--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

2009年を振り返って…

2009年12月30日 22:28

NECレッドロケッツのWEBサイトに山田監督と選手一人一人のコメントが掲載されています。
年末のご挨拶 ~2009年を振り返って、2010年に向けて~ - NEC RED ROCKETS

一年の締めくくりとして、WEBとしてはなかなかとしっかりとしたコメントになっています。
NECのサイトはたまに掲載されるインタビューなども、充実した内容になっていますので読み応えがあります。

コメントは選手たちの個性がよく出ていると思いますが、中でも印象に残っているのは、
・杉山祥子 …久しぶりにチームですごす時間が長かった(日本代表としての活動がなく)
・内田暁子 …考えて行動すること(文面で色々と想いが伝わってきます)
・井野亜季子 …立場が変わった(BLOGを思い出します)
・丸山裕子 …自覚すること
2009黒鷲旗NECレッドロケッツ

今年もあとわずかになりました。
このBLOGを今年の3月から本格的に始めました。文字だけだと忘れたり、伝わらなかったりするので
写真にもチャレンジをしてみたりと、バレーボール観戦を楽しむことができました。
昔から日記は続かないタイプだったのですが、ここまで続いてることは自分でも驚いています。
年明けの1/9からVリーグ中盤戦に突入します。わずかなインターバルですが、正月ほぼ返上して練習するチームも
あるようですし、各チーム開幕から約一ヶ月間の課題の修正と相手チームのデータ分析で、よりハイレベルな
試合を見ることができると思うので、ますます楽しみです。

みなさん、良いお年をお迎えくださいませ。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事
スポンサーサイト

久光製薬スプリングス選手たちの交友

2009年12月24日 00:20

◆時期
 2009年12月24日

◆交友録
 ユウコリン&ミズ&ミズホ&マイコの5人で映画を見に行ったよ
『フォースカインド』ねっ


◆メンバー
 浅津ゆうこ&筒井視穂子、水田祐未、石田瑞穂、狩野舞子

◆情報ソース
 浅津ゆうこ&筒井視穂子オフィシャルブログ

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

武富士バンブー再会

2009年12月23日 00:15

2009/12/12深谷市総合体育館(パイオニア-JT、NEC-久光製薬)の大会で
武富士バンブーのメンバーが再会した模様が、元武富士バンブーの小松さんの
ブログに写真が掲載されています
http://78.xmbs.jp/101633-38904-d_res.php?n=483484&view=1&page=d2&guid=on

・原桂子(久光製薬)
・石田瑞穂(久光製薬)
・内藤香菜子(NEC)
・小松留美(引退)
・足立留美(引退)

武富士からプレミアチームに移籍した選手はJT石川友紀以外全員集合!写真っていう感じですね。
選手たちの交友好きの私にとっては嬉しいです。
足立さんが入っているのがイイですね。この日は駆けつけたのでしょうか。

この日のインタビューは原、石田、石川だったそうなので、偶然とはいえ驚きですね。
通常の移籍にはない違うものを感じます…

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】12/13 Vプレミアリーグ トヨタ車体×岡山

2009年12月17日 01:07

■日程
 2009年12月13日(日)

■場所
 滋賀県立体育館

■試合
 第一試合 トヨタ車体 1-3 岡山 [22-25 25-27 25-14 20-25]

■選手
 トヨタ車体クインシーズ
 《スタメン》
  船崎恵視、藤原亜紀、前田美奈子、コロンボレナタ、都築有美子、山本陽子、L:八田奈都己

 《途中出場》
  田原香里、眞恵子、大塚真菜、堀崎智恵美

 《控え》
  河村聖子、山田真里、梶原雪路

 岡山シーガルズ
 《スタメン》
  福田舞、森和代、高松未、村田奈都美、山口舞、岡野弘子、L:米村信子

 《途中出場》
  吉田みなみ、堀口夏実、神田千絵、川畑愛希、卜部里菜、瀬尾有耶、小菅真弓

会場に早く入ることができたので、試合前の練習を見ることができました。ラッキーです。
森和代

試合開始前に滋賀県ご当地選手の紹介がありました。川畑と丸山が近江高校出です。
川畑愛希

トヨタ車体の今西は怪我のため練習のサポートをしていました。彼女がコート上にいないのはつらいところです。
今西郁瑠

私の座った座席の後方にはシーガルズの大応援団です。掛け声がそろっていて気持ちいいですね。
第一試合はシーガルズを応援して観戦することにしました。

試合の方は第一セット第二セットと接戦の末、シーガルズ。第三セットはトヨタ車体がなんなくセットをとるも、
トヨタ車体ポイント
第四セットは調子を取り戻したシーガルズが勝利を収めました。


岡山シーガルズ
・森
 一人時間差を2回ほどきっちりと決めていた。
森和代スパイク

・山口
 タイミングずらしたブロード攻撃が印象的でした。名前の通り舞っているように見えます。
山口舞

・福田
 昨日は面白いように得点していたが、それに比べると一発で決まらないし、ミスも見受けられた

・村田
 早い並行の攻撃がよく決まっていた。

・堀口
 途中交代して出場するもトスの精度はいまひとつでした

・吉田
 第四セット途中でリベロが米村→吉田に交代。(交代タイミングを間違え交代できず)


トヨタ車体クインシーズ
・都築
 フル出場しましたが、サーブはいれてけモードで7割程度の力でうっていました。

・レナタ
 今日もフェイントが多く、気持ちのいいスパイクが少ないですし、ミスもあります。
 なかなか調子があがってきませんね

・船崎
 サーブはとても効果的でした。この人のサーブで連続得点が入りました

・藤原
 滞空力のあるスパイクを打つ選手です。今後が楽しみです。

・眞
 攻撃面では活躍していました、急増センターポジションでよくやっていると思います。
 ただ試合終盤の大事なところで二回連続で選手と交錯して負けにつながった所は痛かった。
眞恵子

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】12/13 Vプレミアリーグ デンソー×東レ

2009年12月14日 23:51

■日程
 2009年12月13日(日)

■場所
 滋賀県立体育館

■試合
 第二試合 デンソー 3-2 東レ [26-24 23-25 25-18 30-32 21-19]

■選手
デンソーエアリービーズ
《スタメン》
 細田絵理、矢野美子、鈴木裕子、スタエレンスシャイーヌ、井上香織、熊谷桜子、L:片下恭子

《途中出場》
 黒羽桂子、櫻井由香、大槻真弥、井上奈々朱

《控え》
 石井里沙、関李香、奥田恭子


東レアローズ
《スタメン》
 大山未希、大山加奈、荒木絵里香、芝田安希、木村沙織、森万里子、L:濱口華菜里

《途中出場》
 中道瞳、バルボッサシンシア、佐藤美耶、高田ありさ、和田麻里江、迫田さおり

《控え》
 小平花織


試合前
09:30に会場に到着。1階特別自由席は入場整理券を配っていて、もらったのは整理番号120番代。
Vリーグのメールマガジンで朝6時から整理券の配布をはじめるとのことでした。

10:30開場。入り口で大山と木村のお出迎え(等身大のPOPです。写真撮影は失敗しました)
まずは座席をキープ、座席は列ごとに段差がつけられていたので、見やすかったです。
ホームゲームならではの東レグッズが販売されていました。
東レ前キャプテンの向井さんが応援にきていました(向井さんのブログでも紹介されています)

第一試合終了後、東レアローズの選手たちが入ってきます。
さすが地元です。お客さんが写真を撮る姿がたくさん見られました。もちろん私もそのうちの一人です。
本当のホームゲームならではの雰囲気がいつもと違った気持ちになっていきます。
第一試合ではいなかった、TV?CS?の取材もきていました。
木村荒木大山

試合前の練習が始まります。築地、宮田は練習の手伝いのみでベンチ入りする気配がなく残念でした。
築地保奈美
宮田由佳里

アジア選手権から帰ってきた峯村、田代もベンチ入りなく、試合中は体育館のステージ上にある控え選手席で観戦して
いました。峯村は試合中デジカメで写真撮影もこなしていました。大変ですね。
木村はいつになく笑顔が多くてリラックスした感じです。
木村沙織
木村沙織2

試合開始前に地元にゆかりのある選手が紹介されます。「滋賀県栗東市出身 田代佳奈美」


試合
今日の試合は得点を見ていただければ第三セット以外は本当に一進一退の戦いで息つく暇がありませんでした。
3連続得点で流れる東レ応援団の音楽が流れることはほとんどありませんでした。たぶん2回くらいだったと思います。

第一セットは大山が先発したものの不発(8-0)で途中バルボッサに交代。森も同様に和田と交代しましたがセット
を失います。

第二セットはそのまま2選手が先発し、接戦の末にセットをとります。今日は荒木、木村が後衛になった時がかなり
苦しかったような気がします。
ポイント

第三セットはデンソーに先行を許し、バルボッサ→迫田、芝田→高田、中道ワンポイントセッターとして交代など、
選手交代で流れを変えようと試みるが割とあっさりとセットを失いました。

第四セットは途中、荒木がスパイクが決まらずボールを床にたたきつけるシーンや大山がボールを蹴ったり(審判に
注意されていました)苛立ちが感じられました。ジュース以降、緊張感の続く試合展開でしたが、なんとかこのセット
を迫田のブロックで取って第五セットへ繋ぎます。

第五セットはついに怪我の中道をスタメンで起用。東レの背水の陣です。会場内も異様な雰囲気の中大声援です。
こんな雰囲気はいままでのバレーボール観戦で初めて味わいます。出足3-0で東レがリードしたのもつかの間、
デンソーが巻き返しをはかり第四セットに続いてジュースになります。
デンソー選手たち

森に変わってピンチサーブに入った佐藤がサーブミス。前衛に回ってきても交代しません。ミドルブロッカー佐藤で
す。木村-佐藤-中道という布陣。
まぁもう見ることがないとんでもないベンチワークミスです。菅野監督が記録員に確認していたましたが、どうやら
選手交代回数(6回)を使い切ってしまっていたようです。
そんな中マッチポイントまで有利な状況にもっていけたのですが、最後の粘りと決定力がデンソーが上回り19-21
で東レは敗れました。なんと2時間28分の戦い。
雰囲気をうまく表現できませんでしたが、とにかく凄い試合でした。ミスも目立つ(特に東レ)ときがありましたが
両チームともよく戦い抜きました

試合終了後デンソーの井上主将のインタビュー
その間、東レの選手たちはほんとうに落胆の表情です。もっとも印象に残っているのは荒木がいすに座ってタオルを
顔にあてて呆然としていたところです。
荒木絵里香

その後ホームゲームということで、東レ芝田主将から挨拶がありました。
挨拶している途中で涙ぐんで言葉が詰まっていました。「これだけ応援していただいたのに勝てなくてすみません」と
いうような内容だったと思います。
芝田主将挨拶

東レ

 決まらないですね。細田との対決ではとくに。表から裏センターに回ったほうがよいかも。

和田
 目立つシーンがまったくなかった。クイックとめられるしブロックもなし。

荒木
 攻撃(15/28 53.6%)、ブロック(5 1.00本)ともに活躍。今日はスパイクレシーブも頑張っていたと思う。

木村
 打数もすごい割りにはよく決めてきっていたと思う(28/76 36.8%)。レセプションの数も凄いなか崩れず成功率が
 高いです(41/49 83.7%)。第五セットジュース以降にバックアタックでアタックライン踏んで失点。

高田
 ピンチサーブから得点につなぐ。前衛でも攻撃に参加。時間差を決めていた。
 珍しくネットぎりぎりのサーブもしていた(たまたま?)

バルボッサ
 これまでよりは決めてほしいときに決めていたけど、助っ人なのでもっと決定力をあげてほしい。
バルボッサ
佐藤
 肝心なところでサーブミス。トスをあげた瞬間にだめだとわかった。次のときは監督がサーブ入れろと大声で指示
 されていた。


デンソー
矢野、井上
 センター二人はきっちりと決めてきます。この二人が機能すると強い。セッター熊谷との相性もよいのかも

熊谷
 競ったシーンでツー攻撃2,3回を確実に決めていました。なかなか度胸があります。
熊谷桜子

奥田
 リベロなのに試合前にスパイク練習をしていた

スタエレンス
 この人も決定力がなかなかあがらないが、第五セット決めてほしいときに決めた所がよかった。

鈴木
 熊谷と誰かが交代したとき、たぶんセッターしていたと思います。2枚替えじゃなくてこういう使い方イイですね。
 達川監督GoodJob!

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

石井美樹インタビュー

2009年12月10日 23:46

久光製薬スプリングスのサイトで石井美樹のインタビューが掲載されています。
http://www.springs.jp/interview/vo39.php

WEBサイト上でのこのような企画は比較的ライトなものが多いのですが、このインタビューの内容は中身のある
内容になっています。
私が石井選手に対して思っていたことを彼女が答えていたこともあるからです。

2008/09シーズンはピンチサーブでの出番が多かった石井が「黒鷲旗」でスタメン出場し攻撃、守備とも大活躍。
私の中で注目する選手の一人になり、兵藤のあとはこの人かなと思いました。
2009黒鷲旗_石井美樹

その後、サマーリーグで初めて背番号1をつけてプレーをしている石井を見て、本当にそうなったことに
びっくりしていました。
インタビューの中で兵藤が監督に「背番号1を石井に!」と話したというエピソードが紹介されています。
これは、まさに「継承」です。

石井選手は2009/10シーズンでスタメン出場しています。いまのところ各チームに研究されたこともあってか得点に
結びつくシーンは比較的少なくなっています。
兵藤希選手のように、テクニックのあるマルチプレーヤーになることを楽しみにしています。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】12/5 Vプレミアリーグ トヨタ車体×久光製薬

2009年12月07日 20:12

■日程
 2009年12月5日(土)

■場所
 豊田市総合体育館(スカイホール豊田)

■試合
 第二試合 トヨタ車体 0-3 久光製薬 [20-25 20-25 18-25]

トヨタ車体クインシーズ
《スタメン》
 船崎恵視、藤原亜紀、山本陽子、山田真里、コロンボレナタ、田原香理、L:八田奈都己
《途中出場》
 都築有美子、前田見奈子、眞恵子、堀崎智恵美
《控え》
 河村聖子、大塚真菜、梶原雪路

久光製薬スプリングス
《スタメン》
 オリヴェイラ エリザンジェラ、石田瑞穂、平井香菜子、原桂子、石井美樹、先野久美子、L:佐野優子
《途中出場》
 狩野美雪、大村加奈子、浅津ゆうこ、岩坂名奈
《控え》
 古藤千鶴、筒井視穂子、新鍋理沙

試合開始前に第一試合のJTと久光の選手が入れ替わりになった時、位田と平井が会話していました。この組み合わせは
見たことないなぁと思って調べて見ると平井の経歴は津商業高校→筑波大学ということで、高校の先輩-後輩という
関係だったんですね。
平井 香菜子ブロック

ホームゲームで大応援団。ゲーム前に選手からボールの投げ入れがありました。
試合のほうは第一、第二セットは途中までは接戦でしたが、公式記録の戦評にもあるように16-16から久光の
8連続得点がありそこから一気に久光に流れがいって、結局0-3で久光が勝利しました。
久光製薬スプリングス整列

久光
・先野
 目立たないですね、特に今シーズンは。クイックもなかなか決まらないです。
 思わず笑ってしまったのが、ジャージの上着を脱いだ時に上のユニホームの背中に使い捨てかいろをつけて
 いました。

・大村
 今日もワンポイントブロックのみで登場。

・石井
 今年の黒鷲旗での活躍が脳裏に焼きついているので、今の出来はちょっと不満です。期待しています!
石井美樹サーブ

・石田
 早い攻撃が結構決まっていた。ヒロインインタビューの一人目。質問の答えにちょっと詰まっていた。
 インタビュアーも答えやすい質問にしてあげてください。
石田瑞穂スパイク

・浅津
 第三セット終盤に後衛時に交代で入る。バックアタック二本うって一本決定。タイミングはあっていなかったが
 出番を貰えてよかったですね。

・岩坂
 ワンポイントブロッカーとしてコートイン。攻撃チャンスがあったが、クイックがオーバーして得点はできません
 でした。この人には期待しています。先野と交代で使ってみてはどうでしょう。

・原
 冒頭にも書きましたが第二セット原のサーブで連続得点があった。今日の試合はここがポイントとなりました

・佐野
 ディグ、レセプションとも安定していました。試合中にもオーバーパスをやっていましたが、今のところアンダー
 の方がよさそうですね。ヒロインインタビューの二人目「まだまだ厳しい戦いが続くので応援よろしくお願いします」佐野優子インタビュー

・狩野美雪
 守備固め的な起用です。まだ全快とまではいかないようです。

・狩野舞子
 ベンチしませんでしたが、試合前の練習に出てきたら、山のような人だかりカメラの数が多かった。
 人気ありますね。

トヨタ車体
 葛和監督、試合中に14番藤原をしかるしかる^^::。これで選手はモチベーションは高まるのでしょうか。
 選手もやけくそ気味で「ハイ!」の返事。一方、久光の濱田監督は静かなアドバイス。
トヨタ車体タイムアウト

私の注目は、JTから移籍した河村とデンソーから移籍した眞を楽しみにしていましたが、河村は出番なく残念でした。河村聖子

・眞
 第三セットスタメン起用されて攻撃面で活躍。ワンタッチをめぐって審判に「どこが?」と詰め寄ったシーンも。
 デンソーではあまり感情を表に出さなかった印象のある眞も車体になじんだようで気合十分です。

・都築
 サーブとスパイクを見たかったのですが、今日はレシーバーとして後衛での途中交代のみの出場。
 体調がよくないのか…

・山本
 相変わらずコート上でよくこえを出しています。元気です。

・レナタ
 まともに打てるトスが少なかったので、珍しくあまり目立たなかったです。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】12/5 Vプレミアリーグ JT×デンソー

2009年12月06日 23:56

■日程
 2009年12月5日(土)

■場所
 豊田市総合体育館(スカイホール豊田)

■試合
 第一試合 JT 3-0 デンソー [25-19 25-15 25-20]

JTマーヴェラス
《スタメン》
 竹下佳江、キムヨンギョン、石川友紀、谷口雅美、位田愛、山本愛 L:井上琴絵
《途中出場》
 坂下麻衣子、川原麻実、河合由貴
《控え》
 高木理江、小酒翔子、遠藤りつこ、神本千佳

デンソーエアリービーズ
《スタメン》
 スタエレンス シャイーヌ、井上香織、熊谷桜子、細田絵理、矢野美子、鈴木裕子、L:片下恭子
《途中出場》
 黒羽桂子、石井里沙、櫻井由香
《控え》
 関李香、大槻真弥、本田つばさ、大村祥子


行く予定ではなかったのですが、調子のいいJTを見たかった(いつ波が来るかわからないので^^;)ので急遽、トヨタ
本社の近くにある豊田総合体育館に向かいました。
駐車場(無料)のスペースはあまり大きくありません。天気は雨です。
チケットは予定外だっので当日券を購入。座席を選んで買うことができました。
Vプレミアリーグ愛知大会ポスター
12時開場予定だったそうですが、雨ということで11時30分過ぎに開場されました。臨機王変な対応がうれしいですね。
体育館はゆったりとしていて新しくきれいでした。会場に入るとVリーグと車体のグッズを販売していました。
だいたい試合開始の1時間前の開場が多い中2時間以上も前に入れたので、JTの練習を見ることができ、ちょっと得し
た気分になりました。中でも井上のスパイク練習がみることができ貴重でした。
井上琴絵スパイク練習

車体とデンソーのホームゲームなので、両チームとも大応援団です。一方JTも思っていた以上に応援団が来ています。
デンソーからは、ゲーム前に選手からサインボールの投げ入れがありました。

試合の方は、第一セット序盤は一進一退のサイドアウトの応酬で厳しい戦いになるかなと思ったのですが、その後はJT
が流れをつかみ、結果的には1時間11分という短い時間で3-0で勝利を収めました。
JTは、サーブでデンソーを崩していたのがよかったが、センターの矢野・井上に打たれまくったので、そこが2レグに
向けての課題でしょう。
ブロックもヨンギョン石川山本を中心に本当にいいです。センター線が機能するとプラスのスパイラルになります。

JT
・ヨンギョン 김연경
 竹下が攻撃をサイド中心にしていたなか、決定率57.1%。困ったときにはこの人にあげておけば体外なんとかし
 てくれます。クロスインナーのスパイクが面白いようにコートに突き刺さりました。
 レセプションもうまく処理していていますね。
 ハングル文字の応援プレート持った人が何人かいてました。ヨンギョンイイね!!。前週に引き続き試合後インタビュー
 左手の小指と薬指を黒いバンドでいつもとめているのが印象に残っています(今回気がつきましたが、川原がマネし
 ているのか?)
キムヨンギョンインタビュー
川原麻実

・谷口
 昨年から比べると負担は減っているはずです。まずまず決まりだしているけど、こんなもんじゃないはず。
 今日はバックアタックがよく決まっていた。
谷口雅美・山本愛

・石川
 今日もブロックでよく引っ掛けています。攻撃面では前週より少なかったがチャンスボールのダイレクトスパイク
 などよく反応しています。センターオープンも打ち切っています。
 ラリー中もさぼらずに動き回っているのがいいですね。

・山本
 あまり出番がありませんでした。竹下→山本のブロードのスピードありますね。

・位田
 2枚ブロックでドシャットされる時もあるけど、やはり昨年までよりは決定力があがったような気がします。
 試合終了後インタビュー

・井上
 今日はミスがほとんどなかったのでよかったのでは。アタックラインぎりぎりからのバックトスから得点につなげ
 ました。第二試合の第一セットは河合と仲良くたって明日対戦の車体を研究していました。
井上琴絵

・竹下
 今日はサーブがよく相手を崩していたので、このローテーションで連続得点をあげていました。


デンソー
・井上
 打数はすくなかったけど、Cワイドはすべてノーブロックにしていた。

・矢野
 昨シーズンより一回り大きくなったような気がする。パワーは相変わらずで今日の得点元。面白いように長めの
 スパイクが決まっていた。

・鈴木
 開幕では決定率がよかったようですが、今日はあまり得点にはつながっていませんでした。サーブは狙われていま
 したが安定してレシーブしていましたし、ラリー中のセットも安心して見ていられます。
鈴木裕子

・スタエレンス
 あまり調子はよくなかったよう。時折見せる強烈なスパイクはさすが。ただ、助っ人でこの程度だと正直厳しい
 かもしれません。

・熊谷
 「桜子」と書いて「さくら」と読むんですね。名前と顔が一致していなかったので試合前にすれ違っていたことに
 気づきました。なかなか健闘しているのではないでしょうか。達川さん得意の育成中なのでしょうか。

PS.今シーズンは試合に集中しててあまり写真をとれていません…。

ベンチになかなか入れない加藤千尋。ガンバレ!
加藤千尋

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】Vプレミアリーグ 東レ×岡山

2009年12月03日 00:24

■日程
 2009年11月29日(日)

■場所
 神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

■試合
 東レ 3-0 岡山[25-22 32-30 25-15]

東レアローズ
《スタメン》
 中道瞳、大山加奈、荒木絵里香、木村沙織、バルボッサシンシア、森万里子、L濱口華菜里
《途中出場》
 芝田安希、大山未希、高田ありさ、和田麻里江、迫田さおり
《控え》
 佐藤美耶、L小平花織

岡山シーガルズ
《スタメン》
 神田千恵、森和代、岡野弘子、村田奈都美、山口舞、高松未、L米村信子
《途中出場》
 L吉田みなみ、福田舞、川畑愛希、卜部里菜、瀬尾有耶、小菅真弓
《控え》
 小林亜里沙

コートサイド席の1列目で観戦しました。その前には開幕週ということもあってかプレスの人が珍しくたくさん座って
いて、席の段差がなかったので低いところが見えませんでした。
最近、自分の中ではコートエンド席がお気に入りでしたが、やはりそちらの方が見ていて面白いような気がします。
サーブの変化とか狙いどころ、攻撃の各選手の動きなどがよく見えます。

試合開始は15:15です。試合の詳細は省略しますが、東レが3-0で勝利し、通産では1勝1敗となりました。
大山加奈

それにしてもこの試合は審判のレベルが低すぎます。自信なさげな主審と線審。
第二セットのジュース以降30-30の大事な場面で木村のスパイクがブロックワンタッチないのにワンタッチが
あったと判定し、その後木村が二本続けて鬼のようなサービスエースで32-30で決着。
ある意味木村もたいしたもんだ!

あと選手交代のスピードアップを狙ったとの新選手交代ルール。早くなるどころかもたもたしています。
慣れるまではしかたないですかね。


東レアローズ
・ユニホームは昨シーズンとたぶん同じだと思います。ですので小松崎はマネージャーになりましたが、ネーム入り
 ジャージをきていました

・リベロは小松崎がマネージャーになったので本職は濱口しかいません。新人の小平花織がWSではなくリベロ
 登録です。アジア選手権にいっている峯村、田代との入れ替わりでまわすのでしょうか。

・前衛で木村-荒木-大山の3人が並んだ時の高さはすばらしいですね。3枚ブロックを期待しましたがそのシーン
 はありませんでした。下北沢成徳トリオです。

・試合前の練習で佐藤のうったボールがプレスの人の顔にあたって、佐藤が謝りにきていました。別に悪くないと
 思います。ちゃんとコートを見てくださいブレスの人。もっというと東レのマネージャーがちゃんとフォローして
 あげてください。大阪府立体育会館では必ず練習のときは「ボール気をつけましょう」というアナウンスがあるの
 で、したらどうですか?

・宮田と築地がベンチ入りせずに残念でした。

木村
 国内リーグではさすがにきっちりとやってくれます。彼女独特のカットボールを真後ろから見れました。すごい
 打ち方ですね
木村沙織

荒木
 1シーズンぶりに東レに復活。日本代表チームでの主将としての振る舞いとは少し違いましたがプレーはいつも通り
 豪快でした。
荒木絵里香

小平
 リベロ登録で出番なし。WSとして出場してほしいところです。あの切れ味鋭い攻撃があるのにもったいないです。
小平香織

バルボッサ
 いまひとつ決定力にかけるような気がします。いかがでしょうか。

大山加奈
 開幕初日はアタックが決まらず苦戦したようですが、この試合ではバックアタックを含めた攻撃とブロックにも活躍
 していました。やはり課題はレシーブですね。


 全シーズンアタック決定率2位ですがブロードを中心とした攻撃が決まりません。守備も動きがよくないです。
 彼女自身も悔しがるシーンが多かったように見えます。そしてついに菅野監督は途中交代。

和田
 森に代わって登場。最近力をつけてきている選手の一人です。打数は少なかったですが決定率はよかったですね。

高田
 ピンチサーブで登場。フローターサーブがブームの中今年もあの独特な山名ものサーブは変わっていません。

芝田主将
 控えとなって、かなり残念でしたが、第三セットは不調のバルボッサに代わり先発しました。開場でも「待っていた
 よ!」的な声援が多かったですし、私も同じ気持ちでした。彼女がはいることで守備は安定しました。


岡山シーガルズ
・全日本三人組の森・岡野・山口はもちろんスタメン。この3人は安定しています。他の選手はいろいろと選手交代が
 多いです。

・3セット目はリベロまで交代。グラチャンのシステム(リベロを何度でも交代できる)を導入してほしいですね。

・昨シーズンは善戦しましたが、今年は苦戦するかもしれませんね。

山口
 日本代表ではライトに入っていましたが、本職のセンターです。
山口舞

福田
 スタメンを期待していたのですが、途中出場だけだったのが残念でした。ブロード・クイックなどセンターの動きも
 できるので、山口と絡めると面白いのではないかとおもっています。


 得意のプッシュ攻撃が今日も炸裂。アローズの選手たちも何回かホールディングだと審判にゼスチャー入りで抗議す
 るも受け入れられず。上手いです。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】Vプレミアリーグ JT×久光製薬

2009年12月02日 02:12

■日程
 2009年11月29日(日)

■場所
 神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)

■試合
JT 3-1 久光製薬 [25-19 16-25 25-14 25-17]

JTマーヴェラス
《スタメン》
 山本愛、竹下佳江、キムヨンギョン、石川友紀、谷口雅美、位田愛 L:井上琴絵

《途中出場》
 坂下麻衣子、川原麻実、河合由貴

《控え》
 高木理江、L小酒 翔子、遠藤りつこ、神本千佳


久光製薬スプリングス
《スタメン》
 石田瑞穂、平井香菜子、原桂子、石井美樹、先野久美子、オリヴェイラエリザンジェラ、L:佐野優子

《途中出場》
 古藤千鶴、狩野美雪、大村加奈子、岩坂名奈

《控え》
 小山修加、L筒井視穂子、浅津ゆうこ


私事ですが、休日出勤&徹夜明けのへろへろ状態で開場に向かいます。日曜日にしておいてよかったです。
待ちに待った開幕なのでそれよりもわくわく感がいっぱいでした。

試合開始前
神戸総合運動公園の駐車場はいくつかありますがP7が体育館に近いです。
歩いてすぐのところにありますので便利ですよ。
チケット販売は11時から開場は12時です。結構入場待ちの人が並んでいました。
開場の外ではJTの応援グッズを先着順で配布していましたので、並んでスティックバルーンとJTマーヴェラス
オフィシャルブックをゲットしました。
JTグッズ
また、会場内では雑誌「Number」の別冊を配っていたので、こちらも戴きました。
JTのグッズ売り場では、新しいTシャツなどを販売していました。
Vリーグオフィシャルプログラムは長蛇の列。先着で色紙のサインが1枚もらえます。
友人のあわせて2冊購入。坂下麻衣子と谷口雅美のサインが入っていました。

会場はとても広いのですが、ぱっと見た感じでは比較的お客さんが入っていました(帰ってからTVで見ると少なく
見えましたが…)

試合前にはキッズエスコート、公式練習といつもおなじみの次第になっています。
そしてTVの関係からか13:05から試合開始です。試合の模様は省略しますが、3-1でJTが勝利しました。
現場にいってチームや選手たちで感じたことを綴ってみます。

JT
・加藤、西山姉妹がベンチ入りできず。裏方業をこなしていました。選手層が厚くなったので厳しいところです。
・応援のパターンは昨年と変わっていなかったと思います。あの曲やあの振り付けやシンセサイザーも。
・スタメンは上記メンバーで予想とおりです。日本代表メンバーの坂下はやはり守備のバランスを考えると仕方ない
 でしょう。
・全体的にブロックが良いです、きるブロックにならなくてもよく引っかかっているので効果的です。
 特にヨンギョン、山本、石川。
・センター攻撃が本当に有効なので、サイドの攻撃も相乗効果でよく決まっているように見えます(特に位田)
・新ユニホームは写真で見ると前タイプの方がかっこいいと思いましたが、生で見ると新しいユニホーム(白基調)
 もかっこよかったです。それにしてもフィット率がアップしているな。
・また、リベロの証であった、赤ユニホームが廃止。他チームと同様に逆の色のユニホームをきているのでちょっと
 残念。
・セット後半にワンポイントブロッカーで河原を投入。これは石原監督独特の起用。どんな意図があるのか。
・第一セットはリードされて、中盤から連続得点から逆転。前日の試合もそうだが、粘りがあるし強さを感じます。
 いままでのずるずる敗北パターンではないので今シーズンは期待できそうです。

久光製薬
・狩野、水田などがベンチ外でした。狩野は試合前の練習ではお手伝いしていて、小走りしていたので怪我は重症
 ではないのか?
狩野舞子
・こちらも応援のパターンは昨年と変わっていなかったと思います。
・サーブは石田瑞穂狙い。武富士でも課題でしたが、やはりサーブレシーブは崩れることはあった。
・いままでは久光の攻撃は比較的センター中心だったんですが、目立たないです。
・新外国人はサーブ、アタックともに強力です。助っ人としては合格点ではないでしょうか
・佐野はいままでに比べてオーバーであげることが増えていますね。
佐野優子
・セッターの古藤は超攻撃的セッターとのうわさを耳にしていましたので見たかったのですが、今日はごく普通の
 セットでした。
・久しぶりの狩野美雪、いまひとつ精細を書いていたような気がします。まだまだ本調子まで時間がかかるかも
・来年春から高校教員になる大村。今日はワンポイントブロックで登場、特に目立つこともなし。
・石井は黒鷲旗での活躍をきっかけに注目してみています。マルチプレーヤーですが、バックアタックを含め攻撃は
 なかなか決まらずに苦戦していました。
石井美樹
・バンチリードブロックを導入とプログラムに書いてありましたが、確かに乱れた時は3枚しっかりとついていまし  た。

ヨンギョン
 昨年の外国人になかった苦しい場面での決定力があります。さすが100年に一人ですね。
 たまに気を抜くのが早すぎる時もありますが、今のところは大丈夫そうです。
 アタックではクロス向いて正面に打ったり、超インナーへのコース打ちは、その後控え選手たちがスイングをまね
 していた(遠藤、小酒あたりが)、レシーブも起用によくこなしています。

・石川
 試合中の表情がすごく豊かです。余裕があるのでしょうか。
 ブロックもよくついているし、乱れたボールもうまく対処しています。
石川友紀

位田
 今年から主将。コード上で超えだしているし、メンバーにもよく声をかけている、キャプテンらしい行動。
 ブロックアウトをうまく取れている。打つスピードもあがってような気がする。
位田愛

井上
 サーブレシーブでジャッジミスが合計3回もあった。もう少しがんばりましょう!
 得意のオーバーハンドトスは相変わらずよかったです。
井上琴絵

谷口
 第一セットはまともに打てていなかった。竹下とまだ息があっていないのか。決定率も低く途中で坂下に交代。

竹下
 このメンバーだと攻撃パターンのバリエーションが広がっている。2アタックも2本取った。

山本
 ブロードのスピードは本当に早いですね。竹下とのコンビもあっているように見えます。
 (解説も言っていましたが、NECと全日本でもコンビをしていたからでしょうか)

勝利者インタビュー
 キムヨンギョン

※写真などはまた追加します

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。