--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

JTマーヴェラス退部者

2010年05月31日 23:01

公式サイトで5/31付けで発表がありました。

久保雅選手、小酒翔子選手、遠藤りつこ選手、神本千佳選手が退部


選手4名、コーチ1名の合計5名が退部です。
退部という表現ですので、6/1以降付けで他チームへの移籍があるかもしれません。
ですので情勢がわかってから想いをつづりたいと思います。
コーチは完全に石原色へとシフト行くことだけは確かなようですね。

やっぱり一言だけ、「小酒翔子」はJTマーヴェラスでないと…

《退部者》
・久保雅
・小酒翔子
・遠藤りつこ
・神本千佳
・奥田修也(コーチ)

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事
スポンサーサイト

Vプレミアリーグ選手たちの交友

2010年05月28日 21:54

■時期
 2010年05月

■交友録
 石田瑞穂 石川友紀と久々の再会!

■メンバー
 石田瑞穂、石川友紀

■情報ソース
 石田瑞穂選手のブログ

廃部した元武富士バンブーの二人。交友録好きな私にとってはたまらないお話でした。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

東レアローズ引退選手

2010年05月27日 22:54

公式サイトにて発表されました。
「引退選手のお知らせ」 

・芝田安希 …社業に専念
・大山未希 …ビーチバレーボールに転向
・佐藤美耶 …社業に専念

3選手お疲れ様でした。新天地でのご活躍をお祈りいたします。

芝田選手
 チームメイトから信頼される静かな主将として2009/10シーズン優勝を導きました。そして全日本代表候補として
 選出されつつも辞退したので、ひょっとしたらと思っていたのですが…。
 ある意味芝田選手らしい幕の下ろし方だったかもしれません。
芝田安希キャプテン

大山選手
 今シーズンのセミファイナルで中道に代わりスタメンで流れを作った事が印象に残っています。
 大型セッターとして期待していたので残念です。ビーチバレーに転向するということですので、まだプレーを見る
 ことができます。楽しみにしています。誰とペアを組むのかも大変気になりますね。
大山未希・和田麻里江ブロック

佐藤選手
 Vリーグ決勝戦のマッチポイントでのピンチサーブを見たときになんとなくこの瞬間が来るのではと感じていまし
 た。今シーズンはなかなか出番がなく苦しい時を過ごしていたことでしょう。
 昨シーズンのNEC戦の活躍が一番印象に残っています。
佐藤美耶サーブ

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

久光製薬スプリングス選手たちの交友

2010年05月26日 21:52

■時期
 2010年5月

■交友録
 この前福岡でSPEEDの
 コンサートがあったのでリサとミユと一緒に行ってきました

■メンバー
 岩坂名奈&新鍋理沙、長岡望悠

■情報ソース
 岩坂名奈&新鍋理沙 オフィシャルブログ

久光の選手たちはライブ関連の交友ネタが多いです。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

VリーグもTwitter(ツイッター)?

2010年05月23日 21:24

スポーツ界にもツイッターが広がってきているようです。
プロ野球(オリックス、ソフトバンク)や体操関連で活用しているとの事。

記事「つぶやくスポーツ界 ツイッター戦略広がる 速報やファン獲得に活用」

で気になるバレーボール界はというと、以下の見解。

日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は
掲示板すらやっていない。炎上する(収拾がつかなくなる)と困るので」とリスクを伴うことを心配する。


いかにも保守的な考え方ですね。
Vリーグの大きな課題の1つにファンの拡大があると思いますが、今のところファンサービスは良いとは言えない状況
だと感じています。(試合前のボールの投げ入れなどワンパターン化している)
試合前後の速報や選手のコメントなど、ファンとのコミュニケーションツールとして使って距離が近くなれば、
バレーボールに興味を持つ人が増えるのでは。

リスクは伴うことはわかりますが、何かアクションを取った方が良いのではないでしょうか。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

女子バレーボール観戦ガイド(コツ・見所)

2010年05月15日 02:24

nakaさんより、拍手のコメントで「バレーボール観戦方法」についてリクエストがありました。
参考になるかはわかりませんが、私なりに思いつくままに上げてみました。
皆さんの観戦の仕方なども「ひとこと」お聞かせいただけると嬉しいです♪

全般に言えますが、会場によってかなりばらつきがあることはあらかじめご了承くださいませ。

1.現地到着時間
 ・先着何名様でプレゼント抽選券やもれなく景品を配る時もあるので、狙うなら早い目に行く。
JTグッズ
 ・指定席は開場時間に合わせてゆっくりと行っても良いでしょう。
 ・自由席は良い場所で見たいのであれば、開場時間より早めに行って並ぶ。
 (岡山みたいに2時間前で長蛇の列(全席自由なので)というところもあれば、30分~1時間でもそこそこ
  大丈夫な会場など色々です)


2.グッズ購入
 ・Vリーグオフィシャルはほぼ全会場で販売している
 ・チームグッズはホームゲームのみ販売のチームが多い(JT、東レ、トヨタ車体、デンソー、岡山など)
 ・人気のあるものは売り切れる可能性があるのでお早めに。
 ・公式プログラムは先着でサイン色紙がついている場合もあるのでお早めに。
 (ついていない時や抽選のときもあります。運が良ければ選手を選べる時もたまにあります)


3.食事
 ・現地で売っていない又は種類が少ない所も結構あるので、持参した方が良いでしょう。
 ・もしくは早めに昼食とって現地入りも1つの方法
 ・座席では飲食可能と不可の所があります。不可の場合はロビーなどになります。


4.観戦場所
 体育館によってかなり違うので一概に言えませんが、大きく分けると
《場所》
 ・コートサイド
  テレビ同様の感覚で全体や縦の動きが見やすい。ど真ん中ネット横だと審判とかが陰になって逆に見づらい。
ウイングアリーナ刈谷会場内

 ・コートサイドのエンド寄り
  特にインナー打ちが見やすいですし迫力があります。(東レ:木村、JT:ヨンギョン等)

 ・コートエンド
  サーブの変化、ブロックや攻撃のフォーメーション・コンビが存分に楽しめます。
  1階席で座席高さに差がないと向こう側コートが手前側コート選手の陰になって見づらい
  サーブを後ろに下がって打つ選手は近すぎて^^迫力満点(JT高木・小酒、東レ高田など)

 ・エンドとサイドの角
  ウォームアップエリアの近くだと控え選手が間近で見れます。また出番が近い選手がわかります
岡山シーガルズ控え選手

《高さ》
 ・アリーナ(1階)
  とにかく迫力満点です。少しでも近くと前に座りたくなりますが、3列目より後ろがよいと思います
 (場所にもよりますが通行人、審判・ジュリーとかで見づらい)

・2階席
  全体がよく見えます。場合によってはチーム応援団の近くになり、応援を楽しめます。
  1階にこだわることもないと思います。


5.練習見学
 ・開場時間が試合開始の1時間30分から2時間前なら公式練習前の練習を見られる可能性が高い
 (私はこれが好きです⇒愛知県バレーボール協会関係だと可能性が高い)
石井美樹

6.応援
 ・応援するチーム(選手)を決めて観戦
 ・バレーボールのプレー自体を楽しむ ⇒両チームが良く見えます
 ・道具 …スティックパルーン(購入、ホームゲームだと先着配布などをするチームもあります)


7.プレー等の注目ポイント
 ・一人のプレーヤーに絞って見てみる。TVでは見ることができない状況による動きの違いが面白い
 ・ミドルブロッカーならサーブレシーブから開いて攻撃に入る所は各選手個性があって面白い
 ・リベロは特にレシーブのポジション取りとスパイクレシーブに注目。うまさがここに現れやすいです。
 ・東レ:迫田(などバックアタック打てる人)はバックローテで常にバックアタックを打てる準備をしています
  (ヨンギョンはたまにサボる^^)
 ・岡山の山口・福田・卜部が前衛で二人並ぶとダブルブロード(エンド席)
山口舞・福田舞ダブルブロード
 ・ブロッカーの横の寄りのスピード(エンド席)
 ・セッターが誰にトスを上げるのか予想しながらみる
 ・ブロックフォローに入る選手たちの位置取りや反応、動き
 ・コートでの選手たちの声「2枚2枚」とついているブロックを教えたり…
 ・ラインぎりぎりやブロックタッチでの選手ジャッジのハッタリ^^と審判の攻防
 ・控え選手の裏方さんぶり(その時々の役割を全うしている姿)


8.その他
 ・会場が上履き必要な場合がありますので、事前に確認しておいた方がよいでしょう。
 ・カメラ撮影はフラッシュと補助光OFFでOK(2009/10シーズン現在)
 ・ビデオ撮影は会場によって可否が違います。(2009/10シーズン現在)
 ・もしテレビ放送があれば録画しておいて、帰ってから見るとまた違った見え方が出ますし、よくわからなかった
  所が確認できたり(自分が映っていたり(笑))します。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

2010年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが始動!

2010年05月14日 00:23

ヨーロッパ・ブラジル遠征メンバー15名が発表されました。

主将は荒木絵里香が参加しませんので、庄司夕起が務めます。
また、木村沙織、竹下佳江、栗原恵、佐野優子が休養のため今回は不参加、
能力を見極めたいメンバーが中心の構成となっている気がします。

セッター
 松浦寛子、横山雅美、富永こよみ
 ⇒チャレンジングな構成。2セッターも試してみてはいかがでしょう

ミドルブロッカー
 井上香織 、山本愛、庄司夕起、矢野美子
 ⇒山本、矢野がどこまで通じるのか興味があります。デンソーコンビでいっちゃえという作戦もあるかも

ウイングスパイカー
 山口舞、吉澤智恵、石田瑞穂、江畑幸子、福田舞、迫田さおり
 ⇒全員170cm台。攻撃面スピードはあるが爆発力はどうでしょうね。
  誰がレセプションに入るのか。この観点でいくと吉澤の可能性が高い?

リベロ
 井野亜季子、濱口華菜里
 ⇒この二人なら心配ないです。


残念なことに
1.モントルーで登録されていた、JT:坂下麻衣子、井上琴絵、石川友紀、岡山:宮下遙が外れた
 ⇒またもや井上外れた…。

2.都築有美子、杉山祥子が怪我などの理由で不参加
 ⇒都築は怪我でしょうけど、杉山はなんでしょう?

3.芝田安希は故障を理由に代表候補を辞退。
 ⇒楽しみにしていたのでとても残念です。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

2010/11 Vプレミアリーグ女子日程(案)

2010年05月09日 02:33

2010.07.26公式サイトで発表されました
2010/11V・プレミアリーグのスケジュールについて - バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

---------------------------------------------------------------------------------------------
※最終更新時間:7/18 23:00

2010/11 Vプレミアリーグ女子のスケジュールはVリーグ公式サイトには掲載されていませんが、
一部の各都道府県バレーボール協会「平成22年度競技日程」等に明記されていた日程と場所を纏めました。
(例えば、神奈川県バレーボール協会 H22年度大会日程一覧[PDFファイル]
確定版は公式発表を気長に待ちましょう。

■2010/11 Vプレミアリーグ女子日程(案) …開催期間:11/27-4/10
 ・11/27-28 新潟県上越市(リージョンプラザ上越)/長岡市(長岡市市民体育館)
 ・11/28-28 兵庫県加古川市(加古川市総合体育館)追加
 ・12/04-05 愛知県豊田市(スカイホール豊田)
 ・12/04-05 佐賀県佐賀市(佐賀県総合体育館)
 ・12/11-12 山形県天童市
 ・12/11-12 滋賀県大津市(滋賀県立体育館、男女明記無ですが恐らく女子でしょう)
 ・12/25-26 神奈川県秋葉台
 ・12/25-26 千葉県浦安市(男女明記無)
 ・01/08-09 愛知県西尾市(西尾市総合体育館)
 ・01/08-09 岡山県岡山市(桃太郎アリーナ)
 ・01/22-23 青森県弘前市(青森県武道館)
 ・01/22-22 兵庫県加古川市(加古川市総合体育館)追加
 ・01/29-30 愛知県刈谷市(ウイングアリーナ刈谷)
 ・01/29-30 神奈川県川崎市(川崎市とどろきアリーナ、NECホーム)
 ・02/05-05 山口県山口市(やまぐちリフレッシュパーク、男女明記なし)
 ・02/05-06 岡山県高梁市(高梁市民体育館)/笠岡市(笠岡総合体育館)
 ・02/05-06 鹿児島県川内市(サンアリーナせんだい)/鹿児島市(鹿児島アリーナ)
 ・02/12-13 山形県天童市
 ・02/19-20 佐賀県佐賀市(佐賀県総合体育館)
 ・02/26-27 神奈川県川崎市(川崎市とどろきアリーナ、NECホーム)
 ・02/26-27 石川県金沢市(いしかわ総合スポーツセンター)
 ・03/05-06 茨城県ひたちなか市(ひたちなか市総合体育館)
 ・03/05-06 愛媛県松山市(愛媛県武道館)
 ・03/12-13 愛知県岡崎市(岡崎中央総合公園総合体育館)
 ・03/12-13 岡山県岡山市(桃太郎アリーナ)

 ・11~02月 兵庫県(グリーンアリーナ神戸、姫路市中央体育館、尼崎市記念公園総合体育館)

 ※開催無都道府県(年間スケジュールに掲載されていない)
  北海道、岩手、宮城、群馬、栃木、山梨、長野、静岡、富山、福井、三重、岐阜、京都、鳥取、広島、高知、
  徳島、宮崎、大分、沖縄

■2010/11 Vプレミアリーグ女子セミファイナル日程(案)
 ・04/01-03 愛知県(男女明記無)

■その他
 ・07/10-10 Vリーグ選手とバレーボール教室(青森市)
 ・07/17-19 中部日本6人制バレーボール総合男女選手権大会(愛知県昭和スポーツセンター)
 ・07/17-19 2010Vサマーリーグ東部一次リーグ(滋賀県東レ女子体育館)
 ・08/21-22 第65回国民体育大会 近畿ブロック大会(京都市立、府立体育館)
 ・09/04-05 近畿6人制バレーボール総合男女選手権大会(京都府立体育館)
 ・09/11-12 2010Vサマーリーグ決勝(愛知県春日井市)

2009/10シーズンと比べると
 ・愛知県と兵庫県開催が今シーズン同様多い。
 ・青森、新潟は新開催県。
 ・日程が年末ぎりぎりの12/25,26まで組まれている

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第59回黒鷲旗女子 5/5決勝 JTvs東レ

2010年05月05日 23:14

★写真追加しました[5/8]

■日程
 2010年5月5日(水)12:05

■場所
 大阪府立体育会館

■試合結果
 JT1-3東レ [18-25 25-23 21-25 16-25]

■選手
JTマーヴェラス
《第一セットスタメン》
 竹下、ヨンギョン、久保、谷口、位田、山本、L:井上
《途中出場》
 遠藤、川原、石川、高木
《控え》
 坂下、小酒、L:千葉

東レアローズ
《第一セットスタメン》
 中道、迫田、荒木、バルボッサ、木村、宮田、L:濱口
《途中出場》
 大山、高田、峯村
《控え》
 和田、森、芝田、L:佐藤

■観戦記
2009/10Vプレミアリーグ女子の決勝戦は、遠征してまで現地観戦をしましたが、電車一本で行ける黒鷲旗決勝は
なんとなくですが、テレビ観戦(CS)にしました。
関西地区では地上波毎日放送でも深夜25:50-27:50に放送されます。

試合の流れは放送もありましたので、簡単に書きます。
始球式は中学1年生いいサーブです^^
第一セット東レの作戦はサーブでヨンギョンを徹底的に狙い、レシーブが崩れてJTが攻撃の組み立てが思うように
出来ず、東レがリードしていきます。JTもバルボッサをサーブで狙いそこそこ効果があったように見えましたが、
東レにリードを許し、いつもの木村狙いに作戦変更を余儀なくされました。
結果、第一セットは25-18で東レがセットを取ります。
第二セットは東レにミスが出だしたことと、JTがサーブで攻め、第二セットは23-25でJTがセットを取ります。
第三セット以降は完全に東レペースです。第四セットマッチポイントからJT谷口のバックアタックのアタック
ライン超えでゲームセットとなり、
「東レアローズ2年連続4回目の優勝!」あめでとうございます!

アローズは本当に強かった!守備の時の位置取りもきっちりスパイクコースに入っていたし、それによってディグ、
つなぎの粘りなど殆ど隙がありませんでした。
そして東レは選手たちの一体感が凄くあります。イイチームですね。
来シーズン助っ人が強力な選手がきたら連覇をしてしまいそうな勢いを感じます。
菅野監督の作戦や采配も素晴らしいと思いますが、恐らくアナリストのデータや分析も効果的なんだと思います。

一方JTはレシーブがボロボロでしたし、ミスが多かった(28回)です。これでは勝ち目が出てこないです。
結果的にはヨンギョンが不調の時に他の選手がカバー仕切れなかったのも敗因の1つでしょう。
やはりヨンギョンの対角がもう少しなんとかならないと厳しいですね。
位田が攻撃決まらず&ミスが出て高木に交代するもレセプションの崩れや守備面で良くなることはありませんでした。
今日の状態なら攻撃的布陣に切り替えて坂下を起用するしかないような気がしたのですが、本当に坂下を使わないです
ね石原監督。
あと、第四セットの山本⇒石川の交代はなんだったんでしょうね。ブロック力も差がないので意図がいまひとつ
わかりませんでした。
愚痴っぽくなってしまいましたが、いづれにしてもJTはVプレミア・黒鷲旗ともに完敗です。
ファンにとってはVリーグシーズン中は行け!行け!でしたが、肝心な時に全て負けというのはかなりつらいですね。
これからの立て直しに期待します。

《選手別に一言》
・ヨンギョン
 これまででもっとも調子が悪かったかもしれません。サーブレシーブでも崩されましたし、スパイクも狙われてい
 ました。東レの徹底したヨンギョンつぶしの作戦は大成功です。スパイクもコースにきっちりとレシーバーが入り
 かなりの確率で拾われていました。

・位田
 時間差はよく決まっていたけど、サイド攻撃がほとんど通らなかったので苦しいです。
 レセプションはJTの中では安心して見ていられます

・高木
 位田の救世主として投入されるも今回はうら目となってしまいました。2本連続サービスエース献上。ラリー中の
 レシーブもなかなか厳しかったです。

・井上
 今日はヘアスタイルを変えていました。編みこみっていうのかな(地上波用?)。何してもイイね(笑)
 ディグでは走り回ってよく繋いでいましたが、ヨンギョンとの間に来たボールをお見合いしていたのはダメです。

・久保
 ブロック4本とブロード攻撃で得点に貢献していましたが、サーブなどミスが目立ちました。
 真鍋さんのよく使う効果率は低かったか。

・谷口
 昨日に引き続き出だしはまずまず頑張っていましたが、ヨンギョン決まらないと谷口にボールが集まり、東レの
 マークがきっちりついているように見えました。時間差も前半は良かったが後半は失速してしまいました。

・山本
 解説の真鍋監督いわく、竹下⇒山本のスピードは世界一。JTの中ではまさに孤軍奮闘ブロードと今日はクイックも
 決まっていました

・木村
 今日も素晴らしかった。ディグもよく足が動いていたし、攻撃はきりたいところできっちりときっていた。
 本当に頼もしいエースです。

・迫田
 たまにブロックでシャットされるくらいで、木村と並んで攻撃が好調でした。サーブも人と人との間に効果的な
 サーブでエースを連発(4本)。

・荒木
 今日はあまり目立つシーンはありませんでしたが、トスが上がってきたらきっちりと決めていた。
 最近感じるのは守備も頑張っていると思います。

・佐藤
 今日はセカンドリベロで出番なし。優勝後のシーンやVリーグ決勝戦のマッチポイントのピンチサーブなどを見て
 いるとひょっとしたら勇退か移籍をするのか…

■表彰選手
 【黒鷲賞】木村沙織(2)(東レ)
 【敢闘賞】竹下佳江(3)(JT)
 【若鷲賞】宮下遥(岡山) →1年E組宮下遥さんが「若鷲賞」を受賞
  宮下遥
 【ベスト6】荒木絵里香(2)/木村沙織(2)/迫田さおり(初)/竹下佳江(4)/山本愛(4)/谷口雅美(5)
  荒木絵里香
  迫田さおり
  山本愛
 【ベストリベロ賞】井野亜季子(2)(NEC)
  井野亜季子

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第59回黒鷲旗女子 5/4準決勝 JTvs岡山

2010年05月05日 00:51

■日程
 2010年5月4日(火)

■場所
 大阪府立体育会館

■試合結果
 JT3-0岡山 [25-23 25-17 25-18]

■選手
JT
《第一セットスタメン》
 位田、竹下、キム、石川、谷口、山本、L:井上
《途中出場》
 遠藤、川原、久保、小酒
《控え》
 高木、坂下、L:千葉

岡山
《第一セットスタメン》
  福田、山口、高松、村田、森、小菅、L:吉田
《途中出場》
  神田、岡野、卜部、宮下、川畑、米村、L:野口

■観戦記
CSのGAORAでテレビ観戦をしました。
テレビを見ていると5/2の岡山モードから完全に抜けきっていない事に気がつきました^^

応援団は岡山音響+いつもの大応援団、JTは音響なしで太鼓とトランペットでしたね。
この試合は第一セットで勝負が決まったような気がします。第一セットはラリーの応酬など接戦でしたがJTが山本の
ブロックでセットを取ります。その後はJTペースでほぼ試合が進みセットカウント3-0でJTが勝利し、決勝戦
進出を決めました。

岡山
 スタメンのリベロに吉田を起用。ここのところずっと試合ではリベロをしていなかった選手をこの大事な一番に
 持ってくるこの河本監督の起用が理解できませんでした。普通に考えると野口かなと思っていました。
 宮下がコート内にいる時に岡野をピンチサーブで投入。その時セッターが二人。この起用もいまひとつわかりませ ん。
 試合を通しては、シーガルズの特徴になりつつありますが、サーブの弱さとサーブレシーブ返球率の低さが印象に
 残りました。

・森
 本当に久しぶりに調子が良かったですね。久しぶりに得意のプッシュ攻撃も出ましたし、宮下の難しいトスからの
 速攻ブロード素晴らしかったです。あとは山口がもう少しよくなるとかなり強いシーガルズが見えてくるような気
 がします。

・福田
 攻撃にパワーはあって良かったのですが、第一セット最後に高いトスになって相手に囲まれた時になんとなく軽く
 打ってブロックでシャットされてしまう癖を対策した方がいいと思います。シーズン中も散見されました。

・宮下
 第三セットは河本監督に託されましたね。それもプレッシャーになっていたのかもしれません。
 試合終了後の涙はどのような気持からだったのでしょうか。恐らく悔し涙だと思いますが、期待していますよ!
 顔はあどけなさが残っていますが、試合中は本当にいい目をしています。

・野口
 内定時代から感じていましたが、来シーズンからはこの人がメインになるのではないでしょうか。
 第三セット吉田の後に見ると動きとかポジション取りなどに違いを感じました。

・神田
 第三セットスタメン。おどろくほど早い攻撃が1回ありました。ひょっとしたらこの試合で引退でしょうか…。
 ★追記[5/5 11時]やはりこの試合が最後でした。
 シーガルズ・神田選手が現役引退 リーグ最年長39歳「仲間のおかげ」

・卜部
 第三セット後半に足を負傷(捻挫?)して退場しました

JT
 ヨンギョン一辺倒にならず、本当に多彩な攻撃パターンです。こうなるとマークしづらくなりますね。
 岡山のサーブの弱さもありますが、サーブレシーブもきっちりと返っていました。

・谷口
 黒鷲旗に入り絶好調の谷口。特に今日は竹下のトスも集中していましたが、ライトの早い攻撃やバックアタックで
 この試合のベストスコアラーです。
 決勝でもこの調子だとなかなか面白くなりそうです。

・石川
 テレビ解説でも言っていましたが、ここの所不調が続いていますね。クイックのタイミングがなんかあっていない
 ように見えます。これも竹下ワールドなのか…

・山本
 同じことばかり書いていますが、自分が得点したあとのサーブミス、なんとかしてほしいですね。

・久保
 石川と交代して途中出場。石川のあとだとブロードのスピードが光ります。明日は先発の可能性もあるのではない
 でしょうか。

・小酒
 第二セットのマッチポイントでピンチサーブでエースを取りました。
 いよいよ明日は決勝、前にJTが黒鷲旗決勝でマッチポイントでピンチサブでサーブミスをしてそれをきっかけに
 流れが変わり優勝を逃してしまい(別に小酒のせいではない)涙を流していたことを思い出します。
 明日の決勝ではそんなシーンが再び訪れるのか…石原監督はこんなことしらないでしょうから。

・ヨンギョン
 予選3日目に足の怪我の関係か今日は少ない目の攻撃数でしたが、決定力は相変わらず素晴らしいですね。
 あすの決勝もこれくらいの配分でいけるとJTに有利かもしれません。

・遠藤
 二枚替えで川原と入って、ここは絶対ヨンギョンだろうというところで川原にトスを上げGoodJobでした。
 二枚替えだけではもったいないけど、竹下の壁は厚いですね。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第59回黒鷲旗女子 5/2 JTvsパイオニア

2010年05月04日 16:53

■日程
 2010年5月2日(日)

■場所
 大阪府立体育会館

■第四試合(Cコート)
 JT3-0パイオニア [25-22 27-25 25-18]

▽選手▽
JT
《第一セットスタメン》
 位田愛、竹下佳江、キムヨンギョン、石川友紀、谷口雅美、山本愛、L:井上琴絵
《途中出場》
 遠藤りつこ、川原麻実、高木理江、久保雅、
《控え》
 坂下麻衣子、小酒翔子、L:千葉智枝美

パイオニアレッドウィングス
《第一セットスタメン》
 佐々木みき、多治見麻子、富永こよみ、杉本早希、香野晶子、成田郁久美、L:吉田真未
《控え》
 板橋恵、高橋美帆、田村翔子、服部梨花、今野加奈子

▽観戦記▽
完全に古新聞のタイミングになってしまいましたm(__)m
また、準決勝のテレビを見て細かい記憶がふっとんでしまいましたので簡単にお送りします。
↓低姿勢なヨンギョン、笑顔の山本
JTvsパイオニア試合開始
第一セットは一進一退の攻防線でした。パイオニアがよく頑張っていましたが、あと一歩及ばずJTが2セットを
取ります。第三セット途中にヨンギョンが足を負傷し、急遽高木と交代する場面がありましたが、残りのメンバーで
乗り切りセットカウント3-0でJTが勝利を収めました。

・高木
 ヨンギョン負傷でコートイン。大声援がありました。根強いファンの方がたくさんいらっしゃいます。
 今日もスーパーサブの役割をきっちりとこなしチームに貢献しました。
高木理江レセプション

・多治見
 昨日とは打って変わってブロード・クイック全く決まりませんでした。かなりJTがマークしていたように見えます。

・杉本
 途中今野に交代するも効果なく、また杉本がコートイン。ブロックに引っかかりなかなか攻撃が通りませんでした。

・佐々木
 今日は調子が良かったです。バックアタックもパワフルでしたし全体的に好調だった気がします。

キムヨンギョンバックアタック&ブロックする香野とコースに入る成田
キムヨンギョン バックアタック

山本愛ブロード
山本愛ブロード

※隣コートの東レvsトヨタ車体 喜ぶ車体と悔しい東レ
東レとトヨタ車体

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第59回黒鷲旗女子 5/2 久光製薬vs岡山

2010年05月04日 00:41

■日程
 2010年5月2日(日)

■場所
 大阪府立体育会館

■第三試合(Cコート)
 久光製薬3-2岡山 [25-27 25-12 25-21 15-25 15-12]

▽選手▽
久光製薬スプリングス
《第一セットスタメン》
 原桂子、先野久美子、オリベイラエリザンジェラ、石田瑞穂、石井美樹、平井香菜子、L:佐野優子
《途中出場》…うる覚えで自信なし
 岩坂名奈、狩野美雪、長岡望悠
《控え》…同上
 浅津ゆうこ、古藤千鶴、石井優希、L:筒井視穂子
久光製薬スプリングス整列

岡山シーガルズ
《第一セットスタメン》
  福田舞、山口舞、高松未、川畑愛希、森和代、小菅真弓、L:野口彩佳
《途中出場》
  神田千絵、岡野弘子、卜部里菜、村田奈都美、宮下遥、米村信子
《控え》
 L:北村みどり
岡山シーガルズ整列

▽観戦記▽
現地には昨日と同じくらいの時間に行きましたが、列はかなり後ろの方(二列目後方)でした。
並ぶスペースがほぼなくなっている状況となって、昨日同様若干早く開場されました。

第一試合と第二試合はまったりと観戦していました。昨日1日の観戦の疲れと観戦纏め、写真整理で寝不足もあって
途中少し眠ってしまいましたm(__)m。これも黒鷲旗名物ということで…

予選最終日(3日目)予想通りお客さんは2日目と比べて多かったです。
最終的にはアリーナ満席、アリーナ立ち見超満員、2階席8割くらいといった感じです。

予選2日目はCコートを観戦したので、Dコートをメインに(特にNEC-デンソー戦)しようと考えていたの
ですが、急遽予定変更し、Cコートを観戦することにしました。
というのも、観客席がほぼ満員で岡山シーガルズ応援の高校生たちが座る場所がなく、止む無く階段の所に座りはじめ
ました。私は階段側端の席に座っていたので、その高校生たちに囲まれる環境になったからです(笑)
で、さらに今日は完全にシーガルズを応援しました^^
応援を仕切る高校生たちのパワーと笑顔がよかったです。黒鷲旗予選のいいところの1つに企業チームの音響が入ら
ない所です(応援団や音響がダメという意味ではありませんので念のため)そういった中で、ひと際声と手拍子中心
のパワフルな応援です。
ある意味一度やってみたかった
 「エス、イー、エー、ジー、ユー、エル、エル、エス、シーガルズ!」
 「シーガルズ頑張れ~」
 「いいぞ、いいぞ、みーお(川畑の場合)、いいぞ、いいぞ、みーお、もう一本!」
応援リーダーから「声をもっと大きく」「シーガルズコールするよ」など色々と指示が出ていました。
楽しかったです。

試合の方ですが、両チームともに準々決勝進出が決まっていて消化試合にも関わらず、どちらもベストメンバーです。
第一セットは接戦の末、岡山の粘り勝ちでセットを取りますが、その後は流れがいったりきたりの攻防が続きました。
久光は途中、石井⇒狩野と先野⇒岩坂にチェンジ。岡山は久光のオリベイラにきっちり対処出来ていたように思います。
セットカウントは2-2となり、フルセットになります。
第五セットの岡山のセッタースタメンが宮下でした。この策を見た瞬間にVリーグでも同様の作戦をした時に岡山が
負けたことが脳裏に浮かんできました。10点くらいまでは競っていましたが、その後山口へのブロードトスが合わず
に打てなかったり、村田のミスがあったりで、結局久光製薬が第五セットを制し、勝利を収めました。
この作戦はどうしても理解できません。それまでは小菅がなかなか良い仕事をしていただけに。

今日はそういうことで岡山目線になっています、ご了承ください^^
また試合に集中していましたので、写真も殆ど撮っていません。

・米村
 今シーズン恐らく初めてリベロではなくアタッカー登録でした。試合途中で出場しましたがスパイクにも切れがなく
 決まりません。この感じたと他の選手の方がいいかなと思いました。リベロに慣れてしまったのでしょうか。

・福田
 早い攻撃が多かったですしよく決まっていました。あとはラリー中二回続けてバックアタックのトスがあがって二回
 目で決めていました。

・山口
 あまり攻撃面では目立ちませんでした。驚いたのは山口もバックアタックを2,3回打っていました。
 ついにシーガルズもバックアタックの練習を始めたのでしょうか。

・卜部
 ブロードが目につきました。もともとセンターなのでこなせるわけですね。あと繋ぎに貢献していました。
 結構守りもきっちりとしていたように感じました。

・川畑
 ブロックアウトをうまく取っていた。中でも第五セットにした高橋みゆきばりの天井打ちでブロックアウトさせて
 いたのはよくやった。案外器用なのかもしれません。トータル得点もかなり上げていました。

タイムアウト中に選手だけで円陣を組んで、宮下が身振り手振りをしながら山口とコミュニケーションし、他の選手
はその話を聞いている様子
岡山シーガルズタイムアウト中(宮下遥)

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第59回黒鷲旗女子 5/1 久光製薬vs上尾・JTvs日立

2010年05月03日 16:31

■日程
 2010年5月1日(土)11:00~

■場所
 大阪府立体育会館

■第三試合(Cコート)
 久光製薬3-0上尾 [25-15 25-15 25-19]

▽選手▽
久光製薬スプリングス
《第一セットスタメン》
 原桂子、石田瑞穂、先野久美子、オリベイラエリザンジェラ、石井美樹、平井香菜子、L:佐野優子
《控え》
 浅津ゆうこ、新鍋理沙、水田祐未、岩坂名奈、狩野美雪、古藤千鶴、L:筒井視穂子
《モッパー》
 岩坂、新鍋、

上尾メディックス
《第一セットスタメン》
 庄司夕起、服部安佑香、澤畠文子、土田望未、皆本明日香、細川麻美、L:滝沢ななえ
《控え》
 南早希、白田博子、原田砂代子、田辺由美、?

▽観戦記▽
試合開始直前の公式練習。Vリーグでは見ない石原監督が玉拾いに走り回ってました。
石原昭久監督
久光のスタメンはいつものベストメンバーです。予選初日はかなり違うメンバーだったようです。
第二セットは先野⇒岩坂、石田⇒狩野美雪がスタメンで、途中エリザンジェラ⇒浅津に交代した。
第三セットはさらに原⇒古藤がスタメン、途中まで上尾がリードするも中盤平井⇒水田に交代などで
久光が逆転し、どのセットも危なげなく久光が取って勝利を収めます。

・元久光製薬の三上さんが客席にいました。美しさに磨きがかかっていました。
・第二試合と第三試合の入れ替わる時に東九州龍谷高校の監督と久光に加入した東九州龍谷高校出身の長岡が
 一言二言会話していました。

・石井
 今日もブロックアウトさせる得点が多かったです。うまいですね~。
石井美樹

・岩坂
 ブロック炸裂していました。攻撃ではあまり目立つことはありませんでしたが、サーブでまたまた効果を上げて
 いました。

・エリザンジェラ
 研究されていないせいか、Vリーグ前半戦の様な決定力がありました。

・平井クイック
平井香菜子クイック

・久光製薬ミドルブロッカー勢揃いの絵
久光製薬ミドルブロッカー勢ぞろい

・上尾
 これまで見たかったチームです。吉田監督を筆頭に武富士バンブーとパイオニアの移籍メンバーが多数在籍して
 います。
 ↓13番土田以外は元武富士+パイオニア^^
上尾メディックスフォーメーション

・庄司
 ブロックはありませんでしたが、スピードのあるブロードで得点を重ねていました。
庄司夕起

・細川
 途中出場。上尾ではミドルブロッカーでしょうか。動きはライトプレイヤーのように見えました。

・服部
服部安佑香

■第四試合(Cコート)
JT3-1日立 [25-13 20-25 25-14 25-22]

▽選手▽
JT
《第一セットスタメン》
 竹下佳江、石川友紀、谷口雅美、山本愛、位田愛、キムヨンギョン、L:井上琴絵
《途中出場》
 遠藤りつこ、川原麻実、高木理江、久保雅、西山慶樹
《控え》
 坂下麻衣子、L:小酒翔子
《モッパー》
 遠藤、坂下、小酒、久保

日立
《第一セットスタメン》
 張芳赫、戸崎琴美、江畑幸子、松浦麻琴、藤崎朱里、遠井萌仁、L:中村かおり
《控え》
 吉田あい、城美鈴、川原愛璃、山本友里恵、?

▽観戦記▽
JTのスタメンもベストメンバーです。以前は黒鷲旗はいつもと異なるメンバーの登場もあったのですが、
今回は各チームともほぼリーグと同じメンバーになっています。
第二セットはJTのミスや日立の速攻や江畑のスパイクで日立がセットを取ります。日立は全体的にレシーブを
よく上げています。第三セットはJTが流れを取り戻して、セットを取ります。
第四セットは、高木と久保が交代で入り、流れを変えて得点につなぎJTが勝利しました。

第三試合と第四試合の入れ替わりの時に先野と竹下が言葉を交わしていました。

・石川
 今日も調子がいまひとつで途中久保にスイッチしました。

・高木
 途中出場。スパイクで得点を重ねて貢献しました。位田との交代だったので、コート上の主将代行です。
高木理江

・久保
 高木と同じタイミングで途中出場。ブロードやブロックで得点に貢献しました。

・山本(JT)
 珍しくAクイックに入って決めていました。相変わらずサーブミスが多いです。

・キムヨンギョンのバックセンターからのバックアタック
キムヨンギョンのバックアタック

・江畑
 全日本代表候補メンバーに入っていたので注目していました。スパイクはバックアタックも含めてパワフルな
 印象を受けました。若干荒削りな感じもしましたが候補に入ったことを納得できました。

・遠井
 サーブレシーブが大きく乱れました。代わりに誰かがキャッチすることもありませんでした。
 あそこまで乱れたら普通は交代すると思うのですが…。

・山本(日立)
 途中出場。日立の中で目についたのが江畑と山本です。クイックとブロードが本当にスピードがあって早いです。
 かなりのアタック決定率だったと思います。イイ選手ですね。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第59回黒鷲旗女子 5/1 岡山vs福岡大・パイオニアvs東九州龍谷高

2010年05月01日 23:53

■日程
 2010年5月1日(土)11:00~

■場所
 大阪府立体育会館

≪試合まで≫
入口前に食べ物の出店がありました。いままではなかったと思います。
開場は10時ですが、9時過ぎにはかなりの列が出来ていました。結果的には09:50頃に開場。
予選は4コートで女子の試合はC・Dコートで行われ、Cコートメインで観戦決めていたので
まず場所を確保。久しぶりにコートエンドからの観戦になります。
コートでは第一試合のチームが練習をしていました。Vリーグと違う所は、練習のコート割が
いろいろと変わっていきます。普通はコートの片面と全面が多いですが、コートの左側右側で
分けるパターンとサーブは相手チームが受けていました。

■第一試合(Cコート)
 岡山3-0福岡大学 [25-18 25-18 25-12]

▽選手▽
岡山シーガルズ
《第一セットスタメン》
  森、川畑、岡野、山口、福田、若浦、L:野口
《控え》
  川島、高松、小菅、卜部、村田、宮下、L:米村
黒鷲旗_岡山シーガルズ整列
福岡大学
 ?

▽観戦記▽
岡山スターティングメンバーはいつも通りのベストメンバーです。第二セットは川島(森に代えて)と小菅(岡野に
代えて)がスタメンで、結果的に全選手が出場しました。
試合の方は、第二セットミスを連発して一時危なかった所を除くと危なげなく岡山が勝利。

・福田
 バックアタックのトスが上がってきました。以前岡野がバックアタックトス上げたら監督に叱られたらしいですが
 大丈夫なんでしょうかね。上げるところなかったからだとは思いますが。
 ライト攻撃とブロードがよく決まっていました。
 黒鷲旗予選名物のモッパーを全日本代表候補の福田がやっていました^^
黒鷲旗モッパー福田舞
・森
 最近あまり調子がよくない事が多いような気がします。第一セット途中で交代しました。
森和代・川畑愛希

・高松
 こんなにスパイク決めるのを見たのは初めてです。どちらかというと守備の人という印象がありましたが今日は
 得点していました。

・川島
 今日目についたのはこの人。速攻・ブロードがよく得点に結びついていました。イイ仕事していました。

・米村
 第三セット途中で野口と交代。リベロ交代の仕方が野口と米村が二人とも審判に背を向けて交代。
 苦笑いしていました。


■第二試合(Cコート)
 パイオニア3-1東九州龍谷高校 [25-23 25-23 17-25 25-18]

▽選手▽
パイオニアレッドウィングス
《第一セットスタメン》
 佐々木、富永、成田、香野、多治見、杉本、L:吉田
《控え》
 板橋、高橋、田村、服部、今野
東九州龍谷高校
 ?

▽観戦記▽
・東九州龍谷高校
 平行のトスが滅茶苦茶早くて驚きました。凄かったです。第三セットはこの早い攻撃とパイオニアのミスもあって
 セットを取りました。

・パイオニア
 栗原は帯同していました。第二セットは大量リード(7,8点差から)から2点差まで追い上げられました。

・富永
 今日はトスが安定していないように見えました。なのでアタッカーが打ちきれないシーンがかなりありました。
 センターへのトスの比率がかなり高かったように感じます。サイドアタッカーがなかなか決まらなかったことも
 要因でしょう。

・多治見
 今日のパイオニアの中では一番当たっていた選手。東九州龍谷に速攻で決められたら、多治見の速攻かブロードで
 よくきっていました。流石ですね。

・香野
 トスがたくさん上がって、クイックを打っても打ってもブロックにかかってました。東九州龍谷のブロック力も
 ありました。
香野晶子

・成田
 東九州龍谷は成田のブロックをはじいて得点をかなり上げていました。成田を利用する高校生…凄いな。
 攻撃面では殆ど目立つことはありませんでした。途中交代しても良かったのではないでしょうか。

・杉本
 サーブレシーブがかなり乱れていました。その影響もあってか攻撃もあまり決まりませんでした。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。