合展開は「公式戦評」を引用し、選手別の感想に重点を置きます^^

10年ぶりに決勝の舞台に駒を進めたNECレッドロケッツと、2年連続の決勝進出となったJT
マーヴェラスとの試合は、JTがVプレミアリーグとの2冠を達成した。
第1セットは序盤から両チームが連続ポイントを奪い合う展開となった。JTは中盤に位田の連続
スパイクなどで6連続ポイントを取り、リズムに乗ってセットを奪った。
第2セット、NECの井野が中盤でヨンギョンのスパイクを連続して好レシーブして反撃、5連続
でポイントを奪うなど流れに乗る。その後はJTに主導権を与えることなく、NECがセットを
奪い返した。
第3セット、JTは竹下が攻撃の的を絞らせないトスワークでNECを翻弄。谷口、山本らのスパ
イクが面白いように決まり、終始優位に試合を運び、JTが大差でセットを奪った。
この勢いのまま、第4セットもJTが終始リードし、最後はヨンギョンの強烈なスパイクが決まり、
悲願の初優勝を成し遂げた。

優勝の瞬間にコート上に監督、コーチ、選手他チーム関係者が輪になって胴上げが始まります。
武田部長、石原監督、キムヨンギョン、谷口雅美、竹下佳江、山本愛、坂下麻衣子、石川友紀…

・武田部長胴上げ(重たそう^^)
武田部長胴上げ
・キムヨンギョン胴上げ
キムヨンギョン胴上げ
・谷口雅美胴上げ
谷口雅美胴上げ

勝利者インタビューは竹下佳江と山本愛。
このあと、表彰式が行われました(この模様は別記事にて書きます)
竹下佳江・山本愛優勝インタビュー

《チーム別感想:NECレッドロケッツ》
・準決勝で東レアローズをフルセットのジュースから勝利したNECレッドロケッツ。この試合はサーブレシ
 ーブが崩れ(特に内田暁子と松浦寛子)攻撃面の持ち味であるミドルブロッカーを生かすことが出来ず、
 またブロック&レシーブからの攻撃もいつもより機能していませんでした。

・今回のベンチ入り選手の構成ですとスタメンと控え選手の差が大きいと感じました。なので劣勢に立った
 時の作戦が取りにくい印象を受けました。八幡美樹と秋山美幸の怪我が大きかったですね。
 たとえば松浦寛子は打数19得点1失点1効果率0と不調で途中、澁澤夏美に交代するもネット際のプレー
 二段トス処理がまずくすぐにもとに戻すなどありました。

・松浦麻琴
 いまうひとつ冴えていませんでしたね。トスも安定していなかったように見えます。緊張感があったのかも
 しれません。イイ時は、杉山祥子への無茶ふりトスから得点につながるのですが、今日はそれもなかなか
 決まりませんでした。

・渡邊美穂
 得点差がかなりついたところで、2回コートイン。1回は流れをある程度立て直すことが出来ました。
 アタッカーが松浦麻琴とのトスのスピードの違いでスパイクタイミングがずれたりしていました。
 プレーを見るのは二回目になりますが、この選手は何か気になる存在です。今後に期待したいです。

・内田暁子
 サーブレシーブが乱れたり、スパイクミスしたりであまりこの試合はよくありませんでしたが、黒鷲旗大会
 を総じてみるとよくやったのではないでしょうか。 いつもの気合も十分に伝わってきましたし、特にラリー
 中の攻撃スピードが上がっていたような気がします。

・ガライフェルナンダ
 今日は本調子ではなかったように見えましたが、大会通じてはリーグ中と同様大活躍でした。
 何も賞はありませんでしたが、内容的には何か受賞してもおかしくない貢献度だったと思います。
 来シーズンは契約継続なんでしょうか?JTに来ませんか(笑)
 ガライフェルナンダ

・松浦寛子
 イイトスが殆ど上がってこなかった(割れたトスが多くてかぶってた)事もありますが攻撃が通りません
 でした。ネット際のプレーや二段トスの処理は澁澤よりもうまいですね。
 松浦寛子

・井野亜季子
 サーブレシーブ、ディグともに動きはよかったです。今大会では松浦寛子への速い二段トスが少なかった
 ように思います。
 NECのサーブレシーブで下記写真のように松浦寛子が井野のところまで取りに行くシーンをよく見かけ
 ます。レシーブ範囲の確認はどうなっているのでしょうね。
 井野亜季子・松浦寛子


《チーム別感想:JTマーヴェラス》
・チーム「ヨンギョン」ともいえる今シーズンの体制やムードの中、チームは有終の美を飾ることが出来ました。
 キムヨンギョンは契約満了で退部するとのこと、新体制の軸をどうかるのかが来シーズンはポイントの1つ
 になりそうです。

・選手の腕には「9 マコ(石川友紀の事)と共に」と書かれていました。捻挫で欠場している石川友紀の
 背番号です。野球やサッカーなどではたまに見かける光景ですが、JTの選手たちは比較的感情を表に出す
 方ではないので、このチームらしからぬ行動でびっくりするとともに一体感に感動しました。

・キムヨンギョン
 今日は前半特にトスが集中していましたが、攻撃はいつも通り決めていました。サーブレシーブも安定して
 いたのでいうことはありません。JT優勝第一の立役者であることは間違いありません。
 5/7のJTチャリティイベントを以って退部するとのこと、残念です。
 キムヨンギョンサーブ

・加藤千尋
 石川友紀の怪我で当大会スタメン起用(フル出場?)。攻撃機会はあまりありませんでしたが、ブロックで
 大貢献しました。第三セットの2連続ブロック得点(杉山・ガライ止めた)にはしびれました
 涙の加藤千尋

・竹下佳江
 スーパートスアップが二回ほどありました。あらためてボールの下にはいるスピードが速いと感じました。
 また今日の試合の攻撃のバリエーションは多彩で相手に的を絞りにくくしていました。
 吉澤智恵のバックアタックは意表をつかれました。優勝を決めるトスはキムヨンギョンにあげると思っていま
 したが、その通りになりました。

・山本愛
 ブロードはいつも通りスピードでアタック決定率70%は本当に素晴らしかったです。今大会は調子が良か
 ったです。中でも一番印象に残ったのはラリー中のDクイックです。これを安定してするようになるとまた
 攻撃の幅が広がります。
 山本愛
 山本愛サーブ

・谷口雅美
 ライトからの速い攻撃とライトのバックアタックが面白いように決まっていました。ここぞという時は
 やっぱり「隊長!」です。頼りになります

・井上琴絵
 今大会の動きはベストではなかったように感じました。まだまだいけるはずです!
 眞鍋政義全日本女子チーム監督の前でアピールできればよかったのですが…。オーバーパスから得点につな
 がっていたので、その点良かったです
 キムヨンギョン・井上琴絵
 ↓サービスエースの瞬間
 井上琴絵サービスエース献上

・位田愛
 第一セットレフトからの攻撃がよく決まり、チーム全体に勢いが付きました。
 位田愛
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. D.K | URL | o/PXu/q6

    おめでとうございます!

    みはえるさんこんばんは。
    優勝おめでとうございます!
    深夜にやってました黒鷲旗を録画しまして、さきほど見ました。
    JTの選手達が泣いていたのを見て素直に感動しました。
    嬉し涙ってスポーツの醍醐味ですよね。
    6枚目のみんなでジャンプしている写真、最高です!!
    いつか私が応援しているチームも・・・なんて考えてしまいました(笑)

  2. 小さな名監督 | URL | -

    第60回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会【決勝】NECvsJT

    みはえるさん、こんばんは。

    JT優勝おめでとうございます!


    決勝戦は、力の差が出てしまいました。

    JTは、レシーブが素晴らしかったし、竹下がヨンギョンを中心に巧く攻撃を機能させていましたね。

    対するNECは、サーブレシーブの乱れやミスが多かったし、セッターの力の差も大きかったです。
    第2セットを取った時、微かな期待をしたんですが・・・ ダメでした。


    ヨンギョン退団は残念ですね。
    これだけ攻守でチームに貢献した選手は、なかなかいないと思います。

    今季、ヨンギョンをナマ観戦出来なかったのが心残りです・・・

    これから各選手の去就も気になりますね。
    ガライは残ってくれるのかな・・・

  3. みはえる | URL | -

    Re: 第60回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会【決勝】NECvsJT

    >D.Kさん、こんばんは。
    ありがとうございます。ブログやら写真やら整理していたら地上波見るの忘れてしまいました^^;
    JTはこれまで優勝がなかったので、嬉しかったです。
    写真はありませんが、涙している選手は多かったです。

    スポーツは本当に素晴らしいです。限界ぎりぎりで懸命にプレーしている姿を
    見ると感動します。


    >小さな名監督さん、こんばんは。
    ありがとうございます。
    そして、NECの準優勝おめでとうございます。
    NEC-東レ戦はしびれました。NECの底力を見たような気がしました。
    黒鷲旗で2回生NECをみましたが、内藤さんのキャプテンシー印象に残っています。

    NECとしてはガライが残ってくれるといいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/395-690b1da1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。