--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

4/10 JT×東レ(Vプレミアリーグ・ファイナル)

2010年04月11日 23:35

■日程
 2010年4月10日(土)15時~

■場所
 東京体育館

■試合
 JTマーヴェラス 0-3 東レアローズ
 [26-28 21-25 16-25]

■選手
JTマーヴェラス
《第一セットスタメン》
 石川友紀、谷口雅美、位田愛、山本愛、竹下佳江、キムヨンギョン、L:井上琴絵
《途中出場》
 久保雅、川原麻実、河合由貴、
《控え》
 坂下麻衣子、千葉智枝美、高木理江、L:小酒翔子
JTマーヴェラス

東レアローズ
《第一セットスタメン》
 中道瞳、迫田さおり、荒木絵里香、バルボッサシンシア、木村沙織、宮田由佳里、L:濱口華菜里
《途中出場》
 芝田安希、大山未希、高田ありさ、佐藤美耶
《控え》
 L:峯村沙紀、和田麻里江、森万里子
東レアローズ

■観戦記
今回JTがファイナル進出、悲願の初優勝を生で見たかったことと、来シーズン以降は厳しい状態になりそうな気も
していたので予定外でしたが現地観戦しました。
プロフィールで書いている通り応援しているチームJTと東レの対戦ですが、初めてJTモードに完全スイッチして
の観戦でした。

≪試合まで≫
各種表彰式
・Vリーグ特別表彰
 「Vリーグ日本記録賞 最多得点部門」
   木村沙織(東レ)566点
 「Vリーグ栄誉賞」
   内藤香菜子(NEC)247試合
   芝田安希(東レ)242試合
   田原香理(トヨタ車体)236試合
・レギュラーシーズン個人賞
 「得点王」
   キム・ヨンギョン(JT)初受賞
 「スパイク賞」
   荒木絵里香(東レ)2年ぶり2回目
 「ブロック賞」
   井上香織(デンソー)3年ぶり2回目
 「サーブ賞」
   迫田さおり(東レ)初受賞
 「サーブレシーブ賞」
   成田郁久美(パイオニア)9年ぶり4回目

会場は超満員です。公式発表では7700人。JTと東レの応援団動員はあるものの凄かったです。
片側客席の2階と3階が青と緑で染まっています。JTは人文字「JT」を描いていました。
応援団

ゲートからチアリーダーがチーム旗を持って、その後ろから選手たちが入場します。
全員起立して国家斉唱。この雰囲気が普通の試合ではないと気持が高ぶってきました。
その後公式練習があって、ビジョンに選手たちの映像が映し出されて紹介があり、試合開始です。
スターティングメンバー

≪試合≫
試合の模様はNHKで放送されたので(私はまだ見ることができていませんが)ご存知の方も多いかと思います。
試合開始
東レアローズ決勝のぐるぐる
第一セットは両チームとも一進一退の攻防でしたが、最後に東レが押切りセットを取ります。
第二セット以降は終始東レのペースで試合が進み、セットカウント3-0で東レアローズが優勝しました。
史上初の3連覇です。

今日の試合はこの第一セットですべてが決まった感じがします。
東レは本当にディグが素晴らしかったですし、コースを読んで濱口がきっちりスパイクレシーブしていましたし、
ラリーは東レがかなりの確率で制していたのではないでしょうか。
あとは、ヨンギョンと山本を完全に封じていました。これでJTは打つ手が限られてしまい追い込みました。
木村は山本のブロードを2回ブロックしていたと思います。
また、センターの荒木、宮田もばっちりと機能していましたし、アローズは今シーズン一番の出来だったのではない
でしょうか。調子を一番大事な決勝にきっちり合わせてくるところが、流石2連覇チームということでしょう。

一方のJTは攻撃ではさきほど書いたとおり、ヨンギョンが封じこまれて代わりにカバーするサイドがいなくて点
につながりません。
サイドの選手を高木や坂下あたりにスイッチするのも手だと思いましたが、今日の石原監督は動きませんでした。
守備面はぼろぼろでした。サーブで狙われた川原、そして井上の不調(いつものように足が動いてないように見えました)
ある意味JTらしい試合だったのかもしれません。

観戦中第二セット途中でJTに流れが来る気がしなかったので気持が折れてしまいました…。
東レの優勝決まった瞬間は悔しい気持ちがいっぱいでアローズ選手たちの歓喜の写真を撮る気になれませんでした。
↓負けた瞬間のJTの選手たち
負けた瞬間のJT選手たち
その後、JTの選手たちの様子が気になりましたが、座席からは逆側だったので殆ど見えませんでした。

最後になりましたが、ほぼ日本人だけでこの結果は本当に素晴らしいと思います。
東レアローズ優勝おめでとうございます。
木村沙織・荒木絵里香
そしてJTマーヴェラスは準優勝に終わりましたが、リーグ29勝3敗という素晴らしい成績です。
黒鷲旗での健闘を楽しみにしています。

≪試合後≫
・優勝インタビュー
 菅野幸一郎監督、木村沙織、荒木絵里香
菅野幸一郎監督

・表彰式
 「準優勝」
   JTマーヴェラス
準優勝「JTマーヴェラス」
 「最高殊勲選手賞」
   木村沙織(東レ) 初受賞
 「敢闘賞」
   キム・ヨンギョン(JT) 初受賞
 「最優秀新人賞」
   熊谷桜子(デンソー)
 「ベスト6賞」
   木村沙織(東レ) 3年連続3回目
   キム・ヨンギョン(JT) 初受賞
   迫田さおり(東レ) 初受賞
   山本愛(JT) 初受賞
   荒木絵里香(東レ) 2年ぶり4回目
   竹下佳江(JT) 6年ぶり4回目
 「ベストリベロ賞」
   濱口華菜里(東レ) 初受賞
 「レシーブ賞」
   井上琴絵(JT) 初受賞
 「優勝」
   東レアローズ 3年連続3回目
優勝「東レアローズ」

・東レアローズ場内一周
優勝「東レアローズ」 2

★個人賞については長くなりますので別で書きたいと思います。

★JT公式サイトに決勝後の位田主将のムービーが掲載されています。
 これだけ聞いてもなんか泣けてきます…
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. バレー好き | URL | -

    Re: 4/10 JT×東レ(Vプレミアリーグ・ファイナル)

    東レ3連覇おめでとうございます!


    今後、東レには日本人だけのチームで黄金時代を築いて欲しいものです。
    ほとんどのチームが外国人選手に頼っているのが現状です。
    Vリーグ発展のためにも、純国産の最強チームを作って欲しい。
    それが出来るのは、今のところ東レだけだと思います。



    みはえるさん

    東京遠征されたんですね。
    JTモードということでしたが、確かに来シーズンはファイナル進出できるか分かりませんからね。


    私も現地観戦しましたが、2試合とも良い試合だったのではないでしょうか。

    みはえるさんにとっては、JTが負けてしまったのは残念でしたが、
    東レのレベルの高い内容もあり
    東京遠征した価値はあったんではないでしょうか。



    私も簡単な感想を書かせて頂きます。

    【3位決定戦】デンソー3-2久光製薬(11:00開始)

    大熱戦!

    優勝決定戦(15:00開始)まで時間がたっぷりあったので、
    フルセットの熱戦は、退屈な空き時間が少なくなって大歓迎。


    1セット目序盤から、
    久光がサーブで細田を集中して狙ってデンソーのリズムを崩し、
    8-0でテクニカルタイムアウト。
    (8-0でのタイムアウトは初めて見ました)

    久光が最大10点リードしたが、デンソーが猛攻で大逆転して
    25-22でデンソーがセットを奪うという波乱のスタートでしたね。

    その後も両チームの激しい攻防が続きフルセットの末、
    デンソーが勝利。

    デンソー3位おめでとう!


    勝負の分かれ目は、最終セット終盤のオリヴェイラの強烈スパイクを
    桜井の好レシーブや強力ブロック陣で封じたところでしょうか。


    デンソー

    桜井

    大一番にスタメンリベロ起用されたのが納得です。

    好レシーブ連発でしたね。
    勝因は、この人のレシーブと”声”です。

    途中レシーバーとして出場した、
    片下・大槻がレシーブミスを連発していたのもあり、
    余計に桜井の存在が光りました。

    まだまだやれます。


    熊谷

    勝利の後の涙が印象的でした。



    久光製薬

    岩坂

    全セット、ピンチサーバーとして出場。
    サービスエース4本(ミスも3本ありましたが)と
    相手レシーブを乱す効果的なサーブも多くあり、
    さらにラリー中での好レシーブも2度あり、連続得点に貢献。

    新たな才能を発見しました。




    【優勝決定戦】東レ3-0JT(15:00開始)

    大観衆で熱気が凄かった。

    3-0の試合でしたが、内容が濃くて充実感たっぷりです。


    東レは、
    1セット目からバルボッサに変えて芝田起用、
    迫田のバックアタック打数減など、
    リーグ戦とは違う戦術(ファイナル用の戦術?)ですね。

    昨年のファイナルの久光戦のストレートでの圧勝や、
    今年の試合を見ていると、
    ファイナルの戦い方を熟知しているようです。
    リーグ戦の時からファイナルを見据えた戦いをしているような感じがします。


    東レ・JT共に好きなチームでなので、
    どちらが勝っても良かったのですが、
    木村がヨンギョン以上の活躍をして、
    東レを勝利に導いたのが一番嬉しかった。
    日韓エース対決に勝利したような感じです。
    勿論、東レがチーム全体でヨンギョン封じをしたのは見逃せません。

    攻撃では、迫田の決定力が良かったのが嬉しいです。
    リーグ戦で数多くのスパイクを打った成果でしょう。
    今後は東レと全日本のエースとして、
    木村とWサオリンで頑張って欲しいです。

    NECのWサオリン(有田、高崎)も頑張って欲しいのですが、
    レベルが違い過ぎますね。


    次のバレーボールの試合は黒鷲旗ですね。
    東龍vsVリーグチームの試合が気になるところです。
    現地観戦に行けないので、
    みはえるさんの観戦リポート楽しみにしています。


    p.s

    1週前ですが、
    4月3日(土)のチャレンジマッチ1日目も
    現地観戦してきましたので、簡単にリポートさせていただきます。

    チャレンジマッチは、3年連続の現地観戦です。

    【第一試合】日立佐和3-2パイオニア

    杉山祥子・松崎さ代子・高橋みゆきが
    パイオニア応援席に来ていました。
    成田の応援かな?

    パイオニアが2セット連取したが、
    疲れのせいか、途中から成田の動きが悪くなり、チームも乱れて、
    佐和が3セット連取して大逆転勝利。

    しかし、翌日1-3で負けて昇格ならず残念でした。


    【第二試合】上尾1-3トヨタ車体

    レナタが絶不調だったので、上尾に勝機はあったんですが
    ミスが多発して負けてしまいました。

    あれだけジャンプ力とスパイクのキレのない
    レナタを見たのは初めてでした。
    どこか故障していたんでしょうか?

    上尾は翌日勝っただけに、もったいない試合でした。

  2. ぽんだぬき | URL | tHX44QXM

    Re: 4/10 JT×東レ(Vプレミアリーグ・ファイナル)

    みえはるさん

    こんにちは。

    私のしょぼいブログへのコメント有難うございました。
    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    まずは「えー、ずるい!」と言わせて頂きたいです。(^o^)丿
    行かれていたんですね、ファイナルへ。
    JT対東レの決勝戦となれば
    みえはるさんがじっとされているとは思わなかったのですが(^^)

    それにしても東レ、強かったですね。
    あのような試合があの場でできるというのは本当にすごいことだと思います。

    私なりの角度で(TVで)見た中で特に感動的でしたのは峯村選手です。
    セミファイナル最終日のデンソー戦勝利のあと
    控えを含めた選手がコートに集まり喜び合っていた中、
    峯村選手だけが黙々とベンチ周りの片づけをされていました。

    ただ今回決勝戦では彼女も勝利の円陣に入り、
    他の選手と肩を抱き合って喜び合っており本当にうれしそうでした。
    感動させてもらいました ^^;

    私も来年は生で感動を味わえるように是非現地で観戦したいと思います。


    ところで3位決定戦の様子もアップして頂けるご予定ですか?
    TV中継やNEWSではほとんど取り上げられなかった3位決定戦で
    特に久光の石井選手がどのような感じだったのか気になって仕方がありません。

    お時間のあるときで結構ですので
    できましたら3位決定戦、特に石井選手の写真をアップ頂けるとうれしいです。
    何卒よろしくお願い致します。<(_ _)>


    さて次は黒鷲旗ですね♪
    私は4月30日と5月2日に観戦予定です。
    (決してみえはるさんを避けているのではありません(笑))
    いつもと違うコートエンド側からの観戦ですので
    様々なオフェンスに対するブロッカーの動きに注目したいと思います。

    では失礼致します。

  3. k2 | URL | 0ahh5bFw

    Re: 4/10 JT×東レ(Vプレミアリーグ・ファイナル)

    こんばんは。
    JTマーヴェラスにとっては残念でしたが、素晴らしい試合でしたね。
    ユウ選手が止められたのがヨンギョン選手への負担を増やしてしまった感じがしますね。
    でもアローズのボールを上げる執念はとてつもなく凄かったなと思います。

  4. みはえる | URL | -

    Re: Re: 4/10 JT×東レ(Vプレミアリーグ・ファイナル)

    コメントありがとうございます。

    > バレー好きさん
    まさに最初で最後の遠征でした。決勝は東京以外で行うことは考えにくいので、決勝を
    生観戦できたのはよかったと思っています。第一試合はイイ試合でしたし。

    日本人サイドでもっともっと色々な選手が出てきてほしいです。
    世界を見据えるのであれば以前にあったかと思いますが、外国人選手禁止にしても良い様な
    気がします。迫田はまさに助っ人選手がきていてずっと控えに回っていた選手。
    なので、ひょっとしたらもっと早くに開花していたかもしれません。

    チャレンジマッチも観戦されたのですね。レポありがとうございます。
    本当に一番しびれるのは決勝よりもこの試合だと思います。
    NECの選手たちが来ていたというのは意外でしたが、なんか嬉しいですね。

    高崎は一時期全日本候補に選出され、私もいつかはと期待していたのですが、なかなかうまく
    いきませんね。

    黒鷲旗は1回は観戦に行きますので、また書きたいと思っていますので、よろしくです。


    > ぽんだぬき さん
    え~、ずるいですっ!(笑)
    本当に予定外でしたが、もうない機会かもしれないという思いもあって、後で後悔するよりも行動
    あるのみ!という感じでした。
    峯村は裏方さんでもよく動いていますね。プレーでは声が大きくて雰囲気が明るくなります。
    おそらく黒鷲旗ではプレーするでしょうからそちらも楽しみですね。モッパーとしても。

    3位決定戦も書くつもりです…。お待ちくださいませ。


    > k2さん
    アローズの守りは本当に鉄壁でした。濱口・木村を中心に。
    宮田もピシッと速攻・ブロード決めていましたね。
    4連覇の可能性もありそうな気がします。
    私としては、築地の復活を楽しみにしている今日この頃です。

  5. ぽんだぬき | URL | tHX44QXM

    Re: 4/10 JT×東レ(Vプレミアリーグ・ファイナル)

    みえはるさん

    黒鷲旗では控えの選手もモッパーをするのですか??
    ひとこと言ってもらえれば私がするんですけど・・・
    ってきっと資格とか講習が要るんでしょうね。

    選手たちは勝ち進めば6日間連続のゲームとなり大変ですね
    黒鷲旗も初めてのことですのでとても楽しみです♪

    では、3位決定戦のブログアップ、楽しみにお待ちしております。
    \(^o^)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/230-c1928d61
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。