--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

日本vsオランダ ワールドグランプリ2009

2009年08月22日 00:08

JPN-NED 3-0 [25-22 25-18 25-22]

《スタメン》
 竹下・栗原・荒木・井上・木村・坂下・L佐野

《途中出場》
 岡野・濱口・庄司・狩野

《控え》
 山口

《スパイク効果率》
 木村 13% 10/30 失点6
 坂下 14% 12/42 失点6
 ---------------------
 井上 50% 5/10 失点0
 栗原 38% 6/16 失点0
 庄司 13% 3/8 失点2
 荒木 0% 0/3 失点1

今日は勝てるとは思っていなくて、なんとか1セットでも取れればと思いながら見ていました。

案の定第一セットの出だしは、前の2戦と同様ぼろぼろの出だし。あ~、ストレート覚悟かぁ。
荒木はずっと試合に出続けていたんですが、毎度のストレートスパイクのアウトもあり、解説の中田さ
んもスピードがないとの指摘通り、ついに真鍋監督も動いて、庄司に交代。
交代した時の荒木のなんともふてくされた表情(良い表現ではありませんがそう感じました)が印象的
でした。私は庄司-井上というセンターラインをどこかでやってみてほしかったので、期待が高まりま
した。その後、坂下のサーブポイント(ボールの変化が本当にすごい、揺れて落ちている。野球のナッ
クルボールみたい)をきっかけに流れは日本チームにきて第一セットを取ります。

第二セットもそのままの流れでセットを取ります。栗原の決めたときの笑顔が印象的でした。あまりこ
ういう表情をしないタイプだったから余計に。
今日は昨日までと違い選手全員の気力が伝わってきました。オランダの強烈なスパイクもレシーブで
つないで粘りもありましたね。

第二セット終了後の魔のインターバルで選手が引き上げるシーンがテレビに映りました。
この時、今日は3-0なんだろうなぁと思いました。
意外だったのが、その時にデンソーの横山雅美が帯同しているところが映りました。怪我をしていると
の事でしたがだいぶよくなったのでしょうか。

第三セットは日本チームのミスが目立ちましたが、それ以上にオランダがミスを連発し、ストレートで勝
利しました。まさか勝てると思っていなかったので、嬉しかったですね。選手たちも喜びがあふれてい
ました。

全体を通しての感想は、サーブレシーブがよいとやはりイイ方向に行きます。木村のレセプションは
70%近くいってます。
岡野のピンチサーブはいつも書いていますが、本当に効果がありますね。たいしたもんです。
庄司のジャンプトスがよかった、あんなことも出来るんだ。
荒木は今日の悔しさをバネにして、復活してほしいです。
あとアナウンサーがハイーネ・スタエレンスがデンソーに加入といってました。初耳です

明日の中国戦は期待してもよいのでしょうか。
ついに、夢の王一梅と坂下麻衣子のマッチアップか^^

各ランキング10位以内を抜粋
Best scorers
 8 Kimura Saori
 9 Kurihara Megumi

Best spikers
 -

Best blockers
 -

Best servers
 1 Kimura Saori
 2 Sakashita Maiko
 8 Kurihara Megumi

Best diggers
 3 Sano Yuko
 4 Kimura Saori

Best setters
 1 Takeshita Yoshie

Best receivers
 2 Kimura Saori

Best liberos
 5 Sano Yuko
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/139-f871e994
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。