--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

4/3 JT×東レ(Vプレミアリーグ・セミファイナル)

2010年04月06日 00:58

■日程
 2010年4月3日(土)14時

■場所
 豊田市総合体育館(スカイホール豊田)

■試合
 第一試合 JTマーヴェラス 3-0 東レアローズ
 [25-23 28-26 25-23]

■選手
JTマーヴェラス
《第一セットスタメン》
 山本愛、竹下佳江、キムヨンギョン、石川友紀、谷口雅美、位田愛、L:井上琴絵
《途中出場》
 久保雅、川原麻実、河合由貴
《控え》
 高木理江、坂下麻衣子、千葉智枝美、L:小酒翔子
JTマーヴェラス整列

東レアローズ
《第一セットスタメン》
 中道瞳、迫田さおり、荒木絵里香、バルボッサシンシア、木村沙織、宮田由佳里、L:濱口華菜里
《途中出場》
 芝田安希、大山未希、高田ありさ、
《控え》
 森万里子、L:峯村沙紀、佐藤美耶、和田麻里江、
東レアローズ整列

■観戦記
【試合前】
開場は12:30。いつもなら愛知県バレーボール協会は試合開始の2時間前ですが今回は1時間半前でした。
入場すると東レ、JT、デンソーが販売されていました。このあたりがレギャラーラウンドとは違っていますね。

座席は1F指定席です。レギュラーラウンドとの違いは座席の後ろ側にシートが貼ってあって、隙間から
見えないようにしていました。またアリーナ入口をせまくして、入場チェックを厳しくしていました。
このあたりの運営はきっちりとしていて良かったです。

席に着くと東レアローズが練習をしていました。
センター陣が最後に残って入念にクイック・ブロードの練習をしていました。荒木、森、宮田、和田。
今日も愛知開催では同じみのDJ黒岩氏が会場に来ていました。会場内にインタビューをしてまわって雰囲気を
盛り上げます。いつものホームゲームではないので、まんべんなくといった感じ。

Vリーグ・テーマソングを歌っているスーパーバンドがネットのところで座席が切れているところにの小さな
ステージで生ライブ3曲歌います。
スーパーバンド

JTの選手がコートに入ってきてウォーミングアップを開始します。
選手たちを見ているともっと緊張しているかと想像していましたが、とてもリラックスしているように見えました。
いい雰囲気です。そしてそのあとに東レの選手たちが一斉にコートに入ってきます。
この雰囲気ですでにしびれだしました^^やっばり独特な緊張感が出てきました。

応援団の練習も東レ、JT同時にしています。レギュラーラウンドではまずかぶることがなかったと思います。
どちらも大応援団です。JTは先着で今日も応援グッズを配布していました。

キッズエスコートも生歌で行われました。
エスコート終了時、子供たちがハイタッチしたあとに、スーパーバンド「両チームのみなさん頑張ってください!」
みたいなメッセージを送ると、ヨンギョンが後ろを振り向いて2回ほどおじぎをしていました。
カワイイ面を垣間見ることができました。

【試合】
試合開始前のアローズの円陣、気合がめちゃくちゃ伝わってきました。
試合は出だしからラリーの応酬です。レギュラーラウンドとはあきらかに違います。両チームともボールをコートに
落とさない執念のようなものを感じました。
東レは出だし迫田がバックアタックを含めて得点を重ねていきました。
一方のJTは中盤以降、ヨンギョンにボールを集めます。というのも谷口、位田あたりがあまりきまらなかったこと
もあるでしょう。さらに、山本のブロードがよく決まっていました。1回タイミングが合わず空振りになった以外は…。
東レはバルボッサが殆ど決まらず、キャプテン芝田を投入するも状況は変わらず。木村、迫田頼みの苦しい展開。
結局セットカウント3-0でJTが勝利しました。これでJTはファイナルラウンド進出決定!
ストレートの割には試合時間はながかったです。それだけつながったということでしょう。

JT
・全員バレーであきらめずよくつないでいて、絶対に勝つぞという気持が各選手から感じられました。
・サーブでよく攻めていたように感じました。
・チームトータルスパイク数の50%がヨンギョン。3セットで打数70は偏りすぎです。

ヨンギョン
・スパイクミスが多かった印象があります。特にサイドコースぎりぎりがアウトになったり。
・バックセンターの時にラリーが続いて、3本続けてバックアタック。
・レシーブは安定していましたし、センターに切り込む時間差攻撃もあり
キムヨンギョン

井上
・強烈なスパイクを本当に拾い続けた。
・ジャンピングトスも何回かしていました、解禁されたのでしょうか。
井上琴絵

川原
・早い平行の攻撃は気持よく決まっていましたが、あまりトスがあがりませんでした。
・JTの動画にもありましたが、フォーメーションでキャッチに入ったり入らなかったり。
川原麻実

石川
・クイック攻撃はブロックにかけられて得点にあまりつながらず、第二セット途中から久保にチェンジ。
石川友紀

山本
・ブロックよく当てていましたワンタッチ、そこからの切り返しで得点につなげていました。
・レシーブも執念見せていました。気合も一番感じました。流石、修羅場の経験が豊富です。
・ラリー中何度も大きな声でトスを呼んでいました。
山本愛

竹下
・いつもと変わらない感じ。いつも冷静ですね。セッターはこうでないといけないんでしょう。
・試合終了後のインタビューがありました。

位田
・第三セット22-21でサービスエースを決めた。このポイントは大きかった。
位田愛

高木
・出番なし
高木理江


東レ
・センターラインが殆ど機能していなかったです。打数は全体の18%と少なかった
・木村、迫田のフル稼働二人ともよくやったと思う
迫田さおり

木村
・足には珍しくテーピングをしていました。昨日の試合中に怪我したようです。
・今日はレセプションが結構乱れていました。
・ラリー中に足でつなぐ!会場内がどよめきました
・攻撃は序盤息をひそめていましたが、中盤以降は大車輪の活躍でした。
木村沙織

荒木
・中道-荒木ラインで珍しい縦のBクイック
・怪我あがりのせいかいつもの決定力もなくブロックにかけられたり、レシーブされたりといった感じ。
・ミスも多かったし、タイミング合わずにふかしていたり不調だったので、途中森に交代も作戦としてはありのような気がしました。

芝田
・バルボッサ不調でコートイン。攻撃ではなかなか決められませんでしたが、コート内でチームを纏めていました


※今回、試合中は撮影していませんので、練習の写真のみです。

≪備忘録≫
豊田市総合体育館(スカイホール豊田)

▽駐車場
 ・キャパはざっと250台程度。料金は無料。
 ・帰りは左折して出た方が高速道路ICまで早く行ける。
▽体育館内
 ・照明は明るい(写真撮影の観点より)。
 ・1F座席は5席ずつに縦の通路があるのがよい。足元はせまいが苦にならない。
 ・座席は段差がつけてあって前の人の頭で見えなくなることはないし、コートとの距離も比較的近い。
 ・飲食OK
 ・ビデオ撮影OK(禁止のアナウンス等はなかった)
▽その他
 ・開場前でもトイレはトレーニング施設の入口から使用可能。
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/226-4c9cca09
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。