--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

2009/10V・プレミアリーグ サーブ賞 データ分析

2010年03月30日 22:57

★サーブ賞
 東レアローズ 迫田さおり サーブ効果率16.6%

 初受賞です。おめでとうございます。
 2010年度全日本女子バレーボール火の鳥NIPPON登録メンバーにも選出され、迫田選手にとっては転機のシーズン
 となったのではないでしょうか。
 2009/10V・プレミアリーグ女子 サーブ効果率TOP4

最終上位4選手のデータからタイトルまでの軌跡を追いかけてみました。

1.迫田さおり 16.6%
 確か今シーズンからジャンピングフローターサーブに打ち方を変えたと思います。
 第一レグはほぼピンチサーブ。2010年年明けからバルボッサに変わりレギュラーに定着。
 効果率は第3レグからグングン上昇し、最後の2試合で22%を稼ぎトップとなります。
 相手チーム別に見るとNECとパイオニアから20%以上、逆に車体からは10%の効果率となっています。

2.石田瑞穂 16.15%
 第一レグから比較的コンスタントに効果率を獲得しています。
 第三レグから上昇傾向でシーズンを終了。
 相手チーム別ではNECから23%、逆に車体からは10%の効果率となっています。

3.木村沙織 16.14%
 第一レグは岡山とNECから30%オーバー獲得で飛びだします。
 その後はコンスタントに効果率を獲得するも、傾向的には後半若干右肩下がりになりました。
 木村の特徴としては試合によって効果率にばらつきがあるところです。
 相手チーム別では岡山・NECから20%以上、逆にJT 10%,車体12%となっています。

4.杉本早希 16.09%
 第一レグは出番あるもその後は控えとなります。ラスト10試合は佐々木に変わりスタメン定着。
 このラストで効果率を稼ぎ1位をキープしていましたが、最終戦での7%が響き、前日迄の1位→4位に。
 相手チーム別ではデンソー・NEC・車体から20%、逆に久光9%、JT11%となっています。
 打数は他の3選手の6割程度です

全体を通すとTOP4選手の傾向はNECから効果率を稼いでいて、トヨタ車体は比較的レセプション
が崩れなかったことが伺えます。ちょっと意外でした。

2009/10V・プレミアリーグ女子 サーブ効果率TOP4推移
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. みはえる | URL | -

    Re: Re: 2009/10V・プレミアリーグ サーブ賞 データ分析

    > 管理人様がお作りになられたんですか?

    はい、私が地道にデータを纏めました。
    なかなか面白い結果だったので、他のデータもやろうかと思っていましたが、力尽きました^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/224-31c24447
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。