--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

【現地観戦】Vプレミアリーグ JT×久光製薬

2009年12月02日 02:12

■日程
 2009年11月29日(日)

■場所
 神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

■試合
JT 3-1 久光製薬 [25-19 16-25 25-14 25-17]

JTマーヴェラス
《スタメン》
 山本愛、竹下佳江、キムヨンギョン、石川友紀、谷口雅美、位田愛 L:井上琴絵

《途中出場》
 坂下麻衣子、川原麻実、河合由貴

《控え》
 高木理江、L小酒 翔子、遠藤りつこ、神本千佳


久光製薬スプリングス
《スタメン》
 石田瑞穂、平井香菜子、原桂子、石井美樹、先野久美子、オリヴェイラエリザンジェラ、L:佐野優子

《途中出場》
 古藤千鶴、狩野美雪、大村加奈子、岩坂名奈

《控え》
 小山修加、L筒井視穂子、浅津ゆうこ


私事ですが、休日出勤&徹夜明けのへろへろ状態で開場に向かいます。日曜日にしておいてよかったです。
待ちに待った開幕なのでそれよりもわくわく感がいっぱいでした。

試合開始前
神戸総合運動公園の駐車場はいくつかありますがP7が体育館に近いです。
歩いてすぐのところにありますので便利ですよ。
チケット販売は11時から開場は12時です。結構入場待ちの人が並んでいました。
開場の外ではJTの応援グッズを先着順で配布していましたので、並んでスティックバルーンとJTマーヴェラス
オフィシャルブックをゲットしました。
JTグッズ
また、会場内では雑誌「Number」の別冊を配っていたので、こちらも戴きました。
JTのグッズ売り場では、新しいTシャツなどを販売していました。
Vリーグオフィシャルプログラムは長蛇の列。先着で色紙のサインが1枚もらえます。
友人のあわせて2冊購入。坂下麻衣子と谷口雅美のサインが入っていました。

会場はとても広いのですが、ぱっと見た感じでは比較的お客さんが入っていました(帰ってからTVで見ると少なく
見えましたが…)

試合前にはキッズエスコート、公式練習といつもおなじみの次第になっています。
そしてTVの関係からか13:05から試合開始です。試合の模様は省略しますが、3-1でJTが勝利しました。
現場にいってチームや選手たちで感じたことを綴ってみます。

JT
・加藤、西山姉妹がベンチ入りできず。裏方業をこなしていました。選手層が厚くなったので厳しいところです。
・応援のパターンは昨年と変わっていなかったと思います。あの曲やあの振り付けやシンセサイザーも。
・スタメンは上記メンバーで予想とおりです。日本代表メンバーの坂下はやはり守備のバランスを考えると仕方ない
 でしょう。
・全体的にブロックが良いです、きるブロックにならなくてもよく引っかかっているので効果的です。
 特にヨンギョン、山本、石川。
・センター攻撃が本当に有効なので、サイドの攻撃も相乗効果でよく決まっているように見えます(特に位田)
・新ユニホームは写真で見ると前タイプの方がかっこいいと思いましたが、生で見ると新しいユニホーム(白基調)
 もかっこよかったです。それにしてもフィット率がアップしているな。
・また、リベロの証であった、赤ユニホームが廃止。他チームと同様に逆の色のユニホームをきているのでちょっと
 残念。
・セット後半にワンポイントブロッカーで河原を投入。これは石原監督独特の起用。どんな意図があるのか。
・第一セットはリードされて、中盤から連続得点から逆転。前日の試合もそうだが、粘りがあるし強さを感じます。
 いままでのずるずる敗北パターンではないので今シーズンは期待できそうです。

久光製薬
・狩野、水田などがベンチ外でした。狩野は試合前の練習ではお手伝いしていて、小走りしていたので怪我は重症
 ではないのか?
狩野舞子
・こちらも応援のパターンは昨年と変わっていなかったと思います。
・サーブは石田瑞穂狙い。武富士でも課題でしたが、やはりサーブレシーブは崩れることはあった。
・いままでは久光の攻撃は比較的センター中心だったんですが、目立たないです。
・新外国人はサーブ、アタックともに強力です。助っ人としては合格点ではないでしょうか
・佐野はいままでに比べてオーバーであげることが増えていますね。
佐野優子
・セッターの古藤は超攻撃的セッターとのうわさを耳にしていましたので見たかったのですが、今日はごく普通の
 セットでした。
・久しぶりの狩野美雪、いまひとつ精細を書いていたような気がします。まだまだ本調子まで時間がかかるかも
・来年春から高校教員になる大村。今日はワンポイントブロックで登場、特に目立つこともなし。
・石井は黒鷲旗での活躍をきっかけに注目してみています。マルチプレーヤーですが、バックアタックを含め攻撃は
 なかなか決まらずに苦戦していました。
石井美樹
・バンチリードブロックを導入とプログラムに書いてありましたが、確かに乱れた時は3枚しっかりとついていまし  た。

ヨンギョン
 昨年の外国人になかった苦しい場面での決定力があります。さすが100年に一人ですね。
 たまに気を抜くのが早すぎる時もありますが、今のところは大丈夫そうです。
 アタックではクロス向いて正面に打ったり、超インナーへのコース打ちは、その後控え選手たちがスイングをまね
 していた(遠藤、小酒あたりが)、レシーブも起用によくこなしています。

・石川
 試合中の表情がすごく豊かです。余裕があるのでしょうか。
 ブロックもよくついているし、乱れたボールもうまく対処しています。
石川友紀

位田
 今年から主将。コード上で超えだしているし、メンバーにもよく声をかけている、キャプテンらしい行動。
 ブロックアウトをうまく取れている。打つスピードもあがってような気がする。
位田愛

井上
 サーブレシーブでジャッジミスが合計3回もあった。もう少しがんばりましょう!
 得意のオーバーハンドトスは相変わらずよかったです。
井上琴絵

谷口
 第一セットはまともに打てていなかった。竹下とまだ息があっていないのか。決定率も低く途中で坂下に交代。

竹下
 このメンバーだと攻撃パターンのバリエーションが広がっている。2アタックも2本取った。

山本
 ブロードのスピードは本当に早いですね。竹下とのコンビもあっているように見えます。
 (解説も言っていましたが、NECと全日本でもコンビをしていたからでしょうか)

勝利者インタビュー
 キムヨンギョン

※写真などはまた追加します
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

  1. Charq-n | URL | GaenHm5U

    Re: 【現地観戦】Vプレミアリーグ JT×久光製薬

    JTは移籍組がかなりいるので、生え抜きの選手には厳しいですね。でも移籍組を上回る力をつけてもらえれば、選手層の底上げになりますね。

    位田新キャップはバボチャンでも絶賛されてました^^。今までは途中出場が多かったですが、安定して来たのは嬉しいことです。
    それから、センター線が強くなったってのも見逃せませんね。

    大村選手はそうだったんですか。佐藤伊知子さんがキャプテンをやっていた全日本での印象が未だに強いんですが、なんとなくこれからもず~っとプレイしてくれる様な気がしてしまいます。

    石川選手は初代表でのキャッチフレーズが「ひまわりスマイル」でしたよね。これからも表情豊かにコート内で目立っていって欲しいです。

    今年のJTは石原監督ってこともあり、昨年のJT+武富士の合同チーム的なイメージで見てしまいます。

  2. みはえる | URL | -

    Re: Re: 【現地観戦】Vプレミアリーグ JT×久光製薬

    JT生え抜きの選手には本当にがんばってもらいたいです。
    おっしゃるとおり競うことでチーム全体のレベルアップにつながりますよね
    あとバボチャンネル見れない(電波受信できない)ので情報ありがとうございます。
    位田主将よくやってます。解説の前監督寺廻氏は「JTの主将は楽だ」といっていましたが
    決してそんなことはないと思います。チームをまとめていかなければならないのですから…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/183-cc4a3ac1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。