--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

2010女子バレーボール世界選手権 日本×トルコ

2010年11月08日 00:10

◆日程
 2010年11月7日(日)

◆試合結果
 JPN-TUR 3-1[25-19 23-25 25-19 25-13]

◆出場選手
日本
《スタメン:第一セット》
 竹下佳江、井上香織、山本愛、木村沙織、山口舞、江畑幸子、リベロ:佐野優子

《途中出場》
 井野亜季子、中道瞳、荒木絵里香、栗原恵

《控え》
 迫田さおり

トルコ
《スタメン:第一セット》
 バハル・トクソイ、ナズ・アイデミル、エスラ・ギュムシュ、ネリマン・オズソイ、エダ・エルデム、
 ネスリハン・ダルネル、リベロ:ギュルデン・カヤラル

《途中出場》
 エリフ・アウジャ、ギョズデ・クルダル、セダ・トカトルオール、ビュスラ・カンス、ギゼム・グレセン


◆観戦記と感想
 今日もTV観戦しました。
 日本チームのスタメンは最近不動のいつものメンバーです。
 第一セットは木村の多彩な攻撃を中心に中盤でリードを広げてそのままセットを取ります。
 第二セットは逆にトルコチームの強打やブロード攻撃などで先行され、終盤に栗原のサーブなどで差を縮めます
 がセットを失います。
 第三セットは序盤で日本チームが連続得点をあげて先行し、また相手のミスもあったことでそのままセットを取
 ります。続く第四セットも序盤で江畑のスパイクを中心に得点を重ね大差をつけてセットを取り、日本チームが
 3-1で勝利しました。

《日本チーム》
 ・コート上で選手たちの声がよく出ていましたし、気迫が伝わってきました。

 ・サーブは監督の試合後インタビューでもありましたが中盤緩くなっていましたが、全体的には結構攻めていて
  相手のレシーブを崩せていたのが良かったです。

 ・守備に粘りがあって結果として得点に繋がることが多かったように思います。やはり守備から日本チームは
  リズムが出ますね。

 ・栗原・中道の二枚替えは3ローテではなくワンポイントでした。

 ・第一セットにトルコチームのエースネスリハンのバックアタックをブロックで止めたのが大きかった。その後
  スパイクはブロックから逃げる打ち方になっていましたし、驚異のジャンプサーブも一時やめってしまったの
  で助かりました。

 ・井上と山本はかなりデータ取りされているのか相手に読まれて攻撃が通らなくなってきているように感じま
  す。この対策をなんとかしないと…


《選手別》
佐野
 この試合は特に動きが良くてスーパーレシーブ連発。これで日本チームの流れも良くなりました。

江畑
 今日が21歳の誕生日。第三セット以降は特にクロススパイクが面白いように決まりました。試合途中で修正
 出来るのが凄いですね。24得点で本日の日本チームベストスコアラーです

木村
 前半はスパイク、フェイント、バックアタックと幅広い攻撃で得点を重ねました。後半はディグでもよく繋いで
 いました。また、世界バレーでは恐らく初めてコンビ攻撃に絡んだのではないでしょうか。

山口
 中央に切り込むコンビ攻撃はよく決まっていました。前から気になっているサーブは相手がAパスになって殆ど
 1回でサイドアウトを取られています(サーブは攻めないとダメなのがよくわかります)

荒木
 第二セット途中から井上に代わってコートイン。ブロックによる得点、ライトオープンからの得点もあってスピ
 ードはないけどパワフルな荒木らしさが出せたのではないでしょうか。サーブも強くて効果的でした。
 また、表情やプレーから一番気迫を感じました。


◆Best Player[Best10 Rank In]
Best scorers
 2 Kimura Saori[145]

Best spikers
 -

Best blockers
 4 Inoue Kaori[0.93/set]

Best servers
 6 Kimura Saori[0.44/set]

Best diggers
 3 Sano Yuko[3.19/set]

Best setters
 9 Takeshita Yoshie[7.96/set]

Best receivers
 6 Sano Yuko[55.74%]

Best liberos
 5 Sano Yuko[5.81/set]
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. ししょう | URL | -

    トルコ戦、勝利の立役者

    こんばんわ~

    トルコ戦、自分もTVで観戦でした。

    そしてこの日の日本はTVでもわかるくらい、みんな声出してて、めっちゃ気合はいってましたね、

    そしてこの日の立役者!!

    自分は、リョウさんとエリカちゃん、、、この2人だと思います。沙織ちゃんもエバも頑張ってて、もちろんそこにも目は行きましたが、やっぱり、りょうさんのスーパーディグと流れを変えたエリカちゃんの投入、、、

    これじゃないかと、、、、


    それからユメちゃんについては自分もそう思います。
    なんかほとんどAパスで相手に決められるシーンが多いですね~、、、サーブはやっぱり攻めないと、、、、

    沙織ちゃん、コンビに絡んでました?、、、ちょっと見直してみます

  2. バレー好き | URL | -

    2010女子バレーボール世界選手権 日本×トルコ

    みはえるさん、こんばんは。

    日本、勝ちましたね。

    勝因は佐野と江畑の頑張りが大きかったと思います。
    佐野は動きが抜群に良かった。
    江畑の後半のスパイクは凄かった。竹下の乱れたトスも打ち切っていました。

    荒木の気持ちの入ったプレーでチームも盛り上がりました。
    さすがキャプテン!


    竹下はレシーブが良いので、ブロック飛ばないでレシーブに入ったほうが良いと思うのですが・・・
    ネットから少しだけ出る指先に当たってブロックアウトというシーンをよく見ます。


    次は韓国戦ですね。
    トルコ戦からの良い流れで行くためには、荒木をスタメン起用した方が良いと思います。
    キム・ヨンギョンはもちろんですが、ファン・ヨンジュを止められるかがポイントになりそうな気がします。
    相手チームにヨンギョンがいるので、木村が今まで以上の気迫で活躍してくれるでしょう。
    期待しています!

  3. みはえる | URL | -

    Re: トルコ戦、勝利の立役者

    >ししょうさん

    トルコ戦は本当にイイ試合運びでした。

    木村はコンビに絡むことが殆どなくなりましたね。
    今日のロシア戦では、初めて(今大会以外でもあまりなかったと思います)
    途中交代ということに残念ながらなってしまいました。
    準決勝に向けてTOP4の力というものを痛感しました。
    巻き返しに期待したいです。


    >バレー好きさん

    トルコ戦では荒木のキャプテンシーを感じました。
    記事にも書きましたが竹下のブロックの入りは真鍋監督がバレー好きさんのコメントを
    聞いてくれたようです(笑)
    案外韓国戦は楽に勝てることが出来ましたね。

    準決勝はブラジルとの対決が決まりました。
    強敵なのは百も承知ですが、ワールドグランプリでの勝利もありますので、粘り強さで
    日本チームらしい試合をしてほしいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/312-fb4476ec
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。