--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

2010女子バレーボール世界選手権 ブラジル×日本

2010年11月14日 00:49

◆日程
 2010年11月11日(土)

◆試合結果
 BRA-JPN 3-2[22-25 33-35 25-22 25-22 15-11]

◆出場選手
ブラジル
《スタメン:第一セット》
 ファビアナ・クラウジノ、タイーザ・メネセス、ジャケリネ・カルバリョ、ナタリア・ペレイラ
 シェイラ・カストロ、ジョゼファファビオラ・ソウザ、リベロ:ファビアナ・オリベイラ

《途中出場》
 ダニエル・リンス、ウェリサ・ゴンザーガ、ジョイセ・シルバ

日本
《スタメン:第一セット》
 竹下佳江、井上香織、山本愛、木村沙織、山口舞、江畑幸子、リベロ:佐野優子

《途中出場》
 井野亜季子、中道瞳、荒木絵里香、石田瑞穂、栗原恵


◆観戦記
 全日本女子バレーボールチーム惜敗しましたが、大健闘です!

 ここまで世界ランク1位のブラジルと互角に試合出来たのだから、なんとか勝ってほしかった、悔しいです。
 ここ最近で一番いい試合を見ることが出来ましたので、いつものごちゃごちゃ書くのはやめます。


 試合開始からのチームの一体感(まさに全員バレー)、試合を通じての集中力、攻めるサーブ、守備では
 絶対にコートにボールを落とさないという気迫など選手の動きをみて凄く感じました。
 佐野や竹下と並んでアタッカーの木村、江畑もよく上げていました。やっぱり日本チームは守備から流れを
 作れます。

 第二セットではジュースからサイドアウトの応酬で結果33-35まで縺れ歴史に残るようなセットを取る
 という粘りに感動しました。
 ここまでくるとトスは木村に集中するのは仕方がないし、木村もそれによく応えていました。
 この辺りで目頭が熱くなってきました。それくらい観戦にも集中していました
 現場で見ていたらどんな感じだったのでしょう。

 第三セット以降もブラジルに離されずよくついていっていましたが、連続でセットを失い、結果ブラジルが
 勝利します。
 そして、大喜びするブラジルの監督、コーチ、選手たち。
 日本に勝ってこれだけ歓喜するというのはいままでになかったことでしょう。
 それだけ日本も強かったし、ブラジルも本気だったということだと思っています。

 明日の3位決定アメリカ戦に気持を切り換えていきます。まだ、メダルの可能性は残っています。
 頑張れ!ニッポン


◆Best Player[Best10 Rank In]
Best scorers
 2 Kimura Saori[212]

Best spikers
 -

Best blockers
 4 Inoue Kaori[0.87/set]

Best servers
 3 Kimura Saori[0.46/set]

Best diggers
 3 Sano Yuko[3.54/set]

Best setters
 3 Takeshita Yoshie[9.23/set]

Best receivers
 -

Best liberos
 3 Sano Yuko[6.10/set]
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/314-800529a1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。