--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

V・プレミアリーグ トヨタ車体vs東レ/岡山vsデンソー/JTvsパイオニア

2009年03月23日 15:33

日程:2009年3月21日(土)
場所:大阪市中央体育館

今回、プレリザーブで初めてチケットを購入しました。
座席はコートエンドの1列めでした。どちらかというとコートサイドの席がすきなのですが、
1列だったので前に遮るものがなく観戦することが出来ました。
会場に入ると観客が少ない印象です。後の公式発表によると2000人いかなかったようです。
1日3試合見ることが出来るので混雑するかなと思っていたのですが、予想外でした。
反面消化試合という見方もできるからなのか。

体育館入り口の東レアローズのブースには昨年引退した向井さんが事務局のお仕事を
していました。今日がアローズとしての最後のお勤めだったようです。
DSCF1297.jpg

試合前のウォーミングアップですが、選手たちが近いです。練習でも凄く迫力があって
「うわぁ~」っていう感じです。
ちょっとミスすると直ぐにボールが飛んできます。
富永選手「ボール危ないですっ!」高橋選手「ボールすみません~」っという感じで。
スパイク練習になるとJTはペンチ入りしなかった、久保・河村・遠藤選手が客席前で
壁になっていました。

コートエンドで面白いのは、選手の動き(フォーメーション)とサーブがよく見えます。
とくにフローターサーブの空中での揺れや落ち方はすごいです。テレビでは絶対
見えないですが、かなり変化しています。
特に、高田選手、小酒選手、細川選手、位田選手、西脇選手あたり。デンソーや岡山
の選手のサーブは変化がすくなかったように見えます。
木村選手はサーブのたびにタイミングとか、コースとか強弱とかを工夫しているのが、
よくわかります。
一番後ろぎりぎりまで来てサーブするのが、高田選手、小酒選手、岡野選手(デンソー)。
席から手が届きそうな距離で迫力がありました。


■第一試合 トヨタ車体 1 - 3 東レ[22-25 26-24 15-25 25-27]
DSCF1301.jpg
 先発はトヨタ車体は都築、船崎、高橋、レナタ、今西、山本、L八田。東レは芝田、宮田、
 張、中道、西脇、木村、L濱口。控えのリベロが佐藤選手です。
 車体の選手たちはコートでよく声を出しています。中でもセンターの山本はうるさいくらいです。
 「2枚、2枚、センターセンター、2番2番(西脇のことか)(18番の時も)」
 テレビで見ていると聞こえませんが、コートエンドだと良く聞こえます。

 まず、東レは宮田が即効とブロードをよく決めていました。新人ですが、かなり成長しま
 した。どちらかというと私は築地選手を応援しているのですが、
 最近は後半にピンチブロッカーとして西脇選手との交代しか出番がないのが残念です。
 来シーズンは荒木選手が帰ってくると控えになってしまうのでしょうか。
 張選手も好調で前半戦はあまり目立たなかったですが、後半戦は決めてくれるので、
 頼もしいです。
 今日は、芝田選手が不調だったので、途中から高田選手に代わりました。

 車体はレナタ選手好感持てますね。常に全力を出していて手を抜かないプレーが伝わって
 きますし、チームを引っ張っていくことも
 きっちりしています。試合が終わった時は、かなり悔しがっていました。来シーズンも残る
 と車体はいいところまで行くのではないでしょうか。
 あと、鍛え上げられた筋肉が他の選手と一目見て違いがわかります。しっかりトレーニング
 をしている証なのでしょう。

 勝利者インタビューは宮田選手でした。確か2回目だと思います。質問されたことにパッと
 答えられず、聞いている方がドキドキしました。九州訛りも少し入っていて、初々しかったです。

 最近東レで恒例になっている勝利した時の円陣に今回は向井さん(前主将)も入り、胴上げ
 されていました。メンバーからのこれまでの感謝の気持ちだったようです。(ダンさんBLOGより)


■第二試合 岡山 0 - 3 デンソー[26-28 26-28 19-25]
 先発は、岡山は村田、岡野、山口、若浦、高松、森、L吉田。デンソーは岡野、福田、矢野、
 細田、横山、井上、L櫻井。
 
 いつもながら岡山の応援団の数は多かったです。今回も大阪滝井高校からの応援団だった
 のでしょうか。
 試合は2セット連続でジュースにもつれ込む接戦でした。デンソーはロンドン選手が欠場
(怪我?)していたので、代わりに福田選手が入っていました。プレーを見るのは初めてだった
 です。ライトプレーヤーなのにブロードやクイックもしていたので、なかなか面白かったです。
 ポイントも結構とっていたように見えました。

 勝利者インタビューは井上選手。こちらはさきほどとは違いそつなく受け答えしていたので、
 安心して聞けました。

 選手控え入り口付近の通路のいすで南選手とかが、普通にお昼ごはん食べてました。
 次の試合のパイオニアのメンバーが待機ゾーンで待っていました。3試合なのでとにかく
 早くということのようです。
 それにしても2メートルのハニーフ選手を間近に見ましたが、でかかったです。横にいた
 180Cmの多治見選手が小さく感じたほどです。


■第三試合 JT 1 - 3 パイオニア[25-22 15-25 22-25 22-25]
 先発は、JT竹下、西山姉、位田、川原、坂下、タチアーナ、L井上。パイオニア庄司、栗原、
 内田、多治見、ハニーフ、細川、L吉田。

 JTはなぜか、谷口、宝来選手が不在。よってセンターに坂下、サイドに川原が入っている。
 第一セット目はJTの流れでセットを取ったが、2セット目以降一回パイオニアに流れが行く
 とそのままずるずると負けてしまう最近のパターンになってしまった。
 今日の収穫は川原選手の活躍です。スピードのある攻撃とバックアタックもそれなりに
 決まっていました。
 西山姉はミスが目立った。しかし今日は変えるメンバーもいなかったせいかそのまま出場
 していた。他のチームなら交代していたでしょう。
 今日は井上選手のトスアップも多く見られたが、コントロールよく得点に繋がっていた。

 パイオニアは、ここぞという時はハニーフが決めてくれるのが強い。タチアーナとの違い。
 前から感じていたのですが、日本人サイドでアタック決定率第一位は細川選手なのが
 意外です。今日もそこそこ決めていたと思います。
 サーブの時にボールをくるくるっと回すのが印象的でした。

 勝利者インタビューは庄司キャプテン。
 きょうの勝利で入れ替え戦は免れました。よかったですね。
 かたやJTは試合終了後に円陣を組んで部長ともう一人の方から話をしていました。
 最後にJTのグッズを選手たちが観客席に投げ込むサービスをしていました。今回も受け取る
 ことが出来ず残念でした。
 退場際に同じ高校出身の栗原と河村が会話していたのが印象的でした。

審判の間違いが多いように感じます。副審の方、タッチネットと間違って試合とめたり。
レベルアップが必要なのでは。
JT以外は全チームベストメンバー。単なる消化試合のチームもあったが゛戦力で試合をして
いたのでよかった
別会場のNECは内田以外は控え選手だったということを考えると。
10時開場で17時30分終了。スチールの椅子でおしりは痛くなったけど、バレーボールを
満喫できました。
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/22-24c1d195
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。