--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

【現地観戦】12/12 Vプレミアリーグ 久光製薬×東レ

2010年12月17日 23:53

◆日程
 2010年12月12日(日)

◆試合会場
 滋賀県立体育館

◆試合結果
 久光製薬スプリングス 1-3 東レアローズ[19-25 25-23 23-25 22-25]

◆出場選手
久光製薬スプリングス
《スタメン:第一セット》
 新鍋理沙、先野久美子、エリザンジェラ・オリヴェイラ、石田瑞穂、平井香菜子、原桂子、
 リベロ:座安琴希

《途中出場》
 岩坂名奈、古藤千鶴、浅津ゆうこ、石井優希

《控え》
 水田祐未
 久光製薬スプリングス

東レアローズ
《スタメン:第一セット》
 中道瞳、木村沙織、宮田由佳里、リエスベット ヴァインデヴォーゲル、迫田さおり、荒木絵里香、
 リベロ:濱口華菜里

《途中出場》
 高田ありさ、築地保奈美、小平花織、田代佳奈美

《控え》
 森万里子、和田麻里江、リベロ:峯村沙紀

◆観戦記
試合からはや5日が過ぎてしまい、また古新聞になっていしまいましたので軽めにお送りします。

この日の第二試合です。東レアローズ年に一度限りの滋賀でのホームゲームです。
第一試合は若干の空席が見られましたが、この試合は満席で一部立ち見の方もいたようです。
NHKBSの放送の関係か前の試合とのインターバルがぎりぎりまで短くされていました(恐らく20~25分)

東レのスタメンはいつものメンバーですが、迫田がレフトでリエスベットがオポジットです。
リベロ控えは峯村で木村美里はベンチ外です。
久光のスタメンもいつものメンバーです。主将の筒井がベンチ外のため古藤が主将でした。

試合展開は省略させていただきます。
ただ、第一試合とはレベルの違う試合内容だったと思います。
結果はセットカウント1-3で東レアローズが勝ちました。得点の通りかなりの接戦だったこともあって東レの
選手たちはかなり喜んでいました。
勝利の瞬間東レアローズ
勝利者インタビューは、迫田→菅野監督→木村沙織でした(なんで監督があとなのか?)

そのあと、大山加奈の挨拶がありました
要約すると
 ・この体育館がお客さん満員になってうれしい
 ・自分にとって今日の試合は感慨深い。1年前のここの試合で怪我が再発し、結果的に引退試合となった。
 ・いままで皆さんにこれまでのお礼や引退の挨拶ができてなかったので今日この場を借りた。
 ・今はVリーグ機構の一員として、Vリーグやバレーボールの普及活動をしている。
 ・Vリーグ機構という立場ではあるが、東レOGとして、これからもアローズを応援してください。
というような感じだったと思います。
とてもしっかりと話をしていたと思います。
大山加奈

続いてコート上に東レアローズ全員が出て、荒木主将から挨拶があり、ホームゲームイベントとして全選手から
サインボールの投げ込みがありました。

《チーム別:東レ》
・この試合のサイドスパイク率82%です。ますますミドルブロッカーの出番が減ってきていますね。

・迫田
 コートエンドから見る彼女のバックアタックは本当にかっこいい。この試合ではドシャットされるシーンも
 なく安定した活躍だったと思います。通産バックアタック決定率は54.7%で2位につけています。
 (1位はデンソーのエベ55.9%)

・濱口
 ディグが素晴らしかった。しっかりとコースに入って拾いまくっていた。また、サーブレシーブもきっちりと
 セッターに返っていました公式記録では成功率94%^^、リーグ通産で80.6%で2位につけています。
 全日本での修行の成果が出たのかもしれません。プレーのあとの表情が豊かで見ていて楽しくなりました
 濱口華菜里
 濱口華菜里

・荒木
 ブロックが出ると調子が出てきます(この試合4得点)。必殺どや顔を目の当たりに^^。

・木村
 攻撃は全体的にはまずまずといった感じでしたがココ一番はきっちりと決めます。頼れるエースです。
 サーブでも4得点でシーズン通産効果率は19.8%とダントツのリーグ第一位です。
 木村沙織

・宮田
 本数はかなり少ないけど、トスが来ると決まっています。途中、アローズが劣勢時に築地に交代するも結局
 コートに戻りました。今のところのポジション争いは有利な状態に見えます。
 宮田由佳里

・築地
 途中、チームの流れが悪くなった時に出場機会がありましたが、流れを変えることが出来ませんでした。

・高田
 今シーズンの定番化になりつつあるリエスベットに変わってのサーブから後衛3ローテーション。
 無難にこなしていました。
 高田ありさ

・小平
 このところピンチサーブでの出番のみです。前衛でのプレーを見てみたいです。
 小平花織


《チーム別:久光製薬》
・開幕前はどうなることかと思っていたのですが、底力がありますね。抜けたメンバーを補う若手が出てきて
 いるので見ていて楽しいです。

・新鍋
 開幕戦ほどの大爆発はないものの攻撃、サーブレシーブそれぞれ安定したプレーです。
 現時点でサーブレシーブ成功率81.5%は今リーグ通産第一位と素晴らしいです。

・石井
 石田に変わって途中出場。思いっきりのいい攻撃でこれから期待できそうです。守備も案外安定している
 のでこの試合のように石田とのチェンジでの出場機会が増えそうです。
 石井優希

・先野
 この人独特の遅いクイックがどのチームからも読まれることが多くなってきているような気がします。
 先野久美子

・座安
 ご存知佐野が移籍したあとのリベロですが、トスアップをそつなくこなすところがイイです。
 座安琴希
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. 有志 | URL | -

    宜しくお願いします.

    東レと木村沙織さんに肩入れしているもの故.
    毎度.楽しみにしています.
    ですので、東レのゲームを. あまり軽めにしないで
    頂けないものでしょうか.
    良しなに.お取り計らいを. お願いします.

  2. ムラ | URL | -

    木村選手のサーブが今期特にいいですね♪
    まだ、打数が多い方だと思いますが、これから決定率も上がってくること期待してます!

    宮田選手もボールが上がってくるとよく決めていて、レギュラー定着してきてますね(^^)

    今期は少し、途中出場の若手の選手にも注目してます☆

  3. k2 | URL | 0ahh5bFw

    東レはサイドアタッカーとミドルブロッカーが激戦区ですね。
    良い新人選手も入りますし、うかうかしてられませんよね。
    小平、峯村、大野、堀川、二見...これだけの有望な若手をどう育てるのか?ですね。
    宮田選手は漠然と見てるとあまり目立たないですが、速いですね。
    ブロックがもう少し良くなれば完全にレギュラー定着でしょう。
    みはえるさん一押しの築地選手の出番が減りそうですが...(笑)

  4. バレー好き | URL | -

    12/12 Vプレミアリーグ 久光製薬×東レ

    みはえるさん、こんばんは。

    木村は、ここ一番では決めてくれる絶対的エースですね。

    迫田のバックアタックは相変わらず素晴らしいです。

    東レでは、唯一レギュラー安泰でない(?)
    宮田が常に気になっています。
    東レで一番好きな選手なので頑張って欲しいです。

    久光は、新鍋と座安が頑張っているので
    佐野や石井の抜けた穴を感じさせませんね。
    座安はトスも巧いので、チーム力は昨シーズンより良くなっている位です。
    後は、岩坂が成長して、先野からレギュラーを奪うことですね。


    天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド準々決勝&準決勝を
    現地観戦してきましたので、コメントさせて頂きます m(__)m

    会場:代々木第一体育館

    <準々決勝>
    アリーナ席最前列で観戦。
    選手ベンチのすぐ後ろなので、選手や監督の声がよく聞こえました。


    デンソー 3-0 シーガルズ (25-16, 25-19, 25-23)

    攻撃力の差があった試合でした。
    シーガルズは、ここ一番で決められるアタッカーがいないので厳しい。
    森の調子がイマイチでした。


    JT 3-0 トヨタ車体 (25-21, 24-26, 25-22, 25-23)

    1セット目途中、トヨタ車体ペースになりかけた時に、
    スタメンを外れていた山本と吉澤を投入し、
    JTペースに流れを変えました。
    流石に存在感があります。

    センターでスタメン出場した加藤は、全然決められませんでした。
    レギュラーは難しいかな。

    川原は、ワンポイントブロッカーのみの出場でした。


    久光製薬 3-0 NEC (25-18, 25-20, 25-19)

    この試合は、セッターとレシーブ力の差が大きく出た試合でした。

    NECは、前日とは違ってボロボロでした。
    今まで観戦した中でワーストゲーム!!!

    NECのセッター・松浦麻琴のトスが酷すぎ。
    トスを相手コートに入れてしまったり、
    ガライが左でスパイクを打たざるを得ないことが数回あったりしてました。
    せめてアタッカーの利き手の届くところにトスを上げて欲しいです。
    Vリーグで、これほど酷いトスを上げるセッターは見たことがありません。

    2セット目途中、秋山に交代してアタッカーとリズムが合ってきたのに、
    3セット目に再び松浦麻琴をスタメンで起用した監督の意図がわかりません。

    早く松浦麻琴に見切りをつけて、秋山を正セッターにしないと、
    下位に低迷しそうです。

    レシーブは、久光の新鍋と座安が安定していたのに対し、
    NECは全然ダメでした。

    今思うと、リーグ戦で久光に勝ったのが不思議です。


    東レ 3-0 パイオニア (26-24, 25-22, 25-15)

    東レは、格下のパイオニア相手だったせいか
    本気モードではなく、集中力が無かったように見えました。

    迫田に代わって小平がスタメン出場。
    しかし小平は機能せず、途中で迫田に交代。
    セッターは、2セット目途中から中道に代わって田代が最後まで出場。
    中道は準決勝に備えて温存?

    田代がセッターだとセンター攻撃やバックアタックが機能しません。
    それでも3セット目、10点差をつけて勝ってしまう東レは凄いです。

    パイオニアは、スタエレンスが孤軍奮闘で、
    1セット目にセットポイントを取ったが、
    東レが落ち着いたプレーで逆転してセット奪取。
    以降、東レペースの試合でした。

    栗原は、序盤はジャンプサーブを打っていましたが入らず、
    途中からジャンプサーブを打つのをやめました。


    <準決勝>
    前日に続き、アリーナ席最前列で観戦。


    デンソー 3-1 JT (25-23, 13-25, 25-21, 25-20)

    デンソーは、前日スタメンの細田に代わって奥田がスタメン出場。

    JTは、前日ワンポイントブロッカーのみだった川原がスタメン出場。
    この日のために温存しておいたのかな?

    勝負どころでのデンソーのブロックが光った試合でした。
    エベの調子はイマイチでしたが、
    奥田やセンター陣が安定していました。


    東レ 3-0 久光製薬 (25-17, 25-18, 25-21)

    東レは、前日のパイオニア戦と違って、完全に本気モードでした。
    選手の集中力が全然違うように見えました。

    特に、2セット目中盤に久光に追い上げられてからの
    木村沙織の5連続スパイク得点は圧巻でした。
    勝負どころでの木村沙織の集中力は凄いです。

    東レは全体的にアタッカーの決定力が良かったです。

    久光も悪くなかったですが、東レが強すぎました。

    久光は、新鍋に代わって途中出場した、
    野本梨佳が良かったのが明るい材料です。
    久光は良い若手選手がいますね。

  5. みはえる | URL | -

    Re: 宜しくお願いします.

    > 有志さん
    今回は時間がなかなか取れなかったので軽めになってしまいました。
    がその分写真はいつもより多めに掲載してみました。いかがでしたでしょうか
    楽しみにしているというお言葉とても嬉しいです。
    これからも出来る限り書いていきますのでよろしくお願いします。

    > ムラさん
    私も途中出場の選手はとても注目しています。
    アローズは控えメンバーもいい選手が多いので、出番が多くなってほしい
    ところです。

    > k2さん
    宮田はブロックがよくなるとレギュラー定着かなり確率アップですよ。
    守りも出来ますしね~。
    築地はブロックは良いのですが、攻撃面がもう少し良くなればと思っています。
    やっぱり移動攻撃を取り入れないといけないのかな~とも。
    これ以上出番がなくなると悲しいですね

    > バレー好きさん
    おっ、東レでは宮田No.1ですか^^。私はアローズ好きな選手が殆どですが築地です^^

    天皇杯・皇后杯のレポ連日ありがとうございます。情報がないもので嬉しいです。
    NECはストレートで負けてしまいましたか…ちょっと以外な感じがしました。
    まだセッター松浦を見たことがないので、どんなプレーをするのかわからないのですが
    調子悪かったんですね。山田監督も試しているのかもしれません。
    年明けにようやくNECとパイオニアを見ることが出来るので注目したいと思います。
    やっぱり秋山はJTに是非ともください(笑)

    東レは気が抜けると崩れることが多いですね。小平機能しなかったのは残念です
    私の印象では田代は中道よりはセンターにトス上げる印象がありますが、この試合は
    違ったようですね。

    野本はまだプレーを見たことがありません。
    久光は若手がどんどん来ているので、見ていると楽しいですね。

    決勝はデンソーと東レです。なかなか面白い試合になりそうな気がします。
    テレビ放送もあるようなので観戦しようと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/335-066987a3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。