--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

1/24 Vプレミアリーグ JT×NEC

2010年01月25日 00:41

■試合結果
 JTマーヴェラス 3-2 NECレッドロケッツ [25-21 25-15 19-25 20-25 15-13]

■スタメン(第一セット)
 JT …竹下、ヨンギョン、石川、谷口、位田、山本、L:井上
 NEC…松浦、フォフィーニャ、内藤、内田、澁澤、杉山、L:井野

テレビで観戦しました。
土曜日よりも観客が多いように見えましたが、同じ3000人の発表。

第一セット第二セットは昨日と同様にJTが走り、特に谷口の攻撃と山本のブロードが面白いように決まりました。
第二セット終了後、これはストレートでJT勝ちそうだなぁと思い見ていましたが、
第三セット以降は、JTのサーブレシーブが乱れ始め(特にヨンギョン)逆にNECはつなぎもよく全員バレーという
感じで、攻撃ではフォフィーニャと八幡を中心に決まりだし、セットカウント2-2となりました。
第五セット、NECはついにベストメンバーで望みます(私見ですが… セッター秋山、オポジット有田)
序盤は一進一退で手に汗握る攻防です。
12-12で山本のタッチネット判定を審判が素直にごめんとノーカウント(茨城会場の東レ-久光戦審判とえらい違
い)最後は、ヨンギョンが決めてJTが勝利しました。

この試合でレシーブの大切さをあらためて感じました。
JTはこの戦いで連勝により油断することなく気を引き締めるよいきっかけに繋げてほしいです。
また、NECは逆にこれまでの不調からの立ち直りにつなげたいところでしょう。

ヨンギョン
 サーブレシーブ絶不調、バックアタックもとめられてこれまでのヨンギョンではなかったです。
 しかし、第五セットは明らかに顔つきが変わりました。決まった時のガッツポーズがかっこいい。
 試合後は、目にうっすらと涙が浮かんでいるように見えました。

高木
 第四セット点差をつけられての登場でしたが、高木のピンチサーブから6連続得点イイ仕事しました。
 第五セットにいい流れでつなぎました。寺廻氏「サーブはいい選手、努力家」

井上
 昨日と打って変わってサーブレシーブ崩れ気味。
 寺廻氏「彼女は動きが早すぎるのが裏目に出る場合がある」

川原
 第五セットNECの攻撃を1枚ブロックでシャットしたのが値千金です。これがなかったらJTが負けていたかも。

河合
 昨日から髪型が変わっていた(良い方向に^^)。

竹下
 試合後のインタビューが事務的に感じます。これだけの試合した直後なのに…

フォフィーニャ
 久光製薬時代を感じさせる決定力がありました。

八幡
 切れのあるスパイクで好調です。スタメン固定も近いかもしれませんね。試合後は悔し泣き。

有田
 解説によると体調が戻っていないので連続試合出場ができないとの事。昨日の調子なら本来はスタメンですよね。

安藤
 2回目で安易に相手にボールを返し、寺廻氏「こういうことをしてはダメだ!確実に点につながる時以外は」

杉山
 セッター松浦のときより秋山のほうがイイ感じで攻撃しています。

松浦
 ヨンギョン対策のサーブが効果的でした。ブロックもいいのが強みですね。
 寺廻氏「両腕のサポーターははずしたほうがよい」

関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/201-c9505876
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。