--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

春の高校バレー2004プレイバック

2009年09月17日 01:14

日頃は春高バレーは見ないのですが、2004年第35回決勝 下北沢成徳vs九州文化学園を
TVでやっていたので、Vリーグ選手たちの高校時代はどうだったのか興味があったので見ました。

現Vリーグの選手は6人もいました。決勝に出た約半分はVリーガーになったことになります。
すごい率ですね。

・木村沙織 …東レ
・佐藤美耶 …東レ
・東山由香 …茂原→東レ→PFU
・水田祐未 …久光
・杉本早希 …パイオニア
・高田ありさ …東レ

◇下北沢成徳
 木村は第一セットで足捻挫。当時既に日本代表メンバー。打ち方とかは変わらないものですね。
 佐藤は主将。2連覇を大山姉妹が主将でとったあとを受け継ぐ。このプレッシャーは凄かったでしょう。
 そして、スタンドで太鼓をたたいて応援する大山未希。

◇九州文化学園
 高田はセンタープレーヤーだったんですね。知らなかったです。
 クイック、ブロードとセンターだけど九州文化の大エース。コート越しの眼光の鋭さに痺れました。
 いい表情していました。Vでは見たことがないですね^^;
 そして、東山は昨シーズンまでは東レだったので、この時のメンバーが4人も同一チームにいたって
 凄いですね。まさに昨日の敵は今日の友。
 杉本は決定力がありました。パイオニアでなかなかチャンスがめぐってきていませんが、、

結局、全セット早送りすることなく見てしまいました。なかなか面白かったです。
決勝戦以外はTVないでしょうけど、京都橘とか見てみたいですね。
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/156-d23000ea
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。