--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

2010女子バレーボール世界選手権(2010世界バレー) 日本×ペルー

2010年10月31日 00:54

◆日程
 2010年10月30日(土)

◆試合結果
 JPN-PER 3-1[25-15 25-17 22-25 25-14]

◆出場選手
日本
《第一セットスタメン》
 竹下佳江、井上香織、山本愛、木村沙織、江畑幸子、山口舞、リベロ:佐野優子

《途中出場》
 栗原恵、井野亜季子、中道瞳、荒木絵里香

《控え》
 迫田さおり

ペルー
《スタメン:第一セット》
 ソト、パラシオス、ウセダ、ジュリッサ、レイラ、エレナ、カルラ・オルティス

《途中出場》
 アキノ、カルラ・ルエダ


◆観戦記と感想
今日もテレビ観戦しました。録画中継の予定でしたが、体育館の照明トラブルがあったようで、生中継に変更され
ていました。(やっぱりリアル感があって良いですし、第二セット後の変なインターバルもなかった)
ちょっと異色だったのが、ペルーチームの応援している人の多さ。まるで海外で試合をしているような雰囲気も
ありました。

日本チームスタメンは昨日と同じメンバーです。全日本女子チームサーブで攻めて出足は快調でかつ、ペルー
チームのミスが目立ち、第一第二セットを比較的点差に余裕をもってセットを取ります。
第三セットはそのせいか攻撃面が雑になり、またペルーの繋ぎがよくがセットを取ります。続く第四セットは日本
チームが持ち直しセットを取り、勝利しました。開幕2連勝おめでとうございます。

日本チーム
 第四セット途中で竹下が前衛にいて、ピンチサーブで中道が入った時、残りの後衛はリベロの佐野とレシーバー
 の井野という鉄壁な守りでかつ2セッター状態。で、攻撃は木村と荒木の二人しかいない時があって、なかなか
 珍しいメンバー構成で見ていて楽しかったです。それでも4連続得点でペルーを突き放した所は凄かったです。
 中道のピンチサーブは効果的ですね。この時になぜ竹下を下げなかったのかはよくわかりません。

 昨日の試合では殆ど出来なかった山口を絡めたコンビ攻撃が多様できて得点につながったいたのは良かったで 
 す。

 二枚替えの時の前衛が栗原-荒木-木村の時がありましたが、高さがありますね。この三人だと。

 ブロックでワンタッチをよく取れていたのもよかった。そこから攻撃につないでいくパターンで。

山口
 シーガルズプッシュ攻撃も織り交ぜつつ、井上との時間差攻撃はほぼ100%の決定率のように見えました。
 また、井上とのダブルクイックは本当にカッコイイです。今日の試合は山口を起用している良さが存分に出せた
 試合でした。

井上
 攻撃面ではあまり目立つシーンはありませんでしたが、昨日に引き続きブロックが好調です。ベストブロッカー
 部門で上位につけています。

山本
 愛娘が全日本試合初観戦にきていたという山本。クイック、ブロードに竹下とのコンビも良かったように思い
 ます。第三セットチームが劣勢になった場面で荒木と交代。

荒木
 第三セット途中からコートイン。ここのところ全日本ではベンチを温める事が多かったですが、久しぶりに彼女
 のプレーを楽しむ事が出来ました。コートイン後第一打がライトオープンという彼女ならではの得点でスタ
 ート。ブロック、攻撃ともに活躍。

木村
 コート内キャプテンの木村。きょうもチームのベストスコアラーです。困った時はきっちりと決めてくれます
 し、コートの空いた所を狙った絶妙なスパイクがよく決まっていました。ジャンプトスよくやってますね。

佐野
 今日はディグを粘り強くしていた印象があります。ワールドグランプリで挑戦していたオーバーパスはすっかり
 影をひそめて元のアンダーパスになっていた。ここはオーバーやろうというシーンもあったので残念。

江畑
 今日はリベンジの江畑。ブロックアウト狙いのスパイクなど彼女らしさを発揮できた試合でした。ブロックシャ
 ットされるシーンは目立ちませんでした。テレビ解説者も話していましたが、守備はもう少し改善していって
 ほしいところですね。


◆Best Player[Best10 Rank In]
Best scorers
 3 Kimura Saori[48]

Best spikers
 -

Best blockers
 3 Inoue Kaori[1.33/set]

Best servers
 5 Kimura Saori[0.56/set]

Best diggers
 8 Sano Yuko[3.22/set]

Best setters
 -

Best receivers
 -

Best liberos
 -
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. heath | URL | .H9Mgj4M

    面白い試合

     昨日は変な状態でコメントを送信して申し訳ない。
     ポーランド戦は、初戦で竹下・中道ともに調子は良くなかった。
     また、他の選手も動きが重たかった。
     ラリーでコートを走り回って少し良くなったが最後まで悪かった。
     それでも勝った不思議な試合ですねと言いたかったのですが、コメントの一部が出来た時に送信してしまいました。
     監督を悪く言ったのは、選手が初戦に上手く入っていけるように気を使うのは監督の役目で、少し失敗したのではないか。
     また、MB3人は特徴は異なるが戦力としてはあまり変わらない。
    変なスタメン争いをさせるより順番(組み合わせは考える必要はあるが)に出して試合に集中させてた方が良い。
     また、荒木を監督がキャプテンに指名したのだからそれなりの敬意を払うのは当然だと思った。
     今回の大会は、選手の体力を最後まで維持することが監督として重要な仕事でありる。
     眞鍋監督にできるのかな?と心配しています。
     さて、ペルー戦で竹下は本来の調子に戻ったと思うのですがどうでしょうか?
     選手の動きも良くなり、山口を使えるようになった(ポーランド戦、山口が調子が悪かったとするのは疑問だと思います)。
     山口が活躍すると見ていて楽しいですね。
     また、世界最小メンバー今後も見られるかもしれませんね。

  2. みはえる | URL | -

    Re: 面白い試合

    >heathさん
    コメント遅くなりました。
    結局現地観戦に行ったプールDの模様を書くことができませんでした。写真の整理も…

    今回の日本チームで言えることは、調子があまりよくなくても勝ちに持っていけてるという点だと思って
    います。いままでの日本チームだとあまりなかったような気がします。
    チーム全体でなんとかしのげているという感じでしょうか。勝負は勝ってなんぼだと思うので

    竹下はいつもの調子になってきていると思いますよ。
    このままスピードにこだわっていってほしいです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/308-dd2c71cc
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。