--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

2010/11Vプレミアリーグリーグ対戦組合せ・スケジュール確定版

2010年09月28日 00:28

Vリーグ オフィシャルサイトで【女子】 2010/11V・プレミアリーグスケジュール(TV放送予定含む)
が掲載されました。

2010/11Vリーグ組合せ・スケジュール確定版 - バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

詳細はリンク先をご覧いただいた方が良いと思います。あとはチケット販売方法と日程ですね。
いや~、それにしてもようやく詳細が発表になったか~という気持ちです。
これで今シーズンの観戦計画を具体的に考えることができます。

この発表の中でうれしかったのは、TV放送が開幕週からリーグ最終週まで万遍なく予定されていることです。
中でもセミファイナルの放送が今シーズンはあります。
昨シーズンは1月迄の放送は充実していましたが、2月以降は放送が少なかった事があります。
今シーズンの放送はNHK-BS(昨年5日→今年6日)とCS放送のGAORA(昨年7日→今年11日)です
(一部地方局地上波を除くと)

私の初回観戦はTV放送予定も考慮すると、11/27(土)グリーンアリーナ神戸[JTvsデンソー/久光製薬vsトヨタ
車体]になりそうです。みなさんの観戦計画はいかがでしょうか

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事
スポンサーサイト

FIVBリベロ交代回数制限廃止-規則改正

2010年09月27日 23:56

リベロ交代回数を制限せず FIVBが規則改正 - MSN産経ニュース

国際バレーボール連盟(FIVB)は10日までローマで開催されていた総会で、正リベロと控えリベロを
1試合に何度も交代できるように規則を改正した。従来は1試合に1度と制限されていた。新規則は来年1月に適用される。


FIVBサイトはおそらくここかと思います…

これまでは事実上交代がなかったリベロです。
試合の流れがどうしようもない時にシーガルズなどがリベロを交代するという作戦はまれにありました。

全日本女子バレーボールチームはさらに戦略にも影響としてくるのでは思っています。
例えば、サーブ権がある時とない時のシーン別に、サーブレシーブが得意な選手とディグが得意な選手を使い分け
したり、リベロがトスアップをする機会が増えてきているので、そのあたりで交代するなど…。
特に全日本女子チームにおけるリベロのトスアップは以前からはかなりよくなっていますが、まだまだな部分も
あります。山口舞に続き、リベロでトスアップ部門No.1(私見です)のJTマーヴェラス井上琴絵の居場所が
見つかりそうな気がしています。

また、規則適用が来年1月ということで、2010/11 Vプレミアリーグで新ルールが先行導入されるのか非常に興味
があります。チームによってはリベロが揃っているチームやそうでないチームと色々とありますが、リベロの起用
法が戦略の1つになっていくのではないでしょうか。

★かなり古いニュースでしたが、触れておきたかったので書きました。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

2010V・サマーリーグ決勝大会 パイオニア×JT&東レ

2010年09月19日 22:39

◆日程
 2010年9月11日(土)11:00-

◆場所
 春日井市総合体育館

◆試合結果
《第三試合》
 パイオニアレッドウィングス 3-2 JTマーヴェラス[25-23 22-25 20-25 25-22 15-12]

《第四試合》
 パイオニアレッドウィングス 0-3 東レアローズ[22-25 19-25 16-25]

◆観戦記
 これまで多忙で記事を書くことが出来ませんでした。
 これから書いても古新聞になってしまうので、写真のみ何枚か掲載します(最近、写真は縦向きが自分の中で
 ブームになってて多くなっていますが、BLOGで見るには横の方がいいですね)

《第三試合》
 JTは第二セットから坂下に代えて川原を投入。久しぶりに見るプレーでしたが、なぜこれまでリベロや
 控えにしていたのか理由がわかりました。
 調子の良い時と全くスパイクの質が違いました。やはり体調が良くないのでしょう。

・川原麻実サーブ
 川原麻実サーブ

・川原麻実バックアタック
 川原麻実バックアタック

・千葉智枝美
 千葉智枝美

《第四試合》
 試合開始は18:45。隣の男子の試合は第三試合途中で終了しています。公式発表では観客数450人。
 まったりとした雰囲気がサマーリーグらしくてよかったです。拍手もよく聞こえます。
 試合終了後はアローズ全員で観客席に向かって挨拶。
 パイオニアvs東レ

・築地保奈美
 築地保奈美

・小平花織
 小平花織

・宮田由佳里(手すりが…)
 宮田由佳里

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】2010V・サマーリーグ決勝大会 東レ×日立

2010年09月16日 00:00

◆日程
 2010年9月11日(土)13:45-

◆場所
 春日井市総合体育館

◆試合結果
 東レアローズ 1-3 日立リヴァーレ[20-25 21-25 25-19 18-25]

 A.試合会場レポート 
 B.試合結果速報 

◆出場選手
東レアローズ
《第一セットスタメン》
 田代佳奈美⇒峯村沙紀⇒築地保奈美⇒高田ありさ⇒小平花織⇒宮田由佳里、L:木村美里
《途中出場》
 和田麻里江、森万里子

日立リヴァーレ
《第一セットスタメン》
 遠井萌仁→佐藤瞳→都澤みどり→石田小枝→戸崎琴美→横山雅美、L:中村かおり
《途中出場》
 吉田あい、川原愛璃
《控え》
 樽谷真由美、内田役子
 

◆観戦記
 試合の流れをわかる範囲で書きます。

 第一セットは30分前にJTに勝利した日立がそのまま好調な流れでプレーしていました。東レはこれまで
 好調だった小平の攻撃が通りませんでした。また、宮田の攻撃が連続して日立のブロックにつかまり和田に後退
 しました。峯村の攻撃もなかなか得点に結びつきません。
 唯一安定してライトからのストレートスパイクなどで決めていくのは高田のみの苦しい状況の東レがセットを
 落とします。

 第二セットもそのままの流れで東レがセットを落とします。
 第三セットは東レがローテーションをチェンジ(サイドプレーヤーを回した)そしてミドルブロッカーを入れ
 替えて(築地⇒宮田、和田⇒森)して臨みます。
 サーブレシーブは木村-高田-小平だったのを小平が外れて峯村にチェンジ。
 そこからようやく小平が復調しいつもの切れのいいスパイクが決まり出しました。また、峯村も調子が出てきた
 こともあって東レがセットを取ります。

 第四セットは峯村のサーブレシーブが崩れローテーションによっては4枚体制にしていたように思います。
 ラリー中にトスあげるところがなくなって高田がバックアタックもしていました。
 和田の攻撃が2連続でシャットされてから、流れが変わりだし日立がこりセットを取り、勝利を収めました。

《チーム》
東レアローズ
 珍しくミスが多かったような気がします。ドタバタ感がが出て、ミドルブロッカーの決定率が悪くて選手を後退
 しても効果がないといった印象です。おそらく予定外だった森までも投入しました。
 ブロックは機能していてよくワンタッチをとっていたように思います。
 東レアローズフォーメーション

日立リヴァーレ
 この試合もブロックがよかったです。

《選手》
峯村
 これまで気づかなかったのですが、コートに入る前に必ず一礼しています。こういうのイイですね。
 今日の調子は攻撃、守備ともにまずまずといった印象。
 峯村沙紀

小平
 第一セットからコート外やタイムの時に盛んに菅野監督が指示を出していました。珍しく攻撃があまり通らな
 かったです。
 小平花織


 髪型がショートカットになっていました。おそらく出場予定がなかったはずですが、苦し紛れで途中から出場。
 得意のブロード攻撃炸裂で流れを変えていました。

築地
 近畿総合では活躍シーンを見ることができましたが、当大会はまた逆戻りです。復調を期待しています。
 築地保奈美・小平花織

高田
 ここのところ本当に安定感があります。24得点でベストスコアラーです。
 最終的には2010Vサマーリーグ最優秀選手賞を受賞しました。近畿総合に続いて受賞おめでとうございます。

宮田
 宮田由佳里

遠井
 この試合はとても活躍の印象が残っています。バックアタック含めた攻撃とブロックでも貢献していました。
 日立佐和がプレミアのころの印象しかありませんが、ずいぶんと成長しましたね。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

2010女子バレーボール世界選手権 エントリーメンバー

2010年09月15日 19:38

日本バレーボール協会のサイトで2010女子バレーボール世界選手権 エントリーメンバー20名が発表されました
 日本バレーボール協会 - 2010女子バレーボール世界選手権 エントリーメンバー20名発表

◆開催期間・場所(日本チームの試合)
・第1次ラウンド
 2010年10月29~31日、11月2・3日/国立代々木競技場第一体育館

・第2次ラウンド
 2010年11月6・7日、9・10日/国立代々木競技場第一体育館

・決勝ラウンド(セミファイナル・ファイナル)
 2010年11月13・14日/国立代々木競技場第一体育館・東京体育館


◆候補選手
ウィングスパイカー
 栗原恵(パイオニアレッドウィングス)
 山口舞(岡山シーガルズ)
 吉澤智恵(JTマーヴェラス)
 石田瑞穂(久光製薬スプリングス)
 木村沙織(東レアローズ)
 江畑幸子(日立リヴァーレ)
 狩野舞子(-)
 迫田さおり(東レアローズ)
 坂下麻衣子(JTマーヴェラス)

ミドルブロッカー
 井上香織(デンソーエアリービーズ)
 山本愛(JTマーヴェラス)
 庄司夕起(上尾メディクス)
 荒木絵里香(東レアローズ)

セッター
 中道瞳(東レアローズ)
 竹下佳江(JTマーヴェラス)
 松浦寛子(NECレッドロケッツ)

リベロ
 佐野優子(イトゥサチ/アゼルバイジャン)
 井野亜季子(NECレッドロケッツ)
 濱口華菜里(東レアローズ)
 井上琴絵(JTマーヴェラス)

FIVBワールドグランプリ2010 エントリーメンバー19名からの変更は
 有田、福田、富永がOUT
 栗原、中道、狩野、井上がINです。

日本チームの試合はすべて東京都で開催ですか…。首都一極集中ですな(+_+)

ポジション別に印象を
ウイングスパイカー
 結果的にはWGPメンバーにほぼ決まりそうな気がします。栗原の復調次第ですね。
 狩野は実際怪我がどこまで回復しているのでしょうか…
 坂下はサマーリーグの様子だと無理っぽい気がします。

ミドルブロッカー
 こちらも結果的にはWGPメンバーになる可能性が高いような気がします

セッター
 中道が初選出です。おめでとうございます。
 ただ、国体予選、近畿総合、サマーリーグは怪我で出場していなかったのでは…。大丈夫かな
 中道瞳
 竹下は固定でしょうから、松浦との勝負に。

リベロ
 井上琴絵が残れるか…(というか残って^^)おそらく濱口との争いとなることでしょう。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】2010V・サマーリーグ決勝大会 JT×日立

2010年09月12日 23:31

◆日程
 2010年9月11日(土)11:00-

◆場所
 春日井市総合体育館

◆試合結果
 JTマーヴェラス 2-3 日立リヴァーレ[25-20 21-25 28-26 20-25 13-15]

 A.試合会場レポート 
 B.試合結果速報

◆出場選手
JTマーヴェラス
《第一セットスタメン》
 千葉智枝美→西山由樹→坂下麻衣子→高木理江→加藤千尋→河合由貴、L:西山慶樹
《途中出場》
 なし
《控え》
 谷口雅美、吉澤智恵、石川友紀、川原麻実

日立リヴァーレ
《第一セットスタメン》
 遠井萌仁→佐藤瞳→都澤みどり→石田小枝→戸崎琴美→内田役子、L:中村かおり
《途中出場》
 吉田あい、横山雅美
《控え》
 樽谷真由美、川原愛璃
 日立リヴァーレ整列

◆観戦記
 現地は駐車場スペースがかなりあり料金も無料です。会場に到着して観戦券を購入。ネット販売では1F指定
 席女子側は完売となっていましたが、2枚だけ残っていたので、1F指定席を購入しました。

 開場は09:30と、愛知県はいつも通り他府県よりも早くの開場でした。
 座席は全部で6列あって、その4列目でした。まずコートからの距離があり、かつ、段差がつけられては
 いるもののなだらかなので人が埋まると見えにくいのは明らかだったので、2Fの自由席に移動して観戦
 することに。(距離は1Fとあまり変わらないので見やすかった)
 2010V・サマーリーグ決勝大会

 コートではバレーボール教室が行われていて、男子・女子の両方のコートで同時にしていました。
 コーチ陣は
  ・吉澤智恵(JT)
  ・高崎紗緒梨(日立)
  ・城美鈴(日立)
  ・沼田さくら(パイオニア)
  ・芦野李沙(パイオニア)
  ・森万里子(東レ)
  ・大山加奈(Vリーグ機構)
 バレーボール教室コーチ
 なんとも面白い人選です。まだ移籍発表されていない元NECの高崎が日立にいたり、選手兼アナリストと
 いいつつ実質アナリストの城。吉澤や森もなんで?感じですが面白かったです。
 城美鈴

 開会イベントの後試合開始です。
 試合の流れはトータル4試合9時間試合を見たので頭の中がごちゃごちゃになっていますので、割愛します

 川原姉妹の対決を楽しみにしていましたが、両選手とも出番がありませんでした。
 タイムアウト中のモッパーは二人同時にやっていることがありました。
 川原麻実
 川原愛璃

では、チームと選手別の感想と写真を…

《チーム》
JTマーヴェラス
 スタメンは近畿総合と同じですが、ベンチインは二人増。全日本から戻った吉澤とアジア大会に選出された
 のでてっきり参加しないとおもっていた石川。豪華な控えメンバーでした。

 JTマーヴェラス吉澤智恵
 JTマーヴェラス吉澤智恵
 JT控え選手
 JTマーヴェラス控え選手
 サーブレシーブが崩れがちでまたまた苦しい展開(↓千葉・高木・西山3枚レシーブ)
 千葉智枝美・高木理江:西山慶樹3枚レシーブ

 あと、ミドルブロッカーが不調時の交代要員がいないのも苦しい。リベロは本職との違いが歴然と出てしまい
 ました。お見合いするなどのミスも多かったです。
 その他で気になったのは坂下-西山のブロックが割れて間をよく抜かれたりブロックアウトをとられていた。
 西山由樹・坂下麻衣子ブロック
 近畿総合から1週間なのですが、チーム全体の活気がほとんど感じられませんでした。

日立リヴァーレ
 第一セットのセッターは内田でしたが、第二セットから横山に変わってから日立に勢いが出てきました。
 やはり流石といったところでしょうか。相手の裏をかくトス回しだったような気がします。
 横山雅美

 あと、繋ぎが本当に粘り強かったです。ボールを落とさないという気迫を感じました。ブロックが良く中でも
 3枚ブロックを多くやっていてとても効果的に感じました。新コーチの濱田さんの効果か?

《選手》
高木
 近畿総合では精彩ありませんでしたが、この試合は高木にトスをあげておけば大丈夫!というほどクロス、
 ストレートにスパイクがよく決まっていました。本当に久しぶりです。21得点は見事
 サーブレシーブは近畿総合よりはましでしたが…
 高木理江サーブレシーブ

坂下
 調子は先週の近畿総合から変わらずいまひとつでした。スパイクがことごとく拾われている印象です。
 あとはラリーの時の守備が苦しい
 坂下麻衣子サーブ

西山由樹
 ジャンプサーブがことごとく入らず、途中からフローターサーブに変更。
 センターオープンを2回ほど打ち切っていました。荒木同様この人の強みかな。
 西山由樹サーブ

西山慶樹
 彼女なりにリベロとして頑張っていました。本職のプレーヤーと比べるとどうしても違いがあります。
 あらためてリベロという役割の難しさを感じました。
 西山慶樹

加藤
 プロードが拾われて決まらない。
 加藤千尋

千葉
 河合の平行トスからの早い攻撃はよく得点につながりますが、ラリー中はなかなか厳しかったです。
 千葉智枝美スパイク

 千葉智枝美

河合
 2トス攻撃が今日も決まりました。(センターあたりから相手のレフト側にバックトスで落とすことが殆ど
 です)この時会場からどよめきが起きました。この奇襲攻撃が伝わったようです。
 リーグまでとっておけばいいのにと思います

石田
 全日本で活躍した江畑と同じようなタイプか。バックアタックを含めて攻撃がパワフルで見ていて楽しい。
 
佐藤
 日立のミドルブロッカー。リベロと交代しベンチに戻る際に必ず監督かコーチの所に行って話を聞いていまし
 た。そのたび毎に叱られたり…。精神的にしんどいやろなぁ~と思ってみていました。

内田
 第二セット以降は控えで、控えゾーンではなくベンチに座っていました。
(どうでもいい話。しんどいのか?でも目についたので…)

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

トヨタ車体クインシーズ選手たちの交友

2010年09月07日 23:48

■時期
 2010年9月

■交友録
 ブログタイトル「たこ焼きパーティー」投稿者(松本)

 先日、我が家に小見マネ、るみ(赤阪)、えと(衛藤)を招いて、
 たこ焼きパーティーをやりました

 自分で言うのもなんですが、たこ焼きにはかなりの自信ありです
 皆に感心されながらせっせとくるくる焼きましたよ

 具は色々入れてみたのですが、お餅&チーズが絶品でオススメです


■選手
  松本瑠美、赤坂瑠美、衛藤智美

■情報ソース
 トヨタ車体クインシーズ公式ブログ

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第52回 近畿6人制バレーボール総合男子・女子選手権大会(決勝)

2010年09月07日 21:59

◆日程
 2010年9月5日(日)13:00-

◆場所
 京都府立体育館

◆試合結果
 東レアローズ 3-0 JTマーヴェラス[25-16 25-19 25-17]

◆出場選手
東レアローズ
 第1~3セット
  田代佳奈美→峯村沙紀→築地保奈美→高田ありさ→小平花織→和田麻里江、L:木村美里
  ※途中出場:宮田由佳里(第2,3セット)
  ※控え:森万里子

JTマーヴェラス
 第1~3セット
 千葉智枝美→西山由樹→坂下麻衣子→高木理江→加藤千尋→河合由貴、L:川原麻実
 ※控え:西山慶樹、谷口雅美


◆観戦記
決勝戦は予想通りのカードとなりました。
第一セットから東レがサーブで高木を狙い、サーブレシーブが崩れJTは思う様な攻撃も出来ず東レが終始リー
ドしセットを取ります。続く第二セットでは、途中坂下のスパイクを3連続で東レがブロック。これで坂下の
攻撃の勢いがなくなりJT全体の勢いもなくなってしまい東レがセットを連取します。
第三セットもそのままの流れで東レがなんなくセットを取り、勝利を収めました。

試合終了後、石原監督を中心になって円陣になっているJT。表彰式が始まるまでその輪はとかれることはあり
ませんでした。
JT反省会
この試合の審判がかなり精度が低かったです。明らかにアウトなのにブロックワンタッチをとったり…。
地方大会とはいえもう少しレベルアップが必要なのではと感じました。

その後コート上でチーム表彰と個人表彰の表彰式が行われました。

第52回 近畿6人制バレーボール総合男子・女子選手権大会
 優勝  東レアローズ
 優勝東レアローズ
 準優勝 JTマーヴェラス

 最優秀選手 東レ12番 高田ありさ選手
 MVP高田ありさ
 敢闘賞   JT19番 千葉智枝美選手
 千葉智枝美

《チーム》
JTマーヴェラス
 選手構成はミドルブロッカーがぎりぎりの人数で、ウイングスパイカーには余裕があります(東レとは逆)
 今大会は、JTの通常サーブレシーブのメインである位田愛と井上琴絵がアジア大会参加のため不在。
 代わって千葉・高木・川原(リベロ)の3枚体制でしたが、高木が東レの徹底的に狙われ崩れ、川原もまと
 もにセッターにボールがいかず。ここまで乱れると攻撃も出来なくなってしまいました。いわゆるグダグダ
 状態です。足の動きも悪くボールもつながっていきませんでした。
 このままの状態では、来週のサマーリーグも厳しい結果となることでしょう。この一週間で今回の課題を少し
 でも修正してほしいところです。

東レアローズ
 選手構成はウイングスパイカーはぎりぎりの人数で、ミドルブロッカーには余裕があります。
 よって、森・宮田はぼ出場機会はありませんでした。
 若手選手中心の構成ではありますが、コート内キャプテンをしていた高田ありさを中心にチームがよくまと
 まっているように感じました。以前も書きましたが、レシーブに穴がありません。小平、峯村中心によく
 繋いでいきました。
 東レアローズ円陣

《選手》
峯村
 最近の試合の中では攻撃は一番よく通っていたように感じます。守備はいつも通りよくつないていました。
 峯村がサーブの時に連続得点になるケースが多く貢献、変化のあるイイサーブを打ちます。

小平
 高田と並んでの得点源です。一回で決まらなくても最後はきっちりと得点につなげていました。守備の方も
 いつもの通りよくつないでいました。この試合ではバックアタックは少なめだったのでもう少し見てみた
 かったです。
 小平花織

築地
 これだけクイックを立て続け決める築地は初めてかもしれません。この活躍はうれしいです。彼女の持ち味
 である(私はそう思っています)ブロックの時のサイドの動きの速さもありました。怪我からの本格的な復調
 を感じました。
 築地保奈美

田代
 トスの精度はまだ課題はあるけれど、ミドルブロッカーの攻撃がブロード一辺倒にならずにクイックをよく
 使うのが本当にいいと思います。是非ともつづけてほしいですね。あと案外ブロックが機能していました。
 田代佳奈美

高田
 前述の通りコートキャプテンを務めていました。小平にならんでライト攻撃を中心に得点源になっていました。
 セット間では監督抜きで輪になり、選手たちとコミュニケーションを図っていました。

宮田
 セット後半ピンチサーブでの登場が主で、和田に代わって入った時、小平とリベロと交代していて、宮田は
 後衛を守備していることがありました。珍しい光景で、サーブレシーブの立ち位置がよくわからずオロオロ
 としていました。西山由樹のジャンプサーブをきっちりAパスで返していました。さすが。
 宮田由佳里

木村美里
 本当によくコート上で声を出しますね。濱口とは違ったタイプです。
 木村美里

千葉
 敢闘賞おめでとうございます。Vリーグに入って初めての賞ではないでしょうか。
 今日の試合はサーブレシーブが崩れ気味でしたので前日の活躍も考慮してでしょうね

河合
 サーブレシーブ崩壊で組み立てが出来ていなかったです。サイドへの平行トスの速さは相変わらず凄かったで
 すね。2アタック2本とネットより低い位置からのトスアップによる2攻撃と得意なプレーを今回もしていま
 した(写真は準決勝時)
 河合由貴

高木
 東レにサーブで狙われ崩れてしまいました、そのせいか攻撃の方も殆ど通ることなく全体的に制裁を欠いて
 いる印象を受けました。吉澤の加入もあり、ひと踏ん張りしないと厳しくなりそう。
 サーブは完全にフローターサーブに変えていました。

西山由樹
 JT公式サイトのポジションもWS→MBに更新されていました。今シーズンはMBでのプレイとなるよう
 です。セットによっては、クイックがとても有効的に決まっていました、案外早いですね。ジャンプサーブ
 は以前に比べると精度があがったような気がします。
 フローターサーブ流行していますが、このまま続けてほしいです。

坂下
 この試合も前半戦はJTの得点源となっていましたが、確か第二セットに3連続ブロックで東レに止められ、
 その後はほとんど得点に絡めなくなってしまいました。またアウトオブポジションで試合を長い時間止めて
 しまいました。

川原
 本職ではないリベロでの出場。元々守備はそんなに得意ではないのですが、東レのサーブで崩されていました。
 作戦的には千葉がリベロで川原サイドの方が良かったのではないでしょうか。
 川原麻実

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第52回 近畿6人制バレーボール総合男子・女子選手権大会(準決勝)

2010年09月06日 01:35

◆日程
 2010年9月5日(日)

◆場所
 京都府立体育館

《第一試合》
◆試合結果
 東レアローズ 2-1 三洋電機レッドソア[25-19 17-25 25-10]

◆出場選手
東レアローズ
 第1~3セット
  田代佳奈美→峯村沙紀→築地保奈美→高田ありさ→小平花織→和田麻里江、L:木村美里
  ※途中出場:宮田由佳里(第2セット)
  ※控え:森万里子

◆観戦記
 今回の会場は本当に一般向け駐車場がありませんでした。付近のコインパーキングに駐車。
 チケットも会場のみの販売でしたので、窓口に並んで購入しました。最終日のみ設定のある1F特別自由席です
 座席は男子コートと女子コートの間にパイプ椅子で5列位フラットな高さで並べた席です。
 第52回 近畿6人制バレーボール総合男子・女子選手権大会

 アローズのメンバーは国体予選から不動のメンバーです。今回も中道は帯同はしているもののプレーはありませ
 んでした。各セットスタメンは固定で、ミドルブロッカー森・宮田は控えと国体ではセットごとにミドルブロッ
 カーを替えていましたが今回は違いました。
 東レアローズ整列
 試合の方は、東レアローズ第二セットはサーブレシーブの乱れ(相手三洋電機の寺沢のサーブが良かった)と
 ミスなどでドタバタして 後半和田から宮田にチェンジするもブロードなどがアウト&ミスしたりでセットを
 落とします。
 東レアローズ - 三洋電機レッドソア
 第三セットはきっちりと立て直し決勝戦に進出を決めます。
 (選手別観戦記は決勝戦の方に纏めて書きます)
 試合後は、即3位の表彰式が行われました。

▽築地保奈美
 築地保奈美
▽小平花織ブロック
 小平花織ブロック
▽高田ありさレシーブ
 高田ありさレシーブ


《第二試合》
◆試合結果
 JTマーヴェラス 2-0 四天王寺高校[25-10 25-10]

◆出場選手
JTマーヴェラス
 第1~3セット
 千葉智枝美→西山由樹→坂下麻衣子→高木理江→加藤千尋→河合由貴、L:西山慶樹
 ※控え:川原麻実、谷口雅美

◆観戦記
 メンバーは、アジア大会に選出された位田愛、井上琴絵、石川友紀が不在、そしてリハビリ中の芥川を除いた
 メンバーでの構成です。リベロは小酒が移籍したため、控えがいません。
 千葉がリベロと予想していましたが、西山慶樹が務めました。

 試合の方は、高校チーム相手ということでやはり格の違いがありました。2セット連取して決勝戦進出を決め
 ます。印象的だったのはJTはブロックがかなり効果的だったように感じました。

▽西山由樹ジャンプサーブ 
 西山由樹
▽加藤千尋
 加藤千尋
▽河合由貴
 河合由貴
▽千葉智枝美サーブ
 千葉智枝美サーブ

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

NECレッドロケッツ選手たちの交友

2010年09月04日 23:44

■時期
 2010年9月

■交友録
 ブログタイトル「お台場」

 OFFの日にお台場に行ってきました!!かなり充実&リフレッシュできました。


■選手
 松浦麻琴、八幡美樹、もう一人は?(わかる方教えてください)

■情報ソース
 赤ロケ部屋

ファッションに個性がよく出ていますね。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第2回アジアカップ女子大会 出場選手

2010年09月01日 23:58

日本バレーボール協会のサイトで第2回アジアカップ女子大会 出場選手が発表されました
第2回アジアカップ女子大会 出場メンバー発表について

◆開催期間
 2010年9月19日(日)~25日(土)

◆開催地
 太倉(中国)

◆予選ラウンドB組
 9月19日(日)18:00 タイ×日本
 9月20日(月)18:00 日本×チャイニーズタイペイ
 9月21日(火)12:00 ベトナム×日本

◆出場選手
ウィングスパイカー
 皆本明日香(上尾メディックス)
 近江あかり(東海大学)
 福田 舞(岡山シーガルズ)
 長岡望悠(久光製薬スプリングス)
 位田 愛(JTマーヴェラス)

ミドルブロッカー
 矢野美子(デンソーエアリービーズ):主将
 石川友紀(JTマーヴェラス)
 岩坂名奈(久光製薬スプリングス)
 奥村麻依(嘉悦大学)

セッター
 佐藤美弥(嘉悦大学)
 宮下 遥(岡山シーガルズ)

リベロ
 井上琴絵(JTマーヴェラス)


2010年度全日本女子バレーボールチーム登録メンバー32名がメインとなっています。
ワールドグランプリ出場選手は出ません。
全日本シニアCチームといったところでしょうか。

私の注目はまずは井上琴絵です。これまでも全日本候補にはなったものの登録されることはありませんでした。
ようやく海外チームと戦うことになります。また、リベロ登録は1名なので全試合出場が基本となるでしょう。
一方で、今週末「近畿6人制バレーボール総合男女選手権大会」次週「2010Vサマーリーグ決勝」には
出場しないのかな…、残念。。
井上琴絵

となるとJTは上記試合メンバーは
 ・WS:坂下、西山妹、高木、川原、千葉、(谷口)
 ・MB:加藤、芥川、西山姉
 ・S:河合
 ・L:不在
観戦行くにはちょっと寂しいメンバー構成です(話がそれてしまいましたm(__)m)

もう一人注目は宮下遥です。
竹下の後継者として期待しているので、良い経験をしてきてほしいと思います。
宮下遥サーブ

テレビ放送はあるのでしょうかねぇ。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。