--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

【現地観戦】1/30 Vプレミアリーグ 岡山×JT

2010年01月31日 02:14

■日程
 2010年1月30日(土)

■場所
 大阪府立体育会館

■試合
 第一試合 岡山シーガルズ 0-3 JTマーヴェラス [18-25 16-25 7-25]

■選手
岡山シーガルズ
《スタメン第一セット》
 川畑愛希、森和代、卜部里菜、福田舞、山口舞、岡野弘子、L:米村信子
《途中出場》
 北村みどり、村田奈都美、宮下遥、神田千絵、小林亜里沙、川島 亜依美、L:野口彩佳

JTマーヴェラス
《スタメン第一セット》
 竹下佳江、キムヨンギョン、石川友紀、谷口雅美、位田愛、山本愛 L:井上琴絵
《途中出場》
 川原麻実、河合由貴、坂下麻衣子、小酒翔子、
《控え》
 久保雅、高木理江、L:西山慶樹

■観戦記(現地+テレビ)
 11時40分ころ開場、JTマーヴェラス今シーズン初のホームゲームです。
 JTはスクラッチカードを配布していましたが、外れました(缶バッチでした)
 入り口付近でJTグッズ販売と歴代のユニフォームの展示がされていました。
 会場内は感覚的にはほぼ9割程度観客が入っています[公式発表5,200人]。JTは東京大会に続いて大応援団です。
 キッズエスコートではJTは子供たちにTシャツをプレゼント
JTマーヴェラス キッズエスコート

試合のほうは、GAORAでも生中継されていてご覧になった方もいると思いますが、JTが危なげなく3セット連続
でとって勝利を収め、開幕から13連勝としました。試合時間はなんと1時間13分で、あっさりとした試合でした。
第三セットの7点というのは、Vプレミアでは珍しいというかはじめてかもしれません。
昨シーズン8点というのは確かあったと記憶していますが…。
得点ボード

試合後のインタビューはキム・ヨンギョンです。「ありがとごじゃいましゅ!」
キム・ヨンギョンインタビュー
そのあと、JTのホームゲームということで、選手たちからサインボールの投げ込みがありました。
もうひとつの企画はアリーナ席を対象に抽選でサイン会に参加できるというものでしたが、こちらも外れました。

岡山シーガルズ
・ドリブルが6回くらいありました、ちょっと多すぎますね。基本に忠実なことに徹底しているチームだと思うので珍しいです。
・サーブレシーブが崩れていて岡山らしさを発揮できなかったように思います[公式記録 21/65(32%)]
・河本監督がタイムアウトでいろいろと選手に檄を飛ばしていました。
岡山シーガルズ監督 河本昭義

福田
・今日はいつものキレがなくなかなか得点に繋がらなかったです。
・河本監督「舞ちゃん、今日は誕生日やろ。6人の子供が見ているぞ?」(意味不明)
福田舞・山口舞

山口
・今日はほとんどいいところなし。河本監督にもだいぶ叱られていたもよう。


・全体的に低調な岡山の中で唯一「一人時間差、プッシュ、ブロードなど」”らしさ”を比較的出していたと思います。

神田
・流れを変えようと第三セットスタメンで登場。ミスが多いしスピードもないので厳しいですね。
 石原監督「神田のスパイクは打った後に対応してもレシーブできる」

卜部
・第一セットスタメン。サーブが狙われて崩れていました。
卜部里菜

小林
・石原監督「17番はしこたまレシーブが悪いから、狙っていけ」

宮下
・ドリブル2,3回していました。セッターなのでん~苦しいな。
宮下遥

川島
・初めて見ました

JTマーヴェラス
・内定した千葉智枝美が帯同していました。練習などには参加していませんでした。
JTマーヴェラス 千葉智枝美
・今日はブロックでワンタッチもとり、つなぎが良かったように思います。このパターンができると強いですね
・第三セット後半は大差がついたので、谷口→川原、位田→坂下に交代。
・選手たちサイン会後、第二試合久光-パイオニア戦をアリーナで見ていた。こういうシーンを見ていつも思うのが、
 目的もって見ているんかなぁ。ということ
・プロゴルファーを目指しているJTのOG宝来さんも観戦にきていました。

小酒
・第二セットピンチサーブで登場し、4連続得点に貢献。ラリー中も大きな声で相手のブロック枚数や選手の名前を
 叫んでいました。少ない機会で良い仕事をしました。
小酒翔子

井上
・久しぶりにジャンピングバックトスをした^^ヨンギョンは得点につなげた。
・スパイクレシーブ好調、よく動けています。スピードもあります。しかし、サービスエース2本献上。
井上琴絵

谷口
・前半はあたりがいまひとつだったが、そこから復調。得意のスピードのある時間差、バックアタックも決まってい
 た。サーブが凄く変化しています。
谷口雅美・井上琴絵

ヨンギョン 김연경
・今日は強打というよりもコースうちが比較的多かった。え~、パワーだけでなく旨みも出てきたような気がします。
キム・ヨンギョン

川原
・出てきたら必ず得点をあげています。テレビ解説者の言うとおり勝負強いと思います。
 ヨンギョンと同様、指サポーターをつけています。
川原麻実

山本
・Dクイックがすばらしかった。
山本愛サーブ

坂下
・久しぶりに見る彼女のプレーでしたが、攻撃のチャンスはありませんでした。
坂下麻衣子

竹下
竹下佳江

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事
スポンサーサイト

セッターの手のサポーター

2010年01月26日 23:28

2010.01.24 Vプレミアリーグ JT×NEC戦テレビ解説者の寺廻氏がNECのセッター松浦に対し、
「ひじのサポーターは締め付けられて微妙なコントロールができないから外したほうが良い」というような事を言ってました。

※1/30訂正
手のサポーターは指が締め付けられて微妙なコントロールができないのではずしたほうが良い」が正しいです。

Vプレミアリーグセッターでは他にいないようです。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
以下はがんばって調べたので一応残しておきます

【セッターのひじサポーターの装着状況】
このコメントが気になり他のVプレミアリーグセッターはどうしているのか調べてみました
・なし  …竹下、板橋、大山(3名)
・右左  …中道、熊谷、船崎、宮下、富永、松浦、古藤、黒羽、河村、田代(10名)
・右のみ …岡野、秋山、原、横山、河合、小菅、北村(7名)

競技経験がないのでよくわかりませんが、両肘とも装着が半数を占めているという結果が出ました。
いかがでしょうか??

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

1/24 Vプレミアリーグ JT×NEC

2010年01月25日 00:41

■試合結果
 JTマーヴェラス 3-2 NECレッドロケッツ [25-21 25-15 19-25 20-25 15-13]

■スタメン(第一セット)
 JT …竹下、ヨンギョン、石川、谷口、位田、山本、L:井上
 NEC…松浦、フォフィーニャ、内藤、内田、澁澤、杉山、L:井野

テレビで観戦しました。
土曜日よりも観客が多いように見えましたが、同じ3000人の発表。

第一セット第二セットは昨日と同様にJTが走り、特に谷口の攻撃と山本のブロードが面白いように決まりました。
第二セット終了後、これはストレートでJT勝ちそうだなぁと思い見ていましたが、
第三セット以降は、JTのサーブレシーブが乱れ始め(特にヨンギョン)逆にNECはつなぎもよく全員バレーという
感じで、攻撃ではフォフィーニャと八幡を中心に決まりだし、セットカウント2-2となりました。
第五セット、NECはついにベストメンバーで望みます(私見ですが… セッター秋山、オポジット有田)
序盤は一進一退で手に汗握る攻防です。
12-12で山本のタッチネット判定を審判が素直にごめんとノーカウント(茨城会場の東レ-久光戦審判とえらい違
い)最後は、ヨンギョンが決めてJTが勝利しました。

この試合でレシーブの大切さをあらためて感じました。
JTはこの戦いで連勝により油断することなく気を引き締めるよいきっかけに繋げてほしいです。
また、NECは逆にこれまでの不調からの立ち直りにつなげたいところでしょう。

ヨンギョン
 サーブレシーブ絶不調、バックアタックもとめられてこれまでのヨンギョンではなかったです。
 しかし、第五セットは明らかに顔つきが変わりました。決まった時のガッツポーズがかっこいい。
 試合後は、目にうっすらと涙が浮かんでいるように見えました。

高木
 第四セット点差をつけられての登場でしたが、高木のピンチサーブから6連続得点イイ仕事しました。
 第五セットにいい流れでつなぎました。寺廻氏「サーブはいい選手、努力家」

井上
 昨日と打って変わってサーブレシーブ崩れ気味。
 寺廻氏「彼女は動きが早すぎるのが裏目に出る場合がある」

川原
 第五セットNECの攻撃を1枚ブロックでシャットしたのが値千金です。これがなかったらJTが負けていたかも。

河合
 昨日から髪型が変わっていた(良い方向に^^)。

竹下
 試合後のインタビューが事務的に感じます。これだけの試合した直後なのに…

フォフィーニャ
 久光製薬時代を感じさせる決定力がありました。

八幡
 切れのあるスパイクで好調です。スタメン固定も近いかもしれませんね。試合後は悔し泣き。

有田
 解説によると体調が戻っていないので連続試合出場ができないとの事。昨日の調子なら本来はスタメンですよね。

安藤
 2回目で安易に相手にボールを返し、寺廻氏「こういうことをしてはダメだ!確実に点につながる時以外は」

杉山
 セッター松浦のときより秋山のほうがイイ感じで攻撃しています。

松浦
 ヨンギョン対策のサーブが効果的でした。ブロックもいいのが強みですね。
 寺廻氏「両腕のサポーターははずしたほうがよい」

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

1/23 Vプレミアリーグ東京大会

2010年01月24日 01:01

■NECレッドロケッツ 3-1 パイオニアレッドウィングス
 [25-14 25-21 19-25 25-20]

GAORAで観戦しました。

今日は両チームとも応援団に力入っていました。チアリーダーと音響が入っています。
私の観戦する関西近辺だとチアも音響もなく、こじんまりとしていました。やはり地元ならではですね。

試合のほうは両チームともに状態がよくないですね。ミスとかがお互いに多く課題が山積といった印象です。
そんな中NECが波に乗り勝利を収めました。
吉原さんの解説を聞いているとあまり取材活動していないのかな…

NECはセンターラインが攻撃、ブロックともによく機能していました。
第四セットではセッターを松浦→秋山に早いタイミングでチェンジしてから、攻撃のバリエーションが増えスピード
もアップしたように感じました。
一方のパイオニアは、どうもチーム内がばらばらで栗原サーブの時に比較的得点を重ねていましたが、
よかった点があまり印象に残っていません。板橋のトスも乱れがちでアタッカーはつらかったのではないかと思いま
す。これからどう立て直してくるのか注目したいです。

・秋山
 現在サーブ効果率第一位。今日の試合もノータッチエース2本。限られた出番の中でしっかりと結果を残していま
 す。試合後のインタビューは、受け答えが丁寧で内容もとてもよかったです。こういうインタビューを聞きたいですね

・松浦
 サーブレシーブ返球が高かったのをジャンプしてワンハンドでこなしたのがかっこよかった。流石180cm

・澁澤
 最近出番が少なかったですが、二段トスも含めてパワフルによく打ち切っていたように思います。

・内藤
 これまで調子が出ていませんでしたが、ようやくですね。

・成田
 孤軍奮闘という感じ。スパイクで成田が目立つようではパイオニアは苦しいです。


■JTマーヴェラス 3-0 デンソーエアリービーズ
 [25-21 25-15 25-19]

JTは大応援団です。地元関西より明らかに人が多いですね。観客も3000人入りました。
ここまで10連勝のJTですが、最近調子の良いデンソーなので今日は接戦になるのではないかと予想していました。
JTはベンチ入りのメンバーを変えてきました。西山慶樹と久保がINで替わって坂下と神本がベンチアウトです。

試合開始から最初のテクニカルタイムアウトまでは予想通りの一進一退の接戦でしたが、その後はヨンギョンの攻撃を
中心にJTが抜け出しました。JTは山本、石川を中心にブロックが良いですし、守りでもよくつないでいました。
今日はさすがのデンソーも打つ手なしに近かったかもしれません。
デンソーのブロックが井上の2本だけで、苦戦がみてとれます。それだけ竹下のトスワークと各選手バランスの取れた
攻撃をしていたからでしょう。

今日のGAORAの解説は前監督の寺廻氏。実況とともにヨンギョンべたほめです。
「ヨンギョンを見るだけでも会場に来る価値がある」
わかりました、いきます!(笑)
試合後のインタビューは位田。活躍からすると山本か井上にしてほしかったですね。

・ヨンギョン
 低いトスからのパイプ攻撃にはしびれました。いままではあまり目立たなかったブロックの得点も多く、矢野のブロ
 ードを完全に封じ込んでしまいました。また、センターからレフトに走りこんでのスパイクもあって、攻撃パターン
 が多かったです。

・山本
 今日は面白いようにブロードが決まっていましたし(トータル11/14 79%)、ブロックもよかったです(4)。

・石川
 攻撃面では最近得点につながりにくくなっていますが、ブロックとつなぎでしっかりと貢献しています。

・位田
 攻撃面ではまずまず、スピードあリます。試合後はインタビュー。質問に一瞬困った表情もしていましたが、うまく
 こなしていましたね。主将になり場数も増えてきたからでしょう。

・小酒
 今シーズン初めて試合中にプレーする小酒を見ることができました。長野でも出場機会はあったようですが、見るこ
 とができなかったので。しかし、レシーブミスりました…。

・井上
 サーブレシーブもまずまず安定していました。今日はなんといってもスパイクレシーブで何本もスーパーレシーブが
 ありすばらしかったです。生で見たかったな…。課題であるサーブ返球率も4位まで浮上してきました。
 寺廻氏「サーブレシーブよくなれば全日本だ」

・谷口
 久しぶりに谷口らしいパイプ攻撃を見ることができました。また、切り込む時間差攻撃にはしびれました。

・河合-川原
 二枚がえで登場、しかし流れが切れてしまいました。第一セットではやはり一発目川原にトスをあげました
 (定点観測中)

・鈴木
 今日はいつも得点源のライト攻撃が何回かブロックされていました。良いところがなかったです。

・細田
 細田の攻撃が得点につながらないとデンソーはつらいですね。第三セットは石井と交代。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

1/24 V・プレミアリーグ女子TV放送

2010年01月23日 23:50

BSとCSで同時間帯に放送されます。なかなか珍しいことで全試合見ることができるので嬉しいです。
どちらを見ようかな。
うちのビデオは2番組同時録画非対応なので、どちらかにしないといけません…。
CSは再放送があるので録画はNHK優先でいこうか。

逆に2月以降女子の試合がほとんどTV放送がありません。
つらいところですね。現地にいくしかありません。

■NHK BS1
 放送時間 :午後1:05~午後5:00(235分)

 ▽第1試合「トヨタ車体 クインシーズ」対「岡山 シーガルズ」
  解説:落合真理,実況:松本一路

 ▽第2試合「東レ アローズ」対「久光製薬 スプリングス」 <中断> BSニュース
  解説:大林素子,実況:町田右

■GAORA
 放送時間:13:00~17:30

 ▽第1試合「NEC vs JT」
  解説:寺廻 太、実況:森本栄浩

 ▽第2試合「デンソー vs パイオニア」
  解説:吉原知子、実況:馬野雅行

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】1/17 Vプレミアリーグ デンソー×岡山

2010年01月20日 01:09

■日程
 2010年1月17日(日)

■場所
 神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

■試合
 第一試合 デンソー 3-1 岡山[25-21 25-20 23-25 25-20]

■選手
デンソーエアリービーズ
《スタメン》
 細田絵理、矢野美子、鈴木裕子、スタエレンスシャイーヌ、井上香織、熊谷桜子、L:片下恭子
《途中出場》
 櫻井由香、大槻真弥、井上奈々朱
《控え》
 石井里沙、関李香、奥田恭子、黒羽桂子

岡山シーガルズ
《スタメン》
 福田舞、森和代、高松未、村田奈都美、山口舞、岡野弘子、L:米村信子
《途中出場》
 吉田みなみ、神田千絵、川畑愛希、宮下遥、卜部里菜、L:野口彩佳
《控え》
 小林亜里沙
岡山シーガルズ整列

■観戦記
 指定席の空席が目立ちます。お客さんはコートサイド真ん中以外は4列目くらいまででした。
 試合開始前に黙祷、1/17は阪神・淡路大震災の日です。
 あとは、成人式を迎えた選手の紹介がありました。岡山の選手はたくさんいますね。

 試合のほうは、途中までは一進一退の攻防になることが多かったが、決めたいときに主にスタエレンスで得点に
 つなげたデンソーが3-1で勝利しました(時間が経ってしまって忘れてしまいました^^;写真を多めに)
デンソー勝利の瞬間
 デンソーはシーズン開始当初から比べるとチームがかなり仕上がってきたように感じます。
 一方の岡山は年明けはなかなか厳しい戦いが続いています。これといってまずい所はない印象なのですが…
 この試合は審判の判定がよくなかったです。ブロックアウトをイン。オーバーをインなど岡山に不利な判定がいくつ
 かありました。
 選手が抗議して粘っているのはたいがい誤審のような気がします。Vリーグ審判のレベルアップを望みます。

デンソー
・井上
 ブロードはセッターとタイミングが会ってきたようで、凄くスピード上がっています。試合後のインタビューは井上
 主将でしたが、とくに変わって事はいってなかったです。
井上香織サーブ

・鈴木
 井上のブロードの外からのライト攻撃がよく決まっていまた。サーブは狙われていましたが大崩しませんでした。
鈴木裕子レシーブ

・櫻井
 今日はレシーバーで登場。いつもながらこの人の声と気合には感心します。つねに全力という感じがします。
櫻井由香

・スタエレンス
 第一レグでは、この助っ人駄目なのでは?と思いましたが、最近助っ人らしく得点がほしい時にとるようになって
 きましたね。お母さんが昨日に引き続き観戦にきていました。
スタエレンスシャイーヌ

・片下
 サーブレシーブ安定感抜群です。
片下恭子オーバーハンド

・奥田
 なかなか出番がめぐってきません。
奥田恭子

岡山
・野口
 今日も途中交代で出場。表情が豊かで気持ちが前面に出ています。レシーブもうまいし、なかなか良い選手ではない
 でしょうか。すでにチームに溶け込んでいる印象です。

・福田
 デンソーの選手(大槻とか)と話をしていました。そういえば昨シーズンまでデンソーでしたね、岡山にすっかり
 馴染んでいます。試合中はレシーブなどでミスが多いように感じました。
 (↓BLOGタイトル写真風にしてみました)
山口舞・福田舞・村田奈都美

・村田
 序盤にブロックに何回かつかまってしまいました。

・川畑
 村田に代わって入り、かなりの打数をうっていましたが、長い目のスパイクがよく決まっていました。合格!
川畑愛希サーブ

・山口
 福田とのダブルブロードに入っていました。トスはあがってこなかったけど。
山口舞スパイク

・森
 最近攻撃面でブロックにかけられていまひとつ決まらないです。レシーブでは本当によく動いていますね。
森和代レシーブ

・神田
 途中出場。思い切って打っていないけど、今日は得点につながっていた。

・吉田
 ピンチサーブで登場。いつもはリベロなのでサーブは初めて見ます。岡山はリベロ競争が激しいです。

・宮下
 Bキャッチからの縦のAクイックあげるのが凄いですね。

・岡野
森和代・岡野弘子ブロック
 ↓岡野バックトスから森のCワイドか?
岡野弘子バックトス

・卜部
卜部里菜レシーブ


★女子バレーボール選手がよく下記の動きをしますが、何か意味があるのでしょうか?
鈴木裕子

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】1/17 Vプレミアリーグ NEC×久光製薬

2010年01月19日 00:37

■日程
 2010年1月17日(日)

■場所
 神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

■試合
 第二試合 NEC 0-3 久光製薬[19-25 22-25 20-25]

■選手
NECレッドロケッツ
《スタメン》
 フォフィーニャアナパウラ、内藤香菜子、有田沙織、八幡美樹、杉山祥子、松浦寛子、L:井野亜季子
《途中出場》
 内田暁子、安藤典莉子、秋山美幸
《控え》
 渡邊絢子、澁澤夏美、滝口奈美、L:竹内沙耶歌

久光製薬スプリングス
《スタメン》
 石田瑞穂、先野久美子、オリヴェイラ エリザンジェラ、石井美樹、平井香菜子、原桂子、L:佐野優子
《途中出場》
 狩野美雪、大村加奈子、筒井視穂子
《控え》
 浅津ゆうこ、古藤千鶴、狩野舞子、L:新鍋理沙

■レポ(簡易版)
久光製薬のホームゲームです。体育館の半分をコの字形に取り巻く大応援団。青のスティックバルーンで埋め尽くしま
す。入場時にはポスターカレンダー・スクラッチカード・試供品(カイロ)が配られました。さすが太っ腹ですね~久光。

試合の方は、比較的あっさりと久光が3-0のストレート勝利でした。
NECは先週に引き続きチーム全体の雰囲気がなんとなくですが、よくないですね。今週も松崎が不在(GAORAに
よると怪我らしい)も大きいでしょう。
セッターはスタメン松浦。育てたいのはわかりますが。チーム状況からすると秋山のほうが良いかもしれません。
一方の久光は先週の二連敗から見事立ち直りました。石田とオリヴェイラの攻撃が絶好調でした。
あとはセンター線がもう少し機能すればいうことはないでしょう。

NEC
・杉山
 即効、ブロードいつも通り安定して決めていました。さすがです
杉山 祥子クイック

・内藤
 ん~、二週続けていいところが見られませんね。攻撃面、ブロックでも貢献できていません。松崎復活したらまた
 控えかな。残念ですが。

・秋山
 有田が後衛時にピンチサーバーで登場の変則二枚買え。サーブ効果率いいですね。で、この時松浦が攻撃に回ると
 そこそこ決まる。やっぱり当面はこちらの方がよいのではないでしょうか。

・内田
 各セットピンチサーブでの登場。攻撃機会はありませんでした。

・有田
 スタメンです。そこそこ得点は取るもののパワフルな攻撃がみられませんでした。調子あまりよくないように見え
 ます

・安藤
 途中登場していきなり、オリヴェイラのバックアタックを1枚で止めた。

・井野
 よく走ってラリー中つないでいました
井野 亜季子

久光製薬
・石田
 スピードのある攻撃がよく決まっていました。サーブは狙われて崩れかけていましたが持ちこたえていました。
 試合終了後のインタビュー。
石田 瑞穂インタビュー

・大村
 ワンポイントブロッカーで登場。
大村 加奈子

・平井
 時折ブロードを決めていました。もう少しブロックをなんとかしてほしいところです。
平井 香菜子

・筒井
 この試合では、毎セットピンチサーブで登場。出番がなかなかなかったのでチャンスですね。サービスエースを
 とって大喜びしていました。
 ↓試合後、筒井 視穂子・浅津 ゆうこブログコンビ
筒井 視穂子・浅津 ゆうこ

・佐野
 ディグはいつも通りすばらしかったです。サーブレシーブ成功率が数字的には今シーズンはあまりよくないですね
 (16位)期待しています。
佐野 優子

・オリヴェイラ
 バックアタックの威力は強烈ですし、得点につなげていました。ラリー中大きな声で呼んでいました
オリヴェイラ エリザンジェラバックアタック

・狩野舞子
 出番ありませんでした。
狩野 舞子

・狩野美雪
 サーブと守備固めで登場。前衛でのプレーも早く見てみたいです。
狩野 美雪
狩野 美雪

・石井
 今日はまずまず攻守ともに良かったのでは。サーブが結構効果的で流れを作っていました。
石井 美樹サーブ
石井 美樹レシーブ

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

1/10 Vプレミアリーグ石川大会

2010年01月14日 00:58

■試合結果
 デンソー 3-0 久光製薬 [25-18 25-18 25-21]
 パイオニア 1-3 東レ [18-25 25-19 19-25 19-25]


TV観戦しました。もう週の半ばになってしまいましたが、感じたことを少し。


・久光
年明けで2連敗と急ブレーキですね。この試合オリヴェイラが孤軍奮闘していあとの選手
に精彩を欠いていました。狩野舞子が復活したのでそこに期待でしょうか。


・パイオニア
今シーズン初めて試合を見ます。わかってはいたものの選手がごろっと入れ替わりましたね。

栗原
日本代表での怪我からようやく復帰。ジャンプサーブも力を抜いてなのでまだまだですが、とりあえずよかった。
髪の色が明るくしましたね。

成田
スパイカー復帰ですか。試合中も若手にうるさいくらいにアドバイスしています。

佐々木
正直なところ気の抜けたプレーが散見されますね。杉本を起用する手はダメでしょうか?


・東レ
菅野監督。いい采配じゃないでしょうか。今調子の良い選手をどんどん投入している気がします。
センターの和田とかWSの迫田とか。バルボッサはお金もったいないけど仕方ないですよね。

迫田
この試合は本当に迫田デーです。第一セットは絶好調で前衛後衛から得点。第二セットはブロックにつかまりまくった
けど、それでも我慢して続投した菅野監督。そして、これでもか!というくらいトスをあげた中道。
チームの一体感を感じました。それに迫田も応えて第三セット以降は復活。
試合後はインタビューも受けていました。「周りの人にいろいろと助けられて…」受け答えが本当に初々しく気持ちが
ストレートに伝わってきました。これからも期待しています

↓2009年国体予選より迫田さおりバックアタック(このアングルでわかりにくいですが…)
滋賀県_迫田さおりバックアタック

荒木
アタック決定率70%超えもすごかったのですが、攻撃パターンが増えましたね。
一人時間差は昨シーズンまでしていなかったと思います。全日本メンバーでは庄司が得意としているので参考にしたのか…
あともうひとつは一旦CにはいってDに移動する攻撃も同じくではないでしょうか。
全日本メンバーでは井上が得意としていますね。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】1/9 Vプレミアリーグ NEC×トヨタ車体

2010年01月11日 23:54

■日程
 2010年1月9日(土)

■場所
 岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)

■試合
 第二試合 NECレッドロケッツ 3-1 トヨタ車体クインシーズ [31-29 25-23 18-25 25-18]

■選手
トヨタ車体クインシーズ
《スタメン》
 船崎恵視、都築有美子、田原香理、堀崎智恵美、コロンボレナタ、眞恵子、L:八田奈都己
《途中出場》
 河村聖子、大塚真菜、藤原亜紀、山本陽子、服部鮎弥
《控え》
 梶原雪路、前田見奈子

NECレッドロケッツ
《スタメン》
 フォフィーニャアナパウラ、内藤香菜子、松浦寛子、八幡美樹、杉山祥子、秋山美幸、L:井野亜季子
《途中出場》
 渡邊絢子、有田沙織、内田暁子、安藤典莉子、澁澤夏美、滝口奈美
《控え》
 L:竹内沙耶歌

■レポ
NECは2009年5月黒鷲旗以来の生観戦。今日の楽しみのひとつでした。

第一試合の岡山シーガルズだけを観戦してかなりの人が帰りました。公式発表では2150人なので850人か。
NECの選手のなかに松崎の姿がありませんでした。その結果、武富士バンブーから移籍した内藤が先発出場となりました。

第一セット第二セットは一進一退の攻防で両チームとも繋ぎがよく、非常に良い戦いをしていましたが、NECが
連取。JT石原監督と全日本の真鍋監督が並んで観戦していました。
石原監督・真鍋監督
第三セットは、都築のサーブから流れをつかんだトヨタ車体がとり、続く第四セットは出だしはトヨタ車体が先行する
も、途中であっさりとNECが逆転しセットをとって勝利を収めました。
トヨタ車体はまだ1勝のまま大変苦しい状況です。今日は試合中葛和監督比較的おとなしかったですが、試合終了後は
コート上で円陣組んで長い時間をかけて指導をしていました。
一方のNECは、若手選手を積極的に起用し、選手たちもイイ働きをしているのでこれからが楽しみです。後半戦あが
ってくる可能性を秘めているように思います。

■選手別にひとこと
NEC
・杉山
日本代表から外れたので、久しぶりに見る印象があります。相変わらずスピードありますね。ブロック5本。攻撃では
即効・ブロードを着実に決めていました。囮でも目いっぱい腕のスイングは健在。見ていて気持ちいいです
杉山 祥子

・内田
今シーズンは控えになってしまいました。ポジション争いが厳しいですね。今日は出番がピンチサーブのみでプレーを
ほとんど見ることができず残念でした。

・秋山
ちょっと引き締まったか?今日は秋山のサーブで流れが変わるシーンがありました。ブロックも一生懸命タイミングあ
わせて飛んでいます。レシーブでもよく動いていて、ナイスレシーブもたくさんありました。
秋山 美幸

・八幡
初めて見る選手ですが、なかなかいい選手ですね。これからが期待できます。スパイクもよく決まっていたし、レシー
ブもそつなくこなし器用そうなイメージです。
八幡 美樹

・松浦
今日はサイドで先発。ブロックでよくとめていました(後に公式見ると6本!)
秋山とワンポイントブロッカーに交代した時や、秋山がサーブレシーブした時はこの人がセッターできるところが
NECの強みですね。試合後のインタビュー「課題がみえてきたので、修正していきたい。」
松浦 寛子インタビュー

・フォフィーニャ
一時期の決定力からは若干下がった感じもしますが、それでも確実に得点につなげてくるのはさすが。ラリー中も
大きな声で、呼んでいます。

・滝口
こちらも初めてみる選手。ピンチサーブで登場。この人が入るとコート内が明るくなります。

・内藤
初スタメンでしょうか?ん~、あまりトスもあがってこないし、ミスも多かったです。まだまだ本調子ではない印象を
受けました。これからに期待したいです。
内藤 香菜子・秋山 美幸

・井野
サーブレシーブは安定していますね。オーバーのトスアップを見るとドキドキしました。これからの課題でしょうか。
井野 亜季子


トヨタ車体
・都築
今日はサーブレシーブ、攻撃面ともに大回転です。っていつものことか…。ジャンプサーブが完全復活しパワフルで、
見ていて楽しかったです。怪我の状態も良くなったのでしょうか。それにしても、酷使されてますね。
都築 有美子ジャンプサーブ

・大塚
ピンチサーブでほぼ毎セット登場。ジャンプサーブでそこそこ効果もとっています。一度、攻撃を見てみたい選手です。

・河村
流れを変えるために、船崎に代わって途中出場。しかし流れを変えるに至らず、また交代しました。
河村 聖子

・眞
今日もセンタースタメン。即効も少しスピードが出てきたように見えます。気合がみなぎっていました。
JTにもこういう選手がいてくれるといいな。ジュース以降の得点時に喜びすぎて威嚇行為を審判にとられました。

・田原
試合中は、コート内で杉山を指差して「2番!2番!」と大声で叫んでいます(下記写真参照)。
それだけならまだしも、ベンチにいる山本まで「2番!2番!」と叫んでいました。この徹底ぶりはある意味すごいで
すね。今日はブロードが結構とめられていました。
田原 香理

・レナタ
昨シーズンまでの爆発力が今のところあまり出ていませんが、今日は昨年の状態に割と近かったと思います。
あがってきたくるしいトスもよく決めていました。この人が復活しないとチームは厳しいですね
コロンボ レナタ

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】1/9 Vプレミアリーグ 岡山×JT

2010年01月10日 23:57

■日程
 2010年1月9日(土)

■場所
 岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)

■試合
 第一試合 岡山シーガルズ 1-3 JTマーヴェラス [17-25 25-21 18-25 18-25]

■選手
岡山シーガルズ
《スタメン》
 福田舞、山口舞、高松未、神田千絵、森和代、宮下遥、L:米村信子
《途中出場》
 卜部里菜、瀬尾有耶、村田奈都美、岡野弘子、若浦貴子、L:野口彩佳、小林亜里沙

JTマーヴェラス
《スタメン》
 竹下佳江、キムヨンギョン、石川友紀、谷口雅美、位田愛、山本愛 L:井上琴絵
《途中出場》
 高木理江、川原麻実、河合由貴、遠藤りつこ、
《控え》
 小酒翔子、神本千佳、坂下麻衣子

■レポ
試合まで
10:30頃現地に到着。ぎりぎり総合運動公園の駐車場にとめることができ、会場へと向かう。
開場予定時刻の2時間前ですでに長蛇の列です。岡山は企業チームとは違い地域密着型で本当のホームゲームだと感じ
ました。この試合は指定席がなくすべて自由席ということもあるのかもしれません。
結局当初予定より15分前倒しで12:15開場されました。

会場に入ると岡山シーガルズグッズが販売されています(Tシャツ、名詞入れ(グッズでは珍しいですね)…)
オフィシャルプログラムは先着100名でサイン色紙付きで販売されています

座席は運よく1階の1列目をキープでき、席に着くとJTが練習終盤に差し掛かっているところでした。
全選手練習していましたが、雰囲気的に西山姉妹、加藤、久保あたりがベンチ外か?
続いて、トヨタ車体とNECの練習。最後に岡山。

オープニングイベントとして「和太鼓」と「ヘリコプターによる始球式」がありました。
ヘリコプターからボールを落として、若浦がレシーブして川畑がスパイクをしていました。

試合開始前でお客さんは8割以上席を埋めているように見えます(公式発表は3,000人)
サイド側一面は岡山の応援でブルーのスティックバルーンがカラフルにスタンドを埋め尽くしています。私が座ったの
はそのサイドで後ろから大声援が響いてきます。JTの応援団も人数は多かったですね。
座席にはシーガルズ応援ツアー席というのもあって、驚きました。
また、第一試合はメディアの数が多かったです。岡山放送OHKの地上波で放送があり(うらやましいです)、解説者
として大林素子さんがきていました(河本監督に試合開始前に挨拶していました)
あと、日本代表チームの真鍋監督がきていました(村田の写真をよく見たら写っています)代表選手選考がすでに始まっているのか…

試合
岡山のスタメンセッターはなんと宮下遥でした。河本監督地元試合でやるなぁと感心しましたが、トスのほうはアタッ
カーと合わず失点が多く、出足快調のJTが第一セットをとります。
第二セットは岡山が宮下→岡野、神田→村田を投入し、いつものメンバーで山口・岡野を中心に息を吹き返し岡山が
セットをとります。現場では気づきませんでしたが、セットをとられたJT石原監督がタイムアウトを一度もとって
いません。一進一退で連続得点を取られなかったからでしょうか。
第三セット14―12から7連続得点したJTがセットをとり、第四セットは高松→小林がスタメンで流れを変えよう
としたようですが、このセットもJTが取り勝利を収めました。

帰りの車中、NHK岡山のローカルニュースで、この試合の模様が映像つきで放送されていました。
これも岡山ならではで羨ましいです。その中で試合後の記者会見の模様もあり、宮下が”初先発の感想”として
「緊張した。スパイカーと合わないミスが出た」あと”あこがれの竹下が敵となってどうだったか”という問いに対し
て、「どうしようもない(?)」(記者から笑い)と答えていました。

■選手別に一言
岡山シーガルズ
・宮下
初のスタメン。しかしトスはあまりよくなかったように見えましたが、なんといっても15歳で身長176cm。
これからが楽しみな選手。ブロックで穴がなくなるのは本当に強みです。
宮下 遥

・山口
出だしはセッターと合わず不調でしたが、第二セット以降はいつも通りスピードのある攻撃で決定率が高かった。
早すぎて写真がとりづらいです。
山口舞

・福田
攻撃ではいつもより目立ちませんでしたが、要所要所でスピードのある攻撃をしていました。
ミスが少し多かったかな…

・森
一人時間差定点観測。今日は1回やって1回成功。岡野とのコンビがあっていないシーンが多く見受けられ、アンダー
ハンドのような感じで返すことが何回かあった。しかし決定率は50%は流石です。
森 和代

・村田
今日は第二セットから出場。今シーズンは安定している印象があります。早い攻撃も決まっていました。
村田 奈都美

・野口
現在広島大学4年で岡山内定の選手。第四セット前のウォーミングアップ中に河本監督から声をかけられていました。
1-1で米村からリベロ交代で出場。安定したレシーブをしていました。
野口 彩佳

JT
・ヨンギョン 김연경
26得点の大活躍。サーブで狙われていますが、うまくこなしています。このひとの高さのあるバックアタックは
見ていて本当にかっこいいです。サーブはいつものフローターサーブに加え、ジャンプサーブに近いスピードのサーブ
もしていて、エースもとっていた。もっとやったらいいのに。
今日も試合後インタビュー。「バレーボールはチームスポーツです。7連勝は私一人の力ではなくチーム全体で勝ち取
ったものだ。」
キム ヨンギョン

・高木
第三セット途中位田に代わりコートイン。久しぶりに見ることができて嬉しかったです。しかし、そのチャンスをもの
にすることはできずに再度位田に交代。相手サーブには狙われていました。
攻撃の機会もありまましたが得点につながりませんでした。
高木理江サーブ

・川原-河合の二枚代え
必ずといっていいほど、一発目川原にボールがあがる。それをしっかりと決めました。
(↓山本と変わらない高さがありますね)
川原 麻実・山本 愛ブロック

・山本
岡山が結構マークしていて、クイック・ブロードともにブロックにひっかけられていたが、要所ではスピードのある
ブロードで決めていた。
山本 愛

・石川
ブロック5本。センターオープンをよく決めます。ラリー中も本当によく動く回っていますね。
↓石川と位田は何を会話しているのか??
石川 友紀・位田 愛

・井上
今日はスパイクレシーブでよく頑張っていましたね。つなぎに貢献していました。
昨シーズンまでよく見られたジャンプトスは完全に封印したのか…残念。
井上 琴絵

・谷口
決定力がいまひとつだった。昨年までの切れがないように見えます。隊長の復活を心待ちにしています

・位田
第三セット途中いまひとつ調子が出なかった時に高木と交代。ただ交代した時も控えゾーンではなく、ベンチに座って
試合をみていた事が印象的でした。攻撃はあまり決まりませんでしたがサーブレシーブは安定しているように感じました。

・遠藤
ピンチサーブで登場。しかしすぐに引っ込んだ。
寺廻さんのスパイクレシーブが良いという言葉を聞いてからそれが見たくてしょうがないです。

・小酒
今日も出番なし。いつチャンスはめぐってくるのでしょうか。
(↓本日一番のお気に入りショットです)
小酒 翔子

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

選手の公式ブログ

2010年01月05日 23:34

久光製薬スプリングスの選手公式ブログが追加されました!(気が付くのが遅かったですが…)
佐野優子オフィシャルブログ
石田瑞穂オフィシャルブログ
浅津ゆうこ&筒井視穂子オフィシャルブログ

バレーボール関連で特に嬉しいのが、選手のブログです。メディア(TV・雑誌など)への露出が少ないので
裏側・本音・素顔を垣間見ることのできる貴重なものです。

・石田瑞穂
 武富士バンブー時代にもプログをやっていたのですが、今のところは更新は1回です。今後を期待したいです。

・佐野優子
 初ブログですね。結構がんばって写真つきで更新しています。
 話それますが、元祖ファミコンのスーパーマリオの写真が…。きっちり8-4面クリアしている!なかなかやりますね^^
 無限1Upの写真もありました。私もこの技はよくやりました。

・浅津ゆうこ&筒井視穂子
 なぜ二人セットなんでしょうかね。単純に別々にすればよいような気がします。内容は二人ならではの楽しいねた
 ですね。私の好きな交友ネタも早速書かれています。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

年女選手の新年の挨拶

2010年01月04日 23:54

Vリーグ オフィシャルサイトに『寅年の年男・年女からの新年のごあいさつ』というコンテンツがありました。

なかなか面白いです。プレミアリーグでは全12名で、トヨタ車体はいません。
選手のリンクは色紙に書いた新年の挨拶の画像です。金森だけありませんでした。
色紙の内容は男子選手はほとんどシンプルですが、女子は井野・遠藤などイラスト入りや個性が出ていて見ていて
楽しめますよ。
西山由樹(JT)
小酒翔子(JT)
遠藤りつこ(JT)
佐藤美耶(東レ)
木村沙織(東レ)
水田祐未(久光)
井野亜季子(NEC)
櫻井由香(デンソー)
小林亜里沙(岡山)
・金森純子(岡山)
杉本早希(パイオニア)
吉田真未(パイオニア)

本年もどうぞよろしくお願いします

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。