--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

2010女子バレーボール世界選手権 日本×韓国

2010年11月10日 01:05

◆日程
 2010年11月9日(火)

◆試合結果
 JPN-KOR 3-0[25-22 25-17 25-19]

◆出場選手
日本
《スタメン:第一セット》
 竹下佳江、井上香織、山本愛、木村沙織、山口舞、江畑幸子、リベロ:佐野優子

《途中出場》
 井野亜季子、中道瞳、荒木絵里香、

《控え》
 迫田さおり、栗原恵

韓国
《スタメン:第一セット》
 キム・サネ、キム・ヨンギョン、ハン・ソンイ、チョン・デヨン、ファン・ヨンジュ、ヤン・ヒョジン
 リベロ:ナム・ジヨン

《途中出場》
 オ・ジユン、イム・ミュンオク、ハン・ユミ、キム・セヨン、イ・ソラ

◆観戦記と感想
 今日もTV観戦しました。
 ウィークデイということもあってかお客さんの数は少ないです(公式発表6900人)
 この試合に勝利すれば日本はプールEで2位以上が確定し、ベスト4以上が決定する大事な一戦です。
 日本チームのスタメンは最近不動のいつものメンバーです。

 第一セットは出だし両チームともどたばたしてミスを連発します。一進一退の展開ののち、20-22と日本
 チームが負けている状態から木村のスパイク、山口のブロック、相手のミスなどで逆転しセットを取ります。
 第二セットはそのままの流れで江畑のスパイクを中心に大差でセットを連取します。
 つづく第三セットも序盤から好調な江畑とサイドの木村を中心に得点を重ねます。後半、韓国もヨンギョンの
 強烈なスパイクなどで粘りを見せるも最後は山本のブロードで試合を決めました。

 全日本女子チーム28年ぶりの4強決定です!おめでとうございます。

 素直に嬉しいですね。まともにバレー観戦を始めてから初のメダルの可能性が出てきました。
 TV解説の川合さんや中田さんも言ってましたが凄いことです。
 ここからが本当に厳しい戦いになります。全員バレーで日本らしさを出してなんとか1勝を上げてほしいです。


《日本チーム全体》
 ・ブロード攻撃は完全にマークされて攻撃が通りませんね。数は少なかったですがクイックに切り替えたのは
  良かったのではないでしょうか。

 ・ブロックのワンタッチをよくとってそこから攻撃に持ち込むパターンが多かったのも良かったです。

 ・凡ミスが特に前半多く、準決勝でそんなことをしていたら大敗に繋がることでしょう。修正課題です

 ・センター/レフトに井上・山口のダブルクイックの囮にしてライトから木村の早い攻撃は綺麗でした。

 ・守備でも全員の足がよく動いていて本当につなぎが良くできているように思います。

《選手別》
井上
 旦那さんも観戦に来ていたこの試合。ブロードとコンビは通らなくなるも、今日も要所で魅せてくれた鉄板ブロ
 ックとイイサーブで貢献しました。

山口
 コンビが通らなくなってきているので厳しくなってきました。4強対決では栗原投入があるかもしれませんね。

山本
 得意のブロードがマークされて決まらないので、山本も苦しい状況。荒木とのチェンジも良いのではないでし
 ょうか。

江畑
 トルコ戦から絶好調の江畑。今日も文句なしのベストスコアラーです。スパイク決定率も50%オーバーと素晴
 らしい活躍です。パワーで押す時とコース打ちとの使い分けがうまいですね。準決勝でも期待しています。

木村
 韓国は徹底的にサーブは木村狙いでしたが、この試合はサーブレシーブ安定していました。よく耐えたと思い
 ます。この結果チームはバリエーションにとんだ攻撃を組み立てることが出来ました。

佐野
 この試合も床すれすれのボールを多くあげていました。

竹下
 前試合まではブロックに殆ど参加して利用されることが多いと思っていたのですが、この試合はあえてブロック
 にさんかせずレシーブに入ってつないでいたのが良かったと思います
 (バレー好きさんがコメントで書かれていた通りの作戦です)
 トスアップではミドルブロッカーをなんとかしようという事は感じましたが…。

《韓国チーム全体》
 ・キムヨンギョンがミスが多く乗り切れていなくてもスパイク決定率50%オーバーは流石です。
 ・第二セット途中から足が止まりだしていたように感じました。

◆Best Player[Best10 Rank In]
Best scorers
 3 Kimura Saori[162]↓

Best spikers
 -

Best blockers
 1 Inoue Kaori[0.97/set]↑

Best servers
 2 Kimura Saori[0.50/set]↑

Best diggers
 3 Sano Yuko[3.47/set]→

Best setters
 8 Takeshita Yoshie[8.30/set]↑

Best receivers
 4 Sano Yuko[57.58%]↑

Best liberos
 5 Sano Yuko[6.10/set]→
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. バレー好き | URL | -

    2010女子バレーボール世界選手権

    いよいよ準決勝ですね。
    相手は、強敵ブラジル。
    ブラジルもWGPで日本に負けているので、
    今まで以上に必死で来るでしょうから、
    かなり厳しい戦いになる事が予想出来ます。


    迫田を控えに置いておくのはもったいないので、
    山口の代わりにライトでのスタメン起用も面白いかなと思います。
    センターの攻撃が機能しない可能性が高いので、
    迫田や江畑の爆発力のある選手に頑張ってもらわないと、
    木村頼みになってしまい、木村が決まらなくなったら負けるというパターンになりそう。


    ベスト4進出は嬉しいですが、
    ここまで来たらメダルが欲しいですね。



    ブラジルの選手では、NECに入団したガライ(フェルナンダ・ロドリゲス)のプレーも見てみたいです。
    試合に出るか分かりませんが・・・

  2. みはえる | URL | -

    Re: 2010女子バレーボール世界選手権

    >バレー好きさん

    コメントありがとうございます。
    完全に時間差攻撃状態になり申し訳ありません。

    日本チームはファイナルラウンドでは本当にイイ試合をしたと思います。
    ブラジル戦にはおしくも負けましたが、中国戦とは全く違う負け方だったので
    ある意味納得のできる内容だったと感じました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/313-34b034b1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。