--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

日本vsロシア ワールドグランプリ2009

2009年08月21日 06:07

JPN-RUS 1-3[17-25 23-25 29-27 14-25]

《スタメン》
 竹下・栗原・荒木・狩野・木村・庄司・L佐野

《途中出場》
 山口・岡野・濱口・井上

《スパイク効果率》
 栗原 8% 13/40 失点10
 木村 8% 13/49 失点9
 山口 0% 6/24 失点7
 ---------------------
 庄司 35% 9/17 失点3
 荒木 31% 9/16 失点4
 狩野 0% 1/5 失点2


決勝ラウンドは厳しい戦いが続いています。今日もボコボコにやられましたね。
予選の時の様にスピードとか変化をつけた攻撃が出来ていないような気がします(させてもらえない)
今日はあまりにもミスが多すぎます。上に計算した効果率を見るとよくわかります。

第一セットの印象に残った場面は、岡山シーガルズの山口舞と岡野弘子の2枚替えで期待にこたえ
て、ブロード攻撃での得点シーン。不思議なことに日本代表戦はシーガルズの選手が出たり、活躍す
ると妙に嬉しくなってしまいます。

第二セット以降は山口舞がスタメン。本職はミドルブロッカーですが、ウイングスパイカーとして時間差
攻撃などなかなかよくやっていました。第三セットをとった瞬間の笑顔が印象的でした。
こうなると、サイドのメンバーでは、石田瑞穂と谷口雅美がちょっと危なくなってきたかもしれません。
谷口にはもう少しチャンスを与えてほしいです。ブラジル戦だけではわからないはず。

今日の一番の見所はやはり第三セットの8点差くらいの劣勢からジュースに持ち込み逆転してセット
をとったところでしょう。久しぶりに緊迫した気分でテレビを見ていました。こういう緊張感は大好きです。
ジュースのあとのガモワのスパイクを何度もスーパーレシーブした日本チームは素晴らしかった

4試合ぶりのスタメン庄司夕紀も一人時間差やブロードで目立っていました。井上との競い合いがプラ
スの方向に向くといいですね。パワーはやはり庄司の方がかなりあるように感じました。

各ランキング10位以内を抜粋
Best scorers
7 Kurihara Megumi
7 Kimura Saori

Best spikers
 -

Best blockers
 -

Best servers
3 Kimura Saori
8 Kurihara Megumi

Best diggers
3 Kimura Saori
5 Sano Yuko
10 Kurihara Megumi

Best setters
1 Takeshita Yoshie

Best receivers
3 Kimura Saori

Best liberos
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/138-9a3e0711
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。