--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

2010V・サマーリーグ(7/17) JT×PFU JT×上尾

2010年07月18日 09:44

◆日時
 2010年7月17日(土)10:00~

◆場所
 東レアリーナ

◆試合
 第1試合
  Aコート 10:00 東レアローズ × KUROBEアクアフェアリーズ
  Bコート 10:00 JTマーヴェラス × PFUブルーキャッツ★

 第2試合
  Aコート 11:15 NECレッドロケッツ × 柏エンゼルクロス
  Bコート 11:15 パイオニアレッドウィングス × 大野石油広島オイラーズ

 第3試合
  Aコート 12:30 KUROBEアクアフェアリーズ × GSSサンビームズ
  Bコート 12:30 PFUブルーキャッツ × 四国Eighty8Queen

 第4試合
  Aコート 13:45 柏エンゼルクロス × フォレストリーヴズ熊本
  Bコート 13:45 大野石油広島オイラーズ × Befcoビービースターズ

 第5試合
  Aコート 15:00 東レアローズ × 健祥会レッドハーツ
  Bコート 15:00 JTマーヴェラス × 上尾メディックス★

 第6試合
  Aコート 16:15 NECレッドロケッツ × 日立リヴァーレ
  Bコート 16:15 パイオニアレッドウィングス × 三洋電機レッドソア

◆観戦記
【試合前】
JR石山駅から東レアリーナに移動。
往路は丁度バスがきていたので、「焼野行き」のバスに乗り10分弱で「売店前」で下車。料金は220円
バス停向かい側すぐに東レアリーナがあります。
復路は駅まで歩きましたが、25分くらいかかりました。

炎天下で9時の開場まで並んで待ちます。
開場すると10人ずつ区切って入場します。入口で当選はがきを見せてと500円を払うとプログラムが渡されます。
プログラムはコンパクトサイズで選手紹介以外には期待の選手が書かれています。

館内は予告通り、写真・ビデオ撮影は一切禁止、飲食厳禁でした。
ちなみに食事はアリーナ向かいにある「食堂(メニューは少ない)」または「売店」で購入し、店前のパイプ
椅子に座って食べることになります。もしくは歩いてファーストフードなどに行くか…(面倒)。

観客席はアリーナのコート横にあるステージの上に並べられているパイプいす(ざっと見た感じ横15列4列
くらい)または2階のベンチシートタイプのスタンドの席になります。
コートのある1階は冷房がよく効いていますが、2階席は蒸し暑いです。なので団扇は必需品です。シートは板状
なので長時間座っているとお尻が痛くなりますので、クッションになるようなものがあると重宝すると思います。
開場の雰囲気は公式サイトに写真が掲載されているので、こちらで少し掴めます
会場ミニレポート - バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

座席は最終的にほぼ満席になり、一部立ち見をしている人もいました。
入って奥がBコート、手前がAコートです。

今日は2コート同時進行でしたので、気の向くままに試合を観戦しました。
試合結果はVリーグ同様細かくでるかと思ったら得点だけ…。ですのでわかる範囲で書きます。


【第1試合】
 JTマーヴェラス 2-0 PFUブルーキャッツ[25-21 25-19]

《JTマーヴェラス》
 ベンチイン選手
  坂下麻衣子、位田 愛、西山由樹、高木理江、石川友紀、西山慶樹、井上琴絵、川原麻実、加藤千尋、
  河合由貴、千葉智枝美
   ※谷口雅美は帯同して練習の補助などをしていました。
   ※竹下、山本、ヨンギョン、芥川は不在。

スタメン(第一/第二セット)
 河合→西山由樹→坂下→西山慶樹→加藤→高木、L:井上(選手交代なし)


《選手、チームに一言》
JT
 このメンバーでは、キャッチ担当は西山慶樹、高木、井上の3枚体制でした
 どたばた感がありましたし、ミスも多かったです。

河合
 今日は全体的に良い出来でした。サーブもエース取ったり、レシーブもよく繋いでいたように思います。
 あと、クイックのトスが滅茶苦茶早いですね。タイミング合わない選手もいますが中々攻撃的でイイ感じで
 した。トスアップでの2攻撃も見事でした。第5試合も合わせると2攻撃で4得点(たぶん)上げていました。

西山由樹
 ミドルブロッカーに再度コンバートしていました。JTの選手紹介は今のところウイングスパイカーになって
 います。サイドよりはこちらの方が良い(JTメンバー構成からすると)ような気がしていたので納得です。
 サーブはこれまで通りジャンプサーブ。クイックはまだタイミングが合わないことがちょこちょこ見られました。
 西山姉妹の2枚ブロックでポイントもありました。練習中には珍しく姉妹で会話もしていました。

高木
 サーブの打ち方が変わりました。前に押し出すような典型的なフローターサーブです。また攻撃は切れがあり
 コース打ち分けてよく決まっていました

加藤
 昨年のサマーリーグで活躍しましたが、今日も立ち上がりはなかなか決まりませんでしたが、後半から第5試合
 にかけてブロードが面白いように決まっていました。

PFU
 PFUのリベロはJTから移籍したばかりの小酒翔子です。
 JTの選手と絡むシーンがあるのか…と思っていましたが、見ることができませんでした。新天地でも頑張って
 いる姿を見ることが出来てよかったです。試合もリベロとしてフル出場しました。

 印象に残った選手は、6番佐々木夏希。ウイングスパイカーで今年の新人のようですが、なんでも器用にこなす
 オールラウンドプレーヤーな印象を受けました。バックアタックもパワフルです。これからがかなり期待出来そ
 うです。



【第5試合】
 JTマーヴェラス 2-0 上尾メディックス[25-16 25-18]


《JTマーヴェラス》
 ベンチイン選手
  坂下麻衣子、位田 愛、西山由樹、高木理江、石川友紀、西山慶樹、井上琴絵、川原麻実、加藤千尋、
  河合由貴、千葉智枝美

 スタメン(第一/第二セット)
  河合→石川→川原→千葉→加藤→位田、L:井上(選手交代なし)


《選手、チームに一言》
JT
 このメンバーでは、キャッチ担当は千葉、位田、井上の3枚体制でした
 第一試合と比べるとまとまっている感じがしました。つなぎよかったです。コートから大きく外れたボールも
 懸命に繋いでいました。

位田
 練習の成果かスパイクのパワーと切れがUPしていて、決定率も良かったです。サービスエースもありました。
 主将という大役から外れたこともプレーにいい方向になっているのかも…。

井上
 第一試合はいまひとつでしたが、調子がUP。井上から川原バックライトにトス上げてバックアタックで得点の
 シーンは痺れました。練習していないと出来ないでしょう。

石川
 調子は今一つ。昨シーズン後半からの流れがまだ続いているように感じました。

川原
 ドシャット1回ありましたが、得点率は高かったです。千葉が決まらなかったせいか、バックの川原にかなり
 トスが回ってきていました。

上尾
 NECかから移籍した、安藤がスタメンフル出場していましたが、あまり目立つシーンはありませんでした。
 細川が時間差攻撃など得点源になっていました。日立から移籍した山本も途中交代で出場。

試合終了後、第6試合メンバーとの入れ替えの時に、上尾 細川(前パイオニア所属)とパイオニアの高橋・吉田
などと話をしていました。
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. k2 | URL | 0ahh5bFw

    サマーリーグは若手選手が見られるので楽しいですね。
    そこに一人ベテラン選手が入るとグッと引き締まるのもよく分かります。
    アローズでいうと、森選手が入るだけでとたんに雰囲気変わりますからね。ベテラン選手って重要だと思います。
    JTマーヴェラスも全日本組が抜けてもいい選手が居ますね。

  2. みはえる | URL | -

    Re: タイトルなし

    > k2さん

    サマーリーグは本当に面白いですね。若手選手たちにとってはチャンスだし真剣勝負。
    アローズはレギュラーと控えの差が比較的少ないのが強みだと思います。
    また、森選手ひとりいることが良いバランスになっているのでしょう。

    JTでも控えにしておくにはおしい選手もいます。
    決勝も楽しみになってきました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/267-19fdab92
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。