--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

【現地観戦】2/21 Vプレミアリーグ パイオニア×トヨタ車体

2010年02月24日 01:10

■日程
 2010年2月21日(日)

■場所
  神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

■試合
 第二試合 パイオニアレッドウィングス 0-3 トヨタ車体クインシーズ
 [19-25 16-25 20-25]

■選手
パイオニアレッドウィングス
《スタメン第一セット》
 佐々木みき、高橋美帆 冨永こよみ、杉本早希、香野晶子、成田郁久美、L:吉田真未
《途中出場》
 板橋恵、今野加奈子、多治見麻子
《控え》
 田村翔子、芦野李沙
パイオニアレッドウィングス整列

トヨタ車体クインシーズ
《スタメン》
 都築有美子、田原香理、堀崎智恵美、コロンボレナタ、羽根翠、船崎恵視、L:梶原雪路
《途中出場》
 大塚真菜、山本陽子、眞恵子
《控え》
 前田見奈子、河村聖子、藤原亜紀、L:八田奈都己

■観戦記
 観覧席の最上部まで足を運んでみました。結構急角度で、コートの上から見ているような感じがしました。
 超望遠レンズならまた変わった写真が撮れそうです。
グリーンアリーナ神戸全景
パイオニア円陣

 試合開始前の練習が始まります。栗原は練習の補助をしていて、試合に出る気配はありませんでした。
栗原恵

 多治見の久しぶりのユニホーム姿で登場、嬉しいですね。
 いつものキッズエスコートでは、パイオニアのベンチ入り人数が12名であることで子供が二人多く最後の二人は
 選手一人に子供二人両手つないで入ってきました。
 サインボールの投げ入れのあとに選手紹介があります。「地元宝塚市出身!藤原亜紀」
藤原亜紀

 第一セット開始後、コートエンドぎりぎりのボールの判定に対して抗議があり、その後きわどいコースは近くの
 ボールでも殆ど判定しなかった、自信なさげな線審。しっかりしてください。
 試合のほうは、パイオニアは途中から高橋→多治見にチェンジして流れを変えようとするも、トヨタ車体が先行
 逃げきりでセットを取ります、第二セットも同じ感じです。
 第三セットは、開始早々に板橋がベンチに座っていました。パイオニアが中盤にリードするも、後半にトヨタ車体が
 堀崎、羽根などが連続得点して、3-0のストレートで勝利を収めました。
 試合後のインタビューは船崎。
船崎恵視インタビュー

 試合後トヨタ車体の選手たちはとてもいい表情をしているのが印象的でした。葛和監督も静かでした。
トヨタ車体試合終了後
 一方のパイオニアは、もともと日本人のみの構成に加え、エース栗原の離脱でがたがたになっています。
 佐藤監督はどう立て直そうとしているのか…。過去のテレビなどのタイムアウトの話なども殆ど聞こえてきません
 し、よくわからない監督さんです。
 これで両チーム3勝17敗。セット率でパイオニアが7位、トヨタ車体が8位。これからはストレート負けは避けた
 いところです。

杉本
 栗原に代わって杉本スタメン。トヨタ車体はきっちり3枚ブロックで対応してきました。何度もシャットされまし
 た。つらいところですね。途中、杉本→今野→杉本の短い交代がありましたが意図は?

成田
 本当によく頑張っていますし、なんとかしようという工夫が伝わってきます。
 ブロードも何度かしていました。一時していたジャンプサーブは封印です、ひよっとしたらスタミナ面かも。

多治見
 第一セット途中から出場しましたが、まだ本調子ではないですね。この状態だと高橋で良いです。

冨永
 いや~、よくガンバっていますね。コート内でよく動いています(単にレシーブが苦しいだけか…)
 今日も「え~い自分でうっちゃえ~」攻撃も少しだけ。板橋が入ったときはアタッカーとしての役割は
 いつもと同じでした。
冨永こよみ

板橋
 ピンチサブで登場。サーブ打った後に「いけー」
板橋恵

佐々木
 打てるとトスを打たなかった。というか、準備万端でないと打てないような感じなんでしょうか。
 観客の声「打てよ!」
 たまに目の覚めるスパイクを放ちますこれが続くと良いのですが。


トヨタ車体
レナタ
 気力は十分みなぎっています。でも、決定力がやはりありません。今日はバックアタックも決まっていた。
コロンボレナタ

羽根
 うまい。早い攻撃と、人のいないところに落とすわざ

堀崎
 第三セットは時間差攻撃が面白いようにきまっていた。

都築
 鋭いスパイクで攻撃の軸に!完全復活ですね。
 サーブはいいけど結構キャッチはかえるのが不思議です。球筋が素直なのか、リベロ吉田がうまいのか…
都築有美子サーブ

田原
 センターからサイドまで走りこむワイドなブロードがよく決まっていた。


眞恵子

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事
スポンサーサイト

【現地観戦】2/21 Vプレミアリーグ デンソー×JT

2010年02月22日 02:38

■日程
 2010年2月21日(日)

■場所
 神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

■試合
 第一試合 デンソー 0-3 JT[13-25 14-25 23-25]

■選手
デンソーエアリービーズ
《第一セットスタメン》
 井上香織、熊谷桜子、細田絵理、矢野美子、鈴木裕子、石井里沙、L:片下恭子
《途中出場》
 櫻井由香、黒羽桂子、奥田恭子、井上奈々朱、本田つばさ
《控え》
 大槻真弥、L:泉岡未来
デンソーエアリービーズ整列

JTマーヴェラス
《第一セットスタメン》
 山本愛、竹下佳江、キムヨンギョン、石川友紀、川原麻実、位田愛、 L:井上琴絵
《途中出場》
 谷口雅美、坂下麻衣子、小酒翔子
《控え》
 高木理江、河合由貴、久保雅、L:西山慶樹

■観戦記
バレーボール観戦(テレビ、現地)が3週間ぶりです。いままでならどーってことなかったのですが、今シーズンは
とても長く感じました。今日の観戦はワクワクしました。
1月まではテレビ放送か現地でほぼ毎週見ることが出来ていたので、惰性モードになっていたかもしれません。

開場前の並んでいる人は、自由席よりも指定席のほうがかなり多かったです。普通は逆なので不思議な感じがします。
今日はJTのホームゲームで入り口でスクラッチカードを配布していました。ポストカードがあたり?(外れ)まし
た。また、応援団席100名ご招待企画もあって、私も応募しましたが、はずれましたので、一般席で観戦です。
会場内ではVリーググッズとJTグッズ販売しています。

座席はデンソー応援団席の前です。デンソーの応援の音がよく聞こえます。JTはコの字型に陣取った大応援団でした
が、応援自体はは聞こえにくかったです。
デンソーエアリービーズのボール

試合開始前の練習です。
デンソーのスタエレンスが帯同していますが、練習にも入っていません。やはり怪我なんでしょうか。
チームの戦力的にはかなり厳しくなります。

キッズエスコート、サインボールの投げ入れのあとに選手紹介があります。
「兵庫県豊岡市出身 井上香織!」
両チームスタメンでいつもと違うのは、デンソーがスタエレンスの位置に石井、JTが谷口の位置に川原。

第一セット開始してすぐに、矢野のブロードとクイックを立て続けに石川・ヨンギョンのブロックでシャット。
これで矢野が使いにくくなったかもしれません。ヨンギョンはこれまでも矢野をよくとめている印象があります。
ヨンギョンのサーブでJTが連続ポイント、位田のスパイクが面白いように決まりました。
結果的に大差でJTがセットを取ります。
JTのサーブが効果的でデンソーがサーブレシーブが崩れたこともあってか、それ以降デンソーのセンターライン
はいつもに比べると機能していませんでした。
スタエレンス抜き&センター機能しないとデンソーとしてはつらいところです。
矢野美子

第二セットもスタートからJTが先行します。途中位田のサーブで連続ポイントを取り、第一セット同様に大差をつけ
てJTがセットを取ります。デンソーは熊谷-井上-石井のローテーションがしんどそう。
セット中に印象に残ったのがヨンギョンが1枚ブロックで矢野と石井(たぶん)のスパイクを止めたところです。
第二セット終了時点で試合が早いなと思って時計見たらまだ40分しか経っていません。
デンソー応援団「ここまではフラストレーションがたまる展開ですが、応援していきましょう!」
熊谷桜子

第三セットはデンソーが出たしセンター二人の攻撃が決まりだしリードするも、中盤でJT川原のサーブで連続得点に
つなげ逆転。最後は坂下ワンポイントブロックで入り川原サービスエースで幕。
3-0のストレート勝ちでJT開幕20連勝。

試合後のインタビューはヨンギョン「私一人がいいから勝てたのではない。チーム全体の力で勝てたものです」
キム・ヨンギョンインタビュー
一度井上琴絵をインタビューしてください^^
ヨンギョンのサインボールの投げ入れで、ボールをとるために明らかに前に飛んでいる人がいた(大丈夫か^^)

その後ホームゲーム企画として、サインボールの投げ入れがありました

■JT
・第三セットのつなぎでお見合いを何回かするところもあったのでそこが課題か。
・今日は二枚変えなし。
・JT得点時の新しい音楽はなんとなく盛り上がりにくそうな印象を受けました。

谷口
 第三セット途中出場で決めた1枚ブロックが効果的でした。

山本
 前半はブロードが決まっていたが、後半はデンソーのマークもあってか決まらず。石川の調子が上がってきたら今度
 は山本が下降線か

石川
 ヨンギョンと並んでのブロックはしっかりしていました。ブロック3得点。今日もセンターオープンを決めた。

川原
 今日はスタメン。きれのあるライト攻撃がよく決まっていました。キャッチにも入っています。
 サーブがエース4本&効果も多くあり大活躍。通産でも効果率16.6%(規定未達成)
 最近バックアタックをほとんどしなくなりましたね。

位田
 サーブにスパイクに大活躍。熊谷の上からのサイド攻撃が特に良く決まっていました。決められると熊谷が悔しそう
 な表情。位田のサーブから連続得点もあり、いいサーブうってました。
 なんと今日のベストスコアラーです!こうなるとJTは更に強い。
位田愛サーブ

ヨンギョン
 いつも通りです。ここという時に決めてくれました。
キム・ヨンギョンサーブ

小酒
 第二・第三セットピンチサーブと後衛レシーバとして登場
川原麻実→小酒翔子交代

井上
 試合開始前の練習でチームチェンジの時、一番はじめにレシーブ練習に入ろうと逆側のコートまで全速で走っていっ
 た所が印象的。
井上琴絵
井上琴絵・片下恭子握手

西山慶樹
 出番なし
西山慶樹

竹下
 今日は試合中余裕のある表情をみせることもありました
竹下佳江・井上琴絵


■デンソー
 井上香織以外に珍しくブロックした印象がないです(後に記録を見ると熊谷1のみ)

本田
 今シーズンはなかなかベンチインできていなかったので久しぶりに見たサーブ。昨シーズンよりよくなっていた。
本田つばさサーブ

井上香織
 ブロックは流石です。いくら攻撃が不調でもきっちりと止めています。
井上香織

石井
 攻撃しても攻撃しても攻撃してもきまらず、その後ヨンギョンは一発で決定するシーンが…。

鈴木
 いつもよりはトスがあまり回ってきませんでした。
鈴木裕子サーブ
鈴木裕子スパイク

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

東レアローズ選手たちの交友

2010年02月18日 22:43

久しぶりに交友ネタです。
ご覧になった方も多い方とは思いますが、この組み合わせはちょっと異色コンビの
印象があります。加奈選手、後輩をかわいがっていますね^^

■時期
 2010年2月15日

■交友録

岩盤浴に行きたいということだったので連れて行ってあげました
サキと一緒に出かけるのは初めてだったので初デートになりました
そのあとスタバで昨日から発売開始のさくらクリームフラペチーノを堪能


■メンバー
 大山加奈、峯村沙紀

■情報ソース
 大山加奈選手のブログ

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

JTマーヴェラス セミファイナル進出!

2010年02月15日 01:35

2010.02.14パイオニア戦の勝利でレギュラーラウンド10試合を残してセミファイナル進出を決めました。
「JTマーヴェラスの関係者の皆様おめでとうございます。」

いや~、本当に早いですね。
こうなると石原監督が残りの試合をどのような事を目標にして臨むのかが気になります。
おそらくは第三レグでの課題修正は、当然してくるでしょうね。

あとは選手の起用方法です。
スタメンはいつものメンバーでスタートして途中交代を積極的にして実践投入し、状態の良い選手を見極めて
いくかもしれません。

ぎりぎりに進出を決定したら、久光製薬時代の真鍋さんのように手の内を見せない作戦に出ることも
考えられますが、負け癖はあまりつけたくないでしょうし、既に勝負の駆け引きははじまることでしょう。

ということで、セミファイナルの観戦計画も考えないと…

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

2/13 Vプレミアリーグ JT×岡山

2010年02月14日 00:35

■日程
 2010年2月13日(土)

■場所
 下関市体育館

■試合
 JTマーヴェラス 3-1 岡山シーガルズ
 [24-26 25-19 25-23 25-23]

■選手
JT
《スタメン》
 山本、竹下、ヨンギョン、石川、谷口、位田、L:井上
《途中出場》
 坂下、久保、高木、川原、西山慶樹
《控え》
 河合、L:小酒

岡山
《スタメン》
 村田、山口、福田、川畑、森、小菅、L:米村
《途中出場》
 宮下、岡野、若浦、堀田
《控え》
 北村、高松、

■観戦記
 今週もライブスコアで観戦しました。
 現地観戦した1/31からまだ二週間しか経っていませんがとても長く感じます。

 第一セットは接戦の末岡山がセットを取ります(終盤の川原の連続ミスが響いたか)。
 第二セットはJTの流れが続いて悪かったので、途中で谷口→川原、位田→坂下へ交代し、今シーズン初めて超攻撃
 的布陣。サーブレシーブは2枚だっんでしょうか?。これが功を奏して、坂下、川原で得点を積み重ねていきセット
 をとります。
 第三セットもそのままのメンバーでスタメンにするも、岡山にリードされ、谷口、位田を戻しますがあまり効き目が
 なかった印象です。最後は、ヨンギョン-ヨンギョン-ヨンギョンの一辺倒でなんとかJTがセットをとります。
 第四セットも同じような展開でしたが、後半JTが6連続得点で流れを引き寄せて、勝利を収め、開幕17連勝です。

 JTは第三レグに入り、これまでの点差を引き離しての勝利がなくなりました。今日も苦しい戦いでした。

《データとライスコからの感想》
JT
 ローテーションを1つずらしてきました。

・石川
 ここ最近復調してきましたね。今日も要所でスパイク決定をしていました。10/17(59%)

・谷口-川原
 石原監督はこの二人をかなり頻繁に交代していました。谷口も悪くなさそうでしたが、レシーブ面で川原を評価して
 いるのでしょうか?

・ヨンギョン
 途中までは打数が少なかったですが、困った時はヨンギョン様です。しっかり点を重ねました。
 サーブで狙われたようで14/28(50%)と崩れました。

・久保
 ワンポイントブロッカーで登場か

・西山
 ピンチサーブで登場

・井上
 サーブレシーブ11/13。シーズン通産サーブレシーブ成功率72.7%でリーグ第二位に浮上!

岡山
・前回の試合とはぜんぜん違います。森、山口、福田、川畑の攻撃が目立ちました。

・小菅
 セッタースタメン。たふんプレーを見たことがないと思います。岡野を完全に控えにまわしました。
 結果から見るとトス回しはよかったのではないでしょうか。というのも、第四セット後半でスパイク決定率が下がっ
 てしまったものの、それまでは40%超えててJTと互角の決定率でした。

・米村
 攻撃へ復活という話もTVで言ってましたが、今のところリベロ継続。


■その他試合
デンソー 3-0 トヨタ車体
・奥田
 たぶん初出場では。ずっと控えリベロ登録だったと思います。

・レナタ
 決定率があがらないので、車体は苦しい。

NEC 2-3 パイオニア
・栗原
 バックアタックの打数25って凄いですね。

東レ 3-2 久光製薬
・東レ
 セッター大山未希。中道どうした?2-0からよく3セット連取でよく巻き返しました。

・濱口
 今回も久光にサーブ狙われたようで、37/63(58.7%)と崩れました。センター線の打数が少ないのはこの影響でしょうか?

・木村
 サーブレシーブ受数12。少なくなると決定率があがることが多いような気がします。24/51(47.1%)は立派です。

・パルボッサ
 打数は木村、迫田に比べると少ないが調子を上げてきた模様。このままの布陣で当面は戦うのでしょうか。

・水田
 いつも帯同でしたがベンチインしていますね。出番も間近か。

・石井
 数字を見る限り、攻守ともに調子がよさげです。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

JTマーヴェラス「ファン感謝祭2010」

2010年02月13日 01:17

今年もファン感謝祭が行われます。
昨年は夏場開催でしたが、今年は前進して黒鷲旗直後です。
タイミング的にキム・ヨンギョンが参加する可能性に期待したいです!

昨年の模様は当ブログにも書きました
 ・JTマーヴェラス「ファン感謝祭2009」~前編
 ・JTマーヴェラス「ファン感謝祭2009」~後編

開催日時
 2010年5月8日(土) 13:00~16:00(12:00開場予定)

会場
 JTバレーボール部体育館
 西宮市津門住江町13-20
 阪神電鉄、阪急電鉄「今津駅」より徒歩8分

*駐車場はございませんので、お車でのご来場は固くお断りいたします。

募集人数
 600名様(参加無料)
*応募多数の場合は抽選となります。


★詳細はJTマーヴェラス公式サイトへ
 http://www.jti.co.jp/knowledge/marvelous/news/2009/02_01/index.html

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

V・プレミアリーグ 優勝決定戦チケット

2010年02月09日 00:45

JVA公式携帯サイト「バレーボールもばいる」で2月9日(火)から14日(日)まで
男女ファイナル(4月10・11日/東京体育館)のチケット優先予約を、一般発売
(男女ファイナル: 3月13日)に先立ち開始するとのこと。
http://www.jva.or.jp/information/20100205001.html

JTマーヴェラスが決勝に出ることがわかっていれば初の遠征覚悟で購入も考えますが…
どこのチームになるのか楽しみです。

チケット価格もお高い目の設定ですね。例年このくらい?これでもお客さんは埋め尽くすのでしょうか。
今年の放送はNHK-BSなので、CSのように各種表彰式などは会場にいかないと味わえないでしょう。

■女子ファイナル (優勝決定戦、3位決定戦)
・試合日
 2010年4月10日(土)

・会場
 東京体育館

・券種・料金
 スーパーシート  9,900円+630円(優先予約手数料等)
 アリーナ指定(サイド)  7,000円+630円(優先予約手数料等)

※ファイナルラウンド進出チームが決定していないため、対戦カードは未定です。
※お申し込みが予定枚数を上回った場合は、抽選となります。先着順ではございませんので、ご了承ください


余談ですが、上記サイトで2008/09ファイナルラウンド出場チームの写真があって、東レは荒木、久光が石田って両方
とも去年はいなかったじゃないですか^^;;

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

2/6 Vプレミアリーグ JT×東レ

2010年02月07日 02:50

■日程
 2010年2月6日(土)

■場所
 福岡県立スポーツ科学情報センター(アクシオン福岡)

■試合
 JTマーヴェラス 3-2 東レアローズ
 [25-18 21-25 23-25 25-16 26-24]

■選手
JT
《スタメン》
 竹下、ヨンギョン、石川、谷口、位田、山本、L:井上
《途中出場》
 坂下、久保、高木、西山慶樹、川原、河合
《控え》
 L:小酒

東レ
《スタメン》
 中道、迫田、荒木、バルボッサ、木村、和田、L:濱口
《途中出場》
 芝田、森、大山未希、高田
《控え》
 佐藤、宮田、L:峯村

■観戦記
 ライブスコアで観戦?しました。
 第一セットはJT、第二セットは東レがとり、第三セットは中盤まで東レ大量リードから6連続得点(たぶん)で
 JTが追い上げるもセット取れませんでしたが、流れを第四セットにつなぎJTがセットを取ります。
 第五セットは一進一退の攻防で手に汗握りました。ジュース以降はヨンギョン、迫田のまさに打ち合いで、最後は
 ヨンギョン3連続得点でJTが開幕15連勝。Vプレミアリーグ女子連勝記録で2位!(1位はNECの31連勝)
 この試合両チームともサーブレシーブの返球率が悪いです。逆に見るとサーブで攻めた結果でしょうか。
 JT:48%、東レ:52%

 チケットは前売りで完売していたようで会場で観戦された方は大満足だったんではないでしょうか。
 映像として残らなかったのが残念です。

Vリーグ公式記録
 試合会場レポート
 試合結果速報

ライブスコアとデータからの感想
《JT》
・スタメンはいつものメンバー。

・ヨンギョン
 サーブレシーブ返球率は26%[11/41]と低調でしたが、攻撃では打数83得点42と大活躍。この人頼みでございます。
 後半戦に向けて疲労・消耗は大丈夫なのか…

・川原
 第三セット途中から谷口に代わって出場。第五セットでも得点元になりました。本当に勝負強いです。

・久保
 JTが劣勢のときに石川に代わって入るも流れを変えることが出来ませんでした。センター山本・石川の調子が
 出ない時は厳しい。

《東レ》
・スタメンは先週から芝田→バルボッサにチェンジしています。

・和田
 不調で第二セットから森に交代。ここの所結果が出ていません

・木村
 第五セットで負傷退場とのこと。長引かなければ良いのですが気になります(いつもの足が攣っただけ?)

・迫田
 打数67得点31と素晴らしい活躍です。実質年明けからの出場ですが既に総得点ランク7位(日本人では木村に
 次いで2位)バックアタック決定率1位[50%]

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】1/30 Vプレミアリーグ 久光製薬×パイオニア

2010年02月05日 00:12

■日程
 2010年1月30日(土)

■場所
 大阪府立体育会館

■試合
 第二試合 久光製薬スプリングス 3-0 パイオニアレッドウィングス [25-18 25-21 25-18]

■選手
久光製薬スプリングス
《スタメン第一セット》
 石田瑞穂、先野久美子、オリヴェイラ エリザンジェラ、石井美樹、平井香菜子、原桂子、L:佐野優子
《途中出場》
 大村加奈子、岩坂名奈
《控え》
 浅津ゆうこ、古藤千鶴、狩野美雪、新鍋理沙、L:筒井視穂子
久光製薬スプリングス

パイオニアレッドウィングス
《スタメン第一セット》
 佐々木みき、香野晶子、成田郁久美、栗原恵、高橋美帆 冨永こよみ、L:吉田真未
《途中出場》
 杉本早希、今野加奈子
《控え》
 板橋恵、田村翔子、服部梨花、


■観戦記
 初めて土日連続観戦で4試合目を書く前にペースダウンしてしまいました。詳しいことが?になってしまいました
 ので簡単に。

 第一セットに比べると観客はかなり減りました[公式発表は4800人]
 岡山、JTともにアリーナ席でこの試合の1セット観戦していました。

岩坂
 第三セットリードしたところで先野に変わり登場。もっと出場チャンスが増えるといいですね。
岩坂名奈

オリヴェイラ
 今日は攻撃面ではいつもよりは目立たなかったですね。他の選手とバランスの取れた攻撃となっていたからでしょう。

石田
 サーブが狙われていました。やっぱりまだちょっと不安定なところもあります。攻撃面では石田らしく
 早いサイドがよく決まっていました。

先野
 試合後のインタビュー。まじめにしゃべるのは苦手か?!「チーム一丸となって戦っています」
先野久美子

石井
 真後ろからの二段トスをよく打ち切っている。

佐野
佐野優子


パイオニア
 センター戦からの攻撃が少ないので、厳しいところ。高橋は特にもう少しレベルアップがいるかも。
 香野はそこそこがんばっていると思います。アリーナ席にはパイオニアファンが結構いました

栗原
 サービスエースはありましたが、攻撃のほうがいまひとつ決定力がありませんでした。
栗原恵

佐々木
 これまでよりは攻撃に貢献。フェイントだらけではなく比較的打ち切っていました。
佐々木みき

高橋
 ブロードが読まれているのがつらいところ。プレーとは関係ありませんが、相変わらず礼儀正しい人です(試合前に
 そのようなシーンをみました)

成田
 よーがんばってますね。ライト攻撃。そして、ジャンプサーブ。

富永
 今日は板橋ではなくセッターはずっとこの人でした。
 今日一番しぴれたのは、パイオニアがレシーブの時にファーストタッチを富永、その次が成田がジャンプトスして、
 富永がスパイクで決めたところ。これは練習していないとできませんね。
冨永こよみ

杉本
 出番なし
杉本早希


★試合開始直前の公式練習で自チームが終わり相手チームが練習中にコート外で練習する時、センターの選手たちは
 下の写真の通り、その中に入らずに見ていることが多いですこれはどういうことでしょうね?
久光製薬スプリングスセンター3人

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】1/31 Vプレミアリーグ JT×久光製薬

2010年02月02日 00:34

■日程
 2010年1月31日(日)

■場所
 尼崎市記念公園総合体育館

■試合
 第一試合 JTマーヴェラス 3-0 久光製薬スプリングス
 [25-21 25-21 25-22]

■選手
JTマーヴェラス
《スタメン》
 竹下佳江、キムヨンギョン、石川友紀、谷口雅美、位田愛、山本愛 L:井上琴絵
《途中出場》
 久保雅、川原麻実、西山慶樹
《控え》
 高木理江、河合由貴、坂下麻衣子、L:小酒翔子
JTマーヴェラス

久光製薬スプリングス
《スタメン》
 先野久美子、オリヴェイラ エリザンジェラ、石井美樹、平井香菜子、原桂子、石田瑞穂、L:佐野優子
《途中出場》
 狩野美雪、大村加奈子、筒井視穂子、古藤千鶴、
《控え》
 浅津ゆうこ、岩坂名奈、L:新鍋理沙
久光製薬スプリングス

■観戦記
お天気は雨模様で気温も低かったです。
11時に開場ですが、到着が遅れましたので、JTのスクラッチカードを残念ながらもらうことができませんでした。
座席は2階の指定席です。久光製薬の応援団に囲まれての観戦となりました(これがのちのラッキーに繋がります^^)

試合前久光の練習は、3枚ブロックを時間かけてやっていました。
久光製薬三枚ブロック練習

選手が引き上げた後も石井美樹がレシーブ練習を残ってしていました。
石井美樹

JTと応援が同時になると久光のスピーカーが後ろにあって、JTの応援がよく聞こえませんでした。
会場内お客さんは超満員です。1階2階の座席はすべて埋まり、立ち見の人も本当にたくさんいます。
私が見たVリーグの試合ではもっとも混雑率が高いかもしれません。

試合開始前のキッズエスコートのあとに選手によるサインボールの投げ込みがありました。
その中で、久光製薬12番筒井選手のボールをゲットすることができました。
これだけ会場に足を運んでいてもかすりもしなかったのですが、応援団席の近くだったせいか、ボールがきました。
年甲斐もなく嬉しいものですね。筒井さん応援しますわ(笑)
筒井視穂子サインボール

JTは坂下、久保、西山慶樹がベンチインで小酒は第二リベロ。

試合のほうは、第一セットは石井美樹のサーブなどで前半は久光が飛び出し、JTが追いつきそうになったら、久光が
引き離す展開で、「これはやばいなぁ」と思ってみていたら。後半、JTの粘りのあるレシーブとヨンギョン大爆発で
19点で追いつきその後逆転しセットを取ります。
第二セットは一進一退の攻防。後半に西山慶樹のサーブから連続得点し、JTがリードを広げていきセットを連続で取
ります。
第三セットは前半でJTが連続ポイント。中盤で石井のサーブで今度は久光が連続得点で追い上げる。21点で同点になるも最後はJTが取り、セットカウント3-0でJTが開幕14連勝になりました。

JT
 今日の竹下は久しぶりのサイド一辺倒でした。ヨンギョン大車輪の活躍です。あとは谷口がまずまずの調子でした。

井上
 久光に徹底的にサーブで狙われたが、よく絶えました。(33/35 成功率:94.3%→素晴らしい成功率!)今日の勝利につ
 ながる大事なポイントだったと思います。これでサーブレシーブ成功率ランクが成田、井野に続く3位です。
井上琴絵ディグ
井上琴絵レシーブ

ヨンギョン
 いつもの超インナースパイクとレフトスパイクを中心に大車輪。今日はサーブレシーブがほとんどないのでいつもよ
 りは攻撃に集中できたかもしれません。
キム・ヨンギョンサーブ

西山慶樹
 本当に久しぶりに見る西山のプレー、ベンチに入れなかったり、第二リベロだったりが続いていましたがようやくで
 す。石原監督チャンスをありがとう。ピンチサーブで連続得点につなげました。いい仕事をしました。今度は前衛で
 も見てみたいです。
西山慶樹

久保
 こちらも久しぶりに見るプレー。得点はできなかったものの彼女がコートにいると雰囲気が明るくなります。
久保雅

山本
 古巣の久光相手にブロード炸裂。毎度のことですが、横のスピードは惚れ惚れします。ぴったり決まった時は会場内
 にどよめきが。

石川
 最近、得点に絡めていないのが気になるところです。そのせいか途中久保とチェンジする場面も。

川原
 途中谷口に変わり出ましたが、決まらずにまた交代となりました。

位田
 確か竹下のはじいたボールが顔に当たってプレー中に鼻血が…。監督も交代してあげればよいのに知らん顔していま
 した

竹下
 スーパートスアップがありました。どう見ても距離ありすぎて無理やろ~というボールの下にするするっと入り込ん
 でトスアップ。こちらも会場内でどよめきと拍手が沸きました。もちろん私も拍手です。
 試合後のインタビューがありました。

小酒
 出番がありませんでした
小酒翔子


久光
 今日のサーブはリベロの井上狙いです(先日の東レのリベロ濱口狙いと同じ作戦です)リベロいない時は位田狙いで
 徹底しています

大村
 久しぶりにスパイクを見ました。先野の調子も考慮してか、ワンポイントブロックだけではなくコート内にとどまっ
 ていました。

先野
 今日はいいところがなかった。

石田
 サーブで狙われて結構崩れていましたが、攻撃面では活躍していました。

オリヴェイラ
 いつもと比べるとあまり攻撃面で目立っていませんでした。これがJTの作戦(マークの仕方)だったのではないで
 しょうか。強烈なサーブもJTはきっちりとレシーブしていました。
オリヴェイラ サーブ

石井美樹
・第一セットは石井のサーブで連続得点して、久光が前半走りました。今日は攻撃面でもブロックアウトに持っていっ
 てよかった。
石井美樹

・試合終了後、JTの山本と話をしていました。どういう繋がりか?と思ったら、山本は去年久光でしたね。とはいえ
 意外な繋がりに感じました。
石井美樹と山本愛

狩野美雪
 守備固めでの出番でした
狩野美雪

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】1/31 Vプレミアリーグ パイオニア×岡山

2010年02月01日 02:47

■日程
 2010年1月31日(日)

■場所
 尼崎市記念公園総合体育館

■試合
 第二試合 パイオニアレッドウィングス 3-2 岡山シーガルズ
 [18-25 25-18 18-25 25-21 15-8]

■選手
パイオニアレッドウィングス
《スタメン第一セット》
 佐々木みき、香野晶子、成田郁久美、栗原恵、高橋美帆 冨永こよみ、L:吉田真未
《途中出場》
 杉本早希、板橋恵
《控え》
 今野加奈子、田村翔子、服部梨花、
パイオニアレッドウィングス整列

岡山シーガルズ
《スタメン第一セット》
 福田舞、森和代、高松未、村田奈都美、山口舞、岡野弘子、L:米村信子
《途中出場》
 川畑愛希、北村みどり、宮下遥、小林亜里沙、L:野口彩佳、
《控え》
 L:野口彩佳
岡山シーガルズ整列

パイオニア応援団に囲まれての観戦となりました。さすが音響メーカーだけあって音質は良いですね^^
今のチーム状況からすると岡山とパイオニアどちらにも勝ってほしい気持ちがありました。
結果的にではありますが、バレーボールはセットゲームだと実感したのがこの試合で、セットごとにチーム交互に
流れをつかんでいきました。

第一セットは岡山、第二セットパイオニア…。こうもはっきりと差がつくのもなかなかないような気がします。
セットカウント2-2となって、運命の第五セット。会場の雰囲気もざわついて変わってきていました。
出だしは岡山がリードするも、パイオニアはサイドにトスが集中!栗原、栗原、栗原、栗原、佐々木…(という感じで
す)両チームともよくつないでラリーの応酬です。7-7から8点目をパイオニアが取りコートチェンジ。
そこからは流れをいっきにひきよせてパイオニアが連続得点。
ベンチ入りしなかった選手たちも祈っていました。
パイオニア帯同選手たち
そしてパイオニアが15点目をとった瞬間、優勝したかのように選手たちは大喜び、そして抱き合います。
パイオニア勝利の瞬間
泣いている選手もたくさんいました。栗原が大泣きしています。そんな中応援席の方を向いて頭を下げます。
きっと感謝の気持ちだったと思います。
パイオニア勝利の瞬間2
パイオニア勝利の瞬間3
試合後のインタビューは栗原。
「ここまで勝てなくて気持ちが折れそうになってつらかったけど、ここまでみんなでがんばってきました」
「今日は勝てて本当に良かったです」
私たちが想像する以上に、開幕戦の1勝した後の12連敗はここまで選手たちが追い込まれていたことを感じる表現で
私もその言葉に「グッ」ときました。パイオニア連敗脱出おめでとうございます。

この試合では審判のミスジャッジ(岡山、パイオニア両方に)が多かったです。
GAORAは12月の滋賀大会と同じで放送日がついていない。昨日じゃなくて今日でしょう。。

パイオニア
 本当に控え選手が少ないです。ベンチ枠があいているのに帯同している選手をベンチに入れないということは
 怪我をしているということでしょうか(多治見は怪我ですね)

栗原
 今日の試合は栗原に尽きるでしょう。序盤は昨日と同様スパイクミスも多く調子はいまひとつでしたが、
 中盤以降にサーブがよくなりだしてから、バックアタック、レフト攻撃が決まりだしました。
 第五セットの栗原の渾身のスパイクは痺れました。すばらしかったです。試合後のインタビューも感動しました。
栗原恵サーブ

富永
 「自分でうっちゃえ~」的な攻撃がぽつぽつあるのが昨日今日の試合を連続で見て思いました。ツー攻撃とか二回目
 とかでアタック。あと、板橋がピンチサーブに入った時は、かなりの確立でトスが上がりスパイクで得点につなげて
 いました。よく頑張っていると思います。
 (↓シーガルズの選手たちの表情が意表をつかれた感じが出ています)
冨永こよみスパイク
冨永こよみトスアップ

板橋
 サーブを打った後「いけ~!」と叫ぶ(前からですね)
板橋恵サーブ

高橋
 ブロードがほとんどブロックにかけられています。センターポジションとしては今の決定率では厳しいところですね。

吉田
 スパイクレシーブではよく動けていました。サーブは狙われていました。


岡山
・どこかで宮下を投入した時、セッターが岡野と宮下の二人になりました。その時は宮下がセットアップしていて岡野
 は後衛で守っていたのですが、いかにもシーガルズらしい陣形です。

・第五セットの二枚変え「岡野→宮下、福田→小林」、ちょっとやばいかなとその時思ったのですが、案の定命取りに
 なってしまいました。

岡野
 ファーストタッチを岡野がして、誰かがトスアップして、最後スパイクを岡野が打って得点にした(ツーアタックと
 かではなく、走りこんで打つ)これには驚きましたし、会場もどよめきました。

若浦
 だいぶ復調してきましたね。スパイクも要所で決まっていましたし、あの独特のサーブも今日は見ることができました。

川畑
 つかまりだすと、連続してシャットされるところが出てしまいました。序盤はまずまず決定していたのですが後半
 失速しました…
川畑愛希スパイク

福田
 昨日とは違って、いい動きでしたし、ライト攻撃がよく決まっていました。
 センターからライトに走りこんでのスパイクでノーマークになった時はかっこよかった。

村田
 ここのところ調子を落としてきているように感じます。早い攻撃があまり出ないですね。
村田奈都美サーブ

高松
 彼女が入るとつなぎと守りはよくなりますね。攻撃はなかなか決まりません。どちらをとるかトレードオフですね。

山口
 出足は絶好調でしたが、後半は失速したイメージが残りました。
山口舞スパイク

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。