--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

FIVBワールドグランプリ2010 日本×ポーランド

2010年08月15日 00:00

JPN-POL 3-1[25-19 25-21 19-25 25-16]

◆出場選手
日本
 《スタメン》
  セッター:竹下佳江
  ミドルブロッカー:井上香織、山本愛
  ウィングスパイカー:木村沙織、迫田さおり(第四セット江畑幸子)
  オポジット:山口舞
  リベロ:佐野優子

 《途中出場》
  石田瑞穂、荒木絵里香、井野亜季子、江畑幸子

ポーランド
 《スタメン:第一セット》
  セッター:スコルパ
  ミドルブロッカー:ベドナレク、ガイガウ
  ウィングスパイカー:コセク、バランスカ
  オポジット:スコブロニスカ
  リベロ:ゼニク

 《途中出場》
  オクニェフスカ、シュチュレク、サドレク、カチョル


◆観戦記と感想
 FIVBワールドグランプリ2010予選ラウンド(第2週)岡山大会「日本×ポーランド」戦をテレビ観戦しました。

 第一セットは木村、迫田のサイドを中心とした攻撃であぶなげなくセットを取ります。第二セットも中盤まで
 は第一セットのいい流れで試合運びをしますが、後半日本チームのミスから流れがポーランドに行き、迫田→
 江畑にチェンジしてなんとかしのいでセットを取ります。
 第三セットはそのままの流れでポーランドが序盤からリードし日本は単調なリズムのままセットを失います。
 第四セットは一転して、竹下のサーブで8-0。その後じりじりとポーランドに点差を詰められますが、後半は
 ポーランドのミスにも助けられセットカウント3-1で勝利しました。
 これで予選リーグ4勝1敗となり、全体では3位につけています。

 勝利はしたもののあまり楽しめない試合でした。ドイツ戦のようなバリエーションにとんだ攻撃ではなく単調
 だった事と、後半ミスが出た事がそう感じたのかもしれません。
 明日はチャイニーズタイペイ戦です。きっちりと勝ちに行きましょう!スタメンいじってくるかな?


《チーム全体》
 ・タイムアウト中の真鍋監督は常に具体的な指示をメンバー全員とピンポイントで選手別にしているのが印象的
  です。
 ・サイド中心の攻撃パターンになっていました。センター線は井上はよく機能していたものの山本は存在感が
  殆どなかったです。
 ・サーブはポーランド11番バランスカ狙いを徹底していましたが、ドイツ戦に比べると少し攻めきれていない
  感じがしました。
 ・TV解説によると作戦はコンビを多くしていくとのことでしたが、あまりコンビプレーは出来ていませんでした。
 ・ディグは素晴らしかった。真鍋監督が目指していることが形になってきています。
 ・ミスからの連続失点。以前の日本チームの特徴が復活してしまいました…
 ・井上、山口がクイック、ライトへ木村が時間差、江畑がバックアタックにと同時に動くのは見ていて面白い

《選手別》
井上
 ドイツ戦はブロックだけでしたが、今日の試合は攻撃面でもブロードを中心に得点につなげていました。本当に
 最近の井上はイイ感じだと思います。ミドルブロッカーポジションも安泰になりつつあります

迫田
 第二セット中盤まではバックアタック、オープン攻撃とブロックにつかれても打ち切って調子が良かったです
 が、いったんブロックにつかまってからは連続で失点し、Vリーグ中にもあった負のスパイラルに入ってしま
 いました。表情も自信がなくなっていた。この辺りがこれからの課題でしょうか。

江畑
 迫田に代わり入りましたが、いまひとつといった感じでした。守備でもアウトボールをレシーブしたりと課題が
 残る試合でした。

山本
 第一セット開始直後ブロード攻撃がブロックにつかまり、その後も攻撃面では空気状態でした。

山口
 ミドルブロッカーとの時間差攻撃が何本か決定していましたが、本数は少なかった。本当のオープントスは厳し
 けれどうまくブロックアウトを取っていました。決定率も10/20で50%と好調を維持しています。
 サーブ得点が0なので、このあたりが課題ですね。

荒木
 地元:岡山出身の荒木。山本が不調なこともあり途中出場。試合勘が大丈夫かなぁと不安がありましたが、
 サイドまで伸びたトスのブロード攻撃で貢献していました。ジャンプフローターサーブをしていますが、荒木の
 場合は元々していたフローターでも良いかもという印象です。

木村
 今日も22得点でベストスコアラー。中盤少しフェイントが多かったりミスも出ましたが、困った時にはきっち
 りと決めてくれます。鋭いスパイク、コース打ち、バックアタックなどいつもの多彩なスパイクでした。
 なんか安心して見ていられます。レセプションも大きく乱れていませんでした。
 円陣の掛け声は木村なんですね「さぁ、行こう!」

◆Best Player[Best10 Rank In]
Best scorers
 2 Kimura Saori(95)↑

Best spikers
 4 Yamaguchi Mai[42.72%]↑
 10 Kimura Saori[40.21%]↓

Best blockers
 1 Inoue Kaori[1.33/set]

Best servers
 2 Kimura Saori[0.61/set]↑
 4 Takeshita Yoshie[0.50/set]↑

Best diggers
 4 Sano Yuko[3.72/set]↑
 8 Kimura Saori[3.11/set]↑

Best setters
 2 Takeshita Yoshie[8.89/set]→

Best receivers
 5 Kimura Saori[43.09%]↓

Best liberos
 2 Sano Yuko[6.56/set]→
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. heath | URL | mQxu7thA

     毎回、選手別の評価を楽しませていただています。
     江畑は、「いまひとつ」ですか。
     イタリア戦で全日本に江畑選手がいることを世界に認めさせて、これからが世界へのデビューだと思います。
     打つコース、守備の体系等研究されるので、巧い選手でも色々と工夫しないとイタリア戦のようにはいかないでしょう。
     あまり見たことの無い選手なので表情を見ても良くわかりませんが、勝ち負けに拘り過ぎないで、相手ブロックとの駆け引きを楽しんでくれることを期待します。
     (楽しむと言っても、ネットから手が伸びて自分の打ったボールがシャットアウトされる夢を何度も見るのかもしれませんが)

     迫田は、「負のスパイラル」ですか。
     迫田は、調子の良くない時「バックアタックももう少し数を増やして、もっと自分から呼んで・・」というコメントにっている気がします。
     東レで期待されながらレギュラーになれなかった時の自分と、大山の故障等で突然にレギュラーになり全日本まで翔け上がった自分との違いが何処にあるのか自分なりに認識しているのでしょう。
     試合中の表情を見ると今は、守備で貢献することにガンバっているように思われます(攻撃は当然ですが)。
     課題の多い人ですから、悩んでもやることはたくさんあるでしょう。

  2. Charq-n | URL | GaenHm5U

    昨晩やってるのに気付いて、途中から見ました。今年初観戦でした。
    あまりよくなかったとのことですが、初見の自分には昨年と比べるとかなり良くなってる様に感じました。要するに、今年の良くないレベルでも昨年よりはイイという事ですね。
    20年前に当たり前だった事(リバウンド、打つ人以外はレシーバー)をことさらに意識させたら、結果が出て来たという印象を持ちました。正直真鍋さんがこれを熱く語ってるのを見て、「え?今更?」と思ったんですが、それがここ3オリンピックサイクル位の間は出来ていなかったって事ですね。
    正直自分の好きな選手が今選ばれていないので、あまり気持ちが入らないんですが、それでも今年は世界選手権(あえて世界バレーとは言わない^^)で、結果が有る程度期待出来るのではないかって気がしてきました。
    そういえば舞舞さん(福田さん山口さんではなく、某グループの舞舞さん)が、バボチャンの縫いぐるみと一緒に映ってる写真が最近スタッフのツイッターか何かで公開されてた様なのですが、ひょっとするといわゆる応援団は舞舞さんのいるグループなのかも?と思ったりしています。

  3. みはえる | URL | -

    Re: タイトルなし

    >heathさん
    江畑の「いまひとつは」この試合の感想です。やはりイタリア戦での印象が強く残っていて、
    その結果いまは世界の各チームに研究されて戦っている状況なので、これを乗り越えたら
    レベルアップが期待出来ると思っています。
    20歳ですからまだまだ伸びしろはたくさんあるでしょう。

    迫田は昔から応援している選手の一人です。全日本に入ってから打ち方のバリエーションが
    増えたように感じています。彼女に気持の強さが加われば更に良いプレイヤーになるのでは
    ないかと期待しています。守備はheathさんのおっしゃると通り頑張っていると思いますよ♪

    >Charq-nさん
    バレーボールも見てくださぁ~い(笑)吉澤選手も出ていますので^^
    今度は今週末の金曜日から日曜日東京大会です。

    私の場合は期待が大きすぎていつも厳しい目に書いてしまいますが、Charq-nさんのおっしゃる通りで
    今年のチームはここ最近では結果もきっちりと出していて一体感もありとても良いチームだと感じています。
    舞舞さん…ちょっとわかりませんです…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/279-3fc4f55d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。