--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

NECレッドロケッツ個人賞受賞3選手インタビュー

2011年05月01日 00:04

NECレッドロケッツ公式サイトに2010/11Vプレミアリーグ個人賞を受賞した、内藤香菜子・井野亜季子・ガライ
フェルナンダのインタビューが掲載されていました。
 2010/11V・プレミアリーグを終えて~個人賞受賞3選手(内藤・井野・ガライ選手)インタビュー~


以前にも書きましたが、NECのサイトはインタビュー記事が充実していてイイと思います。
他のチームもぜひともお願いします。Vリーグ公式なら間違いなく有料扱いになる内容です。
この記事を読むと選手によって個人タイトルへの考え方の違いが見えてきます。


◆ブロック賞 内藤香菜子
《インタビュー要約》
V公式記録は前半見ていなくて、周りからブロックランク1位だと言われるようになった。自分でもいけるの?と思ったがいつも通りプレーをした。

 インタビューの中で一番印象に残ったのが、杉山が内藤に対して「(ブロックランク)1位をキープしていか
 ないとだめ!」と言ったところです。杉山自身も最終ブロックランク2位で賞ではライバルでもあるのに、
 逆にチームメイトとして発破を掛けているのが素晴らしいですね。


◆レシーブ賞&サーブレシーブ賞 井野亜季子
《インタビュー要約》
シーズン途中まではあえて公式記録を見ていなかった。周りからサーブレシーブ1位だといわれるようになり、4レグに入るとそれがプレッシャーになってきつくなり、普段は家族にバレーの話はしないが相談した。

 インタビューの中で一番印象に残ったのが、楽天的という印象を持っていた井野がサーブレシーブの数字で
 プレッシャーがあったということです。プレーを見ていてもまったく感じさせられませんでした。
 よくインタビューなどで個人よりもチームの成績という選手が多いですが、個人も意識してプレーすることで
 結果的にチーム成績に繋がるので良いのではないかと思います。
 また、井野が個人記録を意識していることがわかりうれしかったです。


◆ベスト6賞&得点王 ガライフェルナンダ
《インタビュー要約》
タイトル獲得は嬉しいが、シーズン中に活躍できたことが一番うれしい。

 外国人選手は、特にチームに貢献するために呼ばれているので、率直な気持ちだと思います。
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. 有志 | URL | -

    同感デス…

    こんにちは、
    早速見ました、同感です、ガライさんのプレースタイル通りのコメントだと思います、
    井野さんは無機質なのか熱いのか良く分からなかったんですが、お母さんの言葉に感心しました、内藤さんはキャプテン…デスね…
    黒鷲旗の観戦記楽しみにしています…

  2. みはえる | URL | -

    Re: 同感デス…

    有志さん、こんばんは。

    選手それぞれの個性がよくわかり、とても良いインタビューだったと思います。
    内藤は地味ですが、きっちりチームをまとめていると感じています

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/391-cf628bfb
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。