--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

2009V・サマーリーグ(西部・女子大会)現地観戦

2009年07月05日 21:37

日程
 2009年7月4日(土)
場所
 廿日市市スポーツセンターサンチェリー

広島岩国道路廿日市インターチェンジを降りてすぐの体育館に到着。臨時駐車場の場所が少しわか
りづらかったです。
会場の体育館内は綺麗で、入ったところに公式プログラムを販売していたので購入。
プログラムは、石原監督は間に合わなかったようで、奥田コーチが監督代行となっています。
見開きの写真は井上琴絵です。

観客席へ移動する階段で谷口雅美に遭遇。ユニホームは着ておらず今回は出場しませんでしたが、
子供たちにサインなどしていました。
試合は、Aコート・Bコートの二箇所で行われますが、JTマーヴェラス側Bコートのコートエンド席で観
戦することにしました。
写真はおまけにして試合を楽しむのには最近コートエンド席が気に入っています。
サマーリーグは初観戦ですし、久しぶりの生観戦なのでワクワクしました。


■第一試合 三洋電機レッドソア vs フォレストリーヴズ熊本
 2-1 25-19 29-31 25-20

会場に到着した時、既に試合は始まっていました。
チャレンジリーグのチーム同士の試合はほとんど見たことがないのですが、印象に残った選手は三洋
の中野清香です。背はあまり高くないようですが、スパイク、バックアタックやジャンプサーブがとても
パワフルです。
三洋電機レッドソア_中野清香

■第二試合 JTマーヴェラス vs 健祥会レッドハーツ
2-0 25-21 25-20
JTマーヴェラス vs 健祥会レッドハーツ第一セットスコア
《JT》
スタメン
 第一セット:遠藤、川原、西山由、坂下、高木、加藤、L井上
 第二セット:遠藤、川原、西山由、坂下、高木、加藤、L井上
途中交替
 位田、小酒
控え
 久保、西山慶、神本
JTマーヴェラス vs 健祥会レッドハーツ_試合開始
JTマーヴェラス vs 健祥会レッドハーツ_スタメン
まずは、石原監督ですが、試合開始前や試合中通じて、細かい指示を色々していて非常にいい感じ
です。選手一人一人に対しても試合中のベンチで指導しています。特に川原、位田あたりに。
選手たちも監督の目をしっかりと見て真剣に話を聞いています。ほど良い緊張感があってチーム全体
が「良い雰囲気」に見えます。
JTマーヴェラス_タイムアウト
Vプレミアリーグではあまり見ることの出来ない選手たちのプレーを楽しめるのがこのリーグのよさです。
この試合で特に印象的だったのが加藤。ブロード攻撃が面白いように決定していました。横の動きが
早いです。彼女の表情からも調子のよさが伺えます。
セッターの遠藤が、割とまんべんなく色々ならん主にトスを上げていたので、各選手のプレーを楽しめ
ました。坂下もよく決まっていましたし、川原のバックアタックも数本決まっていました。
坂下麻衣子_西山由樹ブロック
JTのレシーブ体系が変わったようで、Vリーグ中は殆ど2枚体制(位田、井上)だったように思います
が、川原が参加していました。このあたりは石原新監督の考え方が反映されているかもしれません。

第二セット途中で坂下がジャンプした時の着地で足を痛め、起き上がれずに、位田に交代。ひやりとし
ましたが、その後自力で歩いていました。大事に至らなければ良いのですが。
あと、小酒が毎セットピンチサーブと後衛時のレシーブに登場しました。リークでは殆ど出番もなかっ
たのでとても嬉しいことです。
JTマーヴェラス_小酒翔子
この試合は全体的にJTもミスがわりとあって結構苦戦していました。

モッパーはこの試合出場のなかった久保。ボール係もいないので、選手たちが拾いに行きます。
あと得点ボードは、試合のない他チームの選手たちがやっていたので、これには驚きました。

試合終了後、健祥会レッドハーツの谷口由美恵(JT谷口雅美の姉)がJTの選手のところに行って
話しをしていました。
健祥会レッドハーツ_谷口由美恵
山本愛も帯同くらいはするかな-と少しだけ期待していましたが、姿は見えませんでした。


■第三試合 JTマーヴェラス vs フォレストリーヴズ熊本
2-0 25-8 25-12
JTマーヴェラス vs フォレストリーヴズ熊本_第二セットスコア
《JT》
スタメン
 第一セット:遠藤、位田、神本、川原、高木、加藤、L井上
 第二セット:遠藤、位田、久保、川原、西山慶、神本、L井上

センター陣を入れ替えてきました。ついに神本登場。スパイクは決定本数はすくなかったですが、ブロ
ックはかなりの本数決めていました。
もう一人のセンター久保はあまり印象にのこるプレーはありませんでした。
あと、リーグ中は控えリベロとして赤ユニホームが多く出場機会がなかった西山慶が、ようやく第二セットスタメン出場です。ミスも少しあったように思いますが、いきいきとプレーしていました。
小酒のピンチサーブからの連続得点から一気にセットを奪いました。
この試合では、井上得意のジャンピングバックトスからのポイントも挙げ、得点差からも実力の違いを見せた形となりました。
JTマーヴェラス_井上琴絵
熊本の監督は、点差が開いてもタイムをなかなかとりませんでしたが、なんででしょうか。
試合終了後は、スタンドからの「イシハラ!」コールに選手から監督コールされてるよといわれたよう
で、「オレか?」と自分を指差し、そのあと、深々と頭を下げる石原監督でした。

■久光製薬スプリングス
 新生久光の試合も観戦したかったのですが、JTの試合と同時進行だったため殆ど見ることが出来
 ませんでした。
 第三試合の大野石油広島オイラーズで1セットを落としてしまったため、JTの試合終了後少しだけ
 見ることが出来ました。
 その時(第3セット)のメンバーは、石井美樹、古藤千鶴、平井香菜子、筒井視穂子、浅津ゆうこ、
 岩坂名奈、L座安琴希です。
久光製薬スプリングスの選手たち
久光製薬スプリングス_岩坂名奈
 ベンチメンバーは、雨堤みなみ、新鍋理沙で原桂子、先野久美子、狩野美雪はスタンド
 観戦していました。
久光製薬スプリングス原桂子_先野久美子_狩野美雪
 ・新セッター古藤に原が色々とアドバイスしていました。
久光製薬スプリングス_原桂子と古藤千鶴
 ・真鍋体制から継承しているのか、3枚ブロックが炸裂していました。
 ・試合終了後、応援団は観客席に向かって一列に並んで挨拶をしています。

■その他いろいろ
 ・駐車場の各チームの移動車を見ると規模[予算]の違いがよくわかります。
  久光・JTは大型観光バス、その他のチームはマイクロバスとかワゴン車分乗したり。

 ・試合終了後にJTの横断幕を今日試合をしたBコートからAコートに移動させていたのは、
  今回スタッフになった千野。裏方業に頑張っています。

 ・自チームがサーブの時のフォーメーション。ほぼ縦一列に並んでいます。シーズン中こんな形でし
  たっけ?
JTマーヴェラス_フォーメーション
関連記事

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://badmoon0.blog24.fc2.com/tb.php/118-16062c1a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。