--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

トヨタ車体クインシーズ×JTマーヴェラス[2010/11Vプレミアリーグ女子]

2010年12月27日 23:54

◆日程
 2010年12月26日(日)

◆試合会場
 藤沢市秋葉台文化体育館

◆試合結果
 トヨタ車体クインシーズ 1-3 JTマーヴェラス[21-25 25-16 14-25 23-25]

◆出場選手
トヨタ車体クインシーズ
《スタメン:第一セット》
 田原香理、堀崎智恵美、都築有美子、アキンラデウォ・フォルケ、船崎恵視、眞恵子、
 リベロ:梶原雪路

《途中出場》
 赤坂瑠美、藤原亜紀、平松美有紀、羽根翠、山田真里

《控え》
 藤田夏未、リベロ:松本奈都己

JTマーヴェラス
《スタメン:第一セット》
 竹下佳江、高木理江、石川友紀、谷口雅美、キムヨンギョン、山本愛
 リベロ:井上琴絵

《途中出場》
 坂下麻衣子、吉澤智恵、千葉智枝美

《控え》
 リベロ:川原麻実、西山慶樹、芥川愛加、位田愛

◆観戦記
テレビ観戦しました。
観客席のお客さんがとても少ないです。。テレビ放送あるのならもっと動員してもよさそうなものですが…。
公式発表ではなんと870人です。

まず、スタメンです。
トヨタ車体はセッター対角がこれまで山田が多かったように思いますがこの試合では堀崎です。
その他は不動のメンバーといっていいでしょう。
一方のJTはセッター対角に谷口、レフトにヨンギョン、センター山本と今シーズン初のベストメンバー
(だと思われる)によるスタメンです。

試合のほうは第一セット、JT谷口が攻撃絶好調で序盤からリードをしてそのままJTがセットを取ります。
第二セットは、トヨタ車体がサーブでの攻めと守備での粘り、都築・アキンラデウォを中心とした攻撃などで
セットを取ります。
第三セットは、JTがヨンギョンを中心とした攻撃で大差をつけてセットを取ります。
続く第四セットは、トヨタ車体とJTの一進一退の攻防が続きましたが、最後ヨンギョンにボールを集めてJT
がセットを取り、勝利を収めました。

試合後のインタビューは、石原監督、竹下、ヨンギョン「アリガトゴシャイマス!」の3人。

この放送ではアナウンサーが面白いというかなんというかって感じでした。
 ・アキンラデウォの最高到達点の高さを自分の家の天井の高さと比較することで表現^^
 ・クイックを事細かに言葉で説明していた。げとわかりにくかった^^ など


《チーム別感想:トヨタ車体》
・選手層が厚くなったので、ベンチに入ることが出来ない選手が増えました(セッター河村、ミドルブロッカー
 山本など)

・葛和監督は今シーズン比較的静かですね(笑)やはり結果がそこそこ出ているからでしょうか。

・もう一人のミドルブロッカーが苦しいところです。現状、田原がベストチョイスなんでしょうかね。

・アキンラデウォ
 攻撃はセッターのトスと合えば高さがあって決定力があります。ヨンギョンとのマッチアップも見どころで、
 ブロックの上からスパイクしているのが凄かったです。河村とのコンビも一度見てみたいです。

・眞
 アキンラデウォが後衛になったとき、眞の頑張りでチーム全体の結果がかなり左右されますね。プレーは
 いつも通り気合十分で、デンソーに在籍していたことを忘れるくらい、すっかりトヨタ車体カラーです。

・堀崎
 早い攻撃は魅力的でしたが、持ち味のサーブレシーブがいまひとつのよう感じました。

・船崎
 トスの高さが安定していないように見えました。


《チーム別感想:JT》
・第二レグ初戦でついにベストメンバーによるスタメン。TV観戦ながらワクワクしてしまいました。

・絶対的エース(ヨンギョン)がいるとこうも違うものなんですね。マークが分散するから他の選手も決定率が
 上がってきます。第一レグまでの打ってもなかなか決まらなかったことがなくなります。
 ただ、控え選手も起用し続けてください、石原監督。

・河合由貴がチーム席に座っている姿が見えました。どのような状況かがわかりませんが、会場に来ているので
 少し安心しました。

・ローテーションで前衛が山本-ヨンギョン-谷口は超強力です。

・サーブはアキンラデウォが前衛時は前衛を狙っていることが多かったです。
 ブロックを絞るための作戦でしょうか。

・ヨンギョン
 体がまだなんとなく重そうに見えましたが、いつもは殆どしないスパイクを打つ時の声で気合を感じました。
 攻撃はうまくフェイントを混ぜながら決定率は途中まで100%、最終的にも65%30得点という凄い数字。
 昨シーズンまでのJTが戻ってきました。サーブは昨シーズンのフローターぎみからスパイクサーブにしています

・井上
 動きが軽かったし、守備の位置取りもよかったように見えました。谷口へのバックアタックなどへのジャンプ
 トスも正確に上げていて得点に繋がっていましたし、いい仕事をしていたと思います(髪型も良かった^^)
 ↓2010.12.12滋賀大会より
 井上琴絵

・高木
 サーブレシーブ&ラリー中の守備が今シーズンはずっとイイ感じです。なので位田の出番が減っているのかも。

・谷口
 第一レグの途中出場での動きをみていると、今シーズンはやばいかなと思っていたのですが、スタメン出場+
 ヨンギョン効果で昨シーズンまでの切れのあるプレーだったので、この先楽しみです。
 ライトからの早い攻撃はやはりイイですね。

・石川
 今シーズン見た中では一番調子が良かったと思います。そのせいかトスもたくさん上がってきて、それに応えて
 いました。セミオープンを打ちきる所は石川の良い所ですね。
 また、基本クイックだけでしたが、ブロードにも入っていました。

・竹下
 ヨンギョンのバックアタックはほぼ封印していたように感じます。意図的なんでしょう。
 恐らく今シーズンクイックのトスを一番上げたのではないでしょうか。

・山本
 テレビ解説の落合真理さんが注目と言ってましたが、残念ながら不調でした。これだけブロードが少ない山本
 も珍しいです。2本ほどセミオープンを無理にスパイクしてブロックされるいつものシーンが…。
 ワンタッチさせてリバウンドで逃げられるとよいのですが。

・千葉
 ピンチサーブで登場。結構イイジャンプサーブ打ちます。


《番外編》
・落合真理さん
 「全日本女子バレーボールチームはiPad使ってデータ分析…」ってNHKでもろ商品名を言ってました(笑)
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. バレー好き | URL | -

    トヨタ車体クインシーズ×JTマーヴェラス

    みはえるさん、こんばんは。


    4強のうちの3チームが出場する試合なのに、観客が少なかったですね。
    駅から遠くて不便な場所だからかな。
    (昨季の入替戦をやった場所です)

    ヨンギョンは病み上がりなのに凄いですね。
    年明けからJTの快進撃が始まりそうです。

    吉澤、位田、川原がスタメンから外れるほど、サイドアタッカーは激戦ですね。

    位田は、今季は出番が少なくなりそう。
    川原は、控えのリベロ登録とは・・・
    位田も川原も使わないなら是非ともNECに欲しいです。大歓迎ですよ!

    トヨタ車体の浮沈のカギは、都築と眞が握っているような感じですね。
    選手層が厚くなったので、応援している前田がベンチ入り出来ない事が多いのが残念です。
    (天皇杯・皇后杯のJT戦はベンチ入りして、最終セット終盤に葛和監督が「前田行くぞ!」と言ってベンチで準備したが出番無しでした・・・)


    NECは、シーガルズに負けて、いよいよヤバくなってきました・・・

  2. みはえる | URL | -

    Re: トヨタ車体クインシーズ×JTマーヴェラス

    > バレー好きさん

    JTはサイドが多いです。川原は特に内田とかぶりますがよろしいでしょうか^^
    でも私が監督ならダメですね~。近い将来はスタメンだと思うので。

    車体は前田選手応援されているんですね。ここのところベンチ入りも出来ないことが多いです。
    助っ人がセンターなのでなおのことはじき出される可能性が高まります。
    モチベージョンの維持が気になるところです。

    NECは今シーズン動く姿をテレビ含めて見ていないのでわかりませんが、数字見ている限りでは
    悪いようには感じないので、数字には現れにくい所で何かがあるのでしょうか…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/338-d9c8251f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。