--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

東レ全選手リーグを振り返える

2010年04月23日 23:14

東レの公式サイトに「2009/10 V・プレミアリーグを振り返って(全選手コメント)
と題して、コメントが掲載されました。気持のこもったメッセージが多いです。

▽一番印象に残っている試合
ファイナル
  芝田、バルボッサ、迫田、築地、宮田、小平(理由:JTに余裕で勝ったから→小平らしい感想^^)

・セミファイナル
  荒木、木村

セミファイナル:デンソー戦(決勝進出決定した)
  大山、佐藤、和田、田代

・セミファイナル:久光製薬戦(大逆転勝利)
  濱口、中道、峯村

・第3LEGJT戦
  森、高田
 ⇒優勝した後に、フルセットで負けたこの試合を挙げるのは凄いことだと思う。
  いいぞ、森・高田!


▽優勝できた一番の理由
スローガンにもあった「心」をあげている選手が多かったです。
私も今シーズンアローズを見ていてチーム内の連携がとれているように感じました。


▽痺れた言葉
 > 心のバレーが最後勝つんだと実感しました。(芝田)


▽V・プレミアリーグを終えて全体の感想
 > レギュラーシーズンが長かった。
 > 3LEGくらいがちょうといいと思いました。。。笑(木村)

ほんとうに木村らしいコメントでなんかホッとします。よっ、MVP!
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. Charq-n | URL | GaenHm5U

    Re: 東レ全選手リーグを振り返える

    小平選手のコメント、昔の野球の日本シリーズで某チームの選手が言った言葉を思い出してしまいました。(実際には誇張されて報道されていたらしいですが・・・。)
    JTの選手はこれをバネに来年は・・・って時代でもないんでしょうか^^;。ただ、使う言葉は選んでもらいたいと思いました。
    ちょっと話がそれますが、某チームの某選手はよく「相手チームへの威嚇行為」で注意を受けていましたが、闘志と威嚇をはき違えないでもらいたいです。相手を尊重したうえで、闘争心を表に出すようにしてもらいたいです。

    高田選手は、その試合を上げた理由もいいですね。出れば確実に何かの仕事をしていた印象がありますし、実は優勝の一番の立役者なのかもしれません。

    試合数は、4レグは自分も多い気がします。4レグやるなら、ファイナルラウンドはやらないで、そのまま順位決定とかってのもありかと思います。

  2. みはえる | URL | -

    Re: Re: 東レ全選手リーグを振り返える

    小平の表現はもう少し言葉を選んだほうがよかったでしょうね。
    もっと言うと、WEBへの掲載者が改めるとか。
    高田はシーズンを通してイイ仕事をしていると思います。
    なかなか表舞台にはでてこれませんが、迫田のようにいつか出てくるのでは
    ないかと思っています。
    森も調子がでませんでしたが、練習もひたむきにしていましたし、試合中もいつでも
    出れるように準備している印象があります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/233-b0162ec9
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。