--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する

元武富士バンブー3人がBLOG開設

2009年08月29日 01:17

小松留美さん
和久山志恵里さん
井村仁美さん

http://78.xmbs.jp/101633/?guid=on

8/26日から始まっています。
完全に内輪の雰囲気ですが、自然と口コミとかで訪問者が増えていくでしょうね。

NECに移籍した内藤選手(たぶん)も書き込みがありました。
こんなところに元武富士バンブー選手たちの結束を感じます。
楽しみがひとつ増えました

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事
スポンサーサイト

【現地観戦】第64回国民体育大会近畿ブロック決勝

2009年08月23日 23:31

日程
 8月23日(日) 12:00~

会場
 大阪府立体育会館


もともと行く予定にしていませんでしたが、結局観戦しました、今日は簡単に書きます。
10:40頃からコートで練習が始まりました。アローズの練習用ウエアを初めて見ました。
バックアタックは佐藤・迫田・峯村が練習。ブロードは森・和田が練習。ブロードは築地も習得したらい
いのになぁと思います。
田代セットの時に和田と築地はタイミングがあわない場面が多かったようです。
練習ウエア_森万里子
練習後滋賀県のユニホームに着替えてアローズメンバーが登場し、公式練習の後試合開始。
決勝なので土曜日よりお客さんが多いのではないかと思っていましたが、さほど人数は変わらずゆっ
たりと観戦することが出来ました。

今日のリベロは小平花織です。

■成年女子(6人制)決勝
 兵庫-滋賀 0-3 [17-25 19-25 17-25]

セット別のメンバーは
第一セット
《スタメン》中道→迫田→和田→芝田→佐藤→森 L:小平

第二セット
《スタメン》中道→迫田→築地→芝田→峯村→和田 L:小平
《途中交代》二枚替え 中道→佐藤、芝田→田代

第三セット
《スタメン》田代→佐藤→築地→迫田→峯村→森 L:小平
《途中交代》ピンチサーブ 森→高田

スタメンのポジションはこの二日間の計6セットすべて違います。これもまた珍しいことですね。

小平はなかなかレシーブ良いですね。きっちりとセッターに帰っていました。
一方昨日リベロだった峯村は第二セットから登場。攻撃はどうなのか楽しみに見ていましたが、
今日はなかなか決まらなかったですね。峯村沙紀
途中、佐藤・築地のサービスエースもありました。
あと、芝田・迫田はこれまでのフローターサーブからジャンプフローターサーブに変えてきています。

第三セットはセッター田代。サイド攻撃が多かったのでもう少しセンターを使ってほしいなと思いまし
た。田代のトスアップで『おっ!』と思ったのが、ラリー中に少し離れた後衛ライトの迫田へあげライトか
らのバックアタックで、得点につながりました。この時はお客さんもどよめきました。
迫田は今日も調子がよくおそらくベストスコアラーじゃないでしょうか。
後半でこれまで出番のなかった高田がピンチサーブで登場するも、1回でサイドアウトとなりすぐに出
番は終わってしまいました。ピンチサーバー_高田ありさ
途中兵庫に3点リードされる場面もありましたが、セットカウント3-0で勝利。試合時間は約1時間で
した。得点ボード
試合終了後、即表彰式が行われました。滋賀県は近畿ブロック大会「優勝」です。おめでとうございます。他のチームは記念撮影をしていましたが、滋賀県チームは写真なしで解散しました。
近畿ブロック表彰式
国体近畿ブロック大会には、もう少しVリーグのチームが参加してくれればいいのにと思います。
(出過ぎるとクラブチームなどは困るでしょうからバランスよくということで)

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】第64回国民体育大会近畿ブロック予選

2009年08月22日 21:26

日程
 8月22日(土)

会場
 大阪府立体育会館

現地には11時前に到着しました。東レアローズのプレーは黒鷲旗以来なので久しぶりになります。
会場内に入るとVリーグとかなら案内とかがありますが、一切ありません。
行きなれている場所だったので迷うこともなく、滋賀県(東レアローズ)の試合はBコート付近に向か
う。東レアローズの関係者が既に座っていました。ちょうど少し早い?遅い?食事タイムだったようで
築地などが配っていました。
そのアローズ軍団の近くが観戦しやすそうだったのでそこに座りました。
そのあとに菅野監督がきて私の近くに座りました。
菅野監督は声が大きいので、色々な話が聞こえてきます(決して盗み聞きではございませんので^^;)


■第一試合(1回戦)
 京都-和歌山 3-1

 この試合の勝者が滋賀県と第三試合で対戦します。


■第二試合(1回戦)
 兵庫-奈良 3-0

チーム名が県名なので、実際はどこかわかりませんが、兵庫県はおそらくどこかの大学だと思いま
す。クラブ系チームとは違って、スピードもありますし、攻撃も多彩でブロード・クイック・パックアタックと
一通りのプレーをしていました。
片や我が奈良県チームは選手が6人しかいません。なのでリベロもいませんし、選手以外のスタッフ
(監督も)もいませんでした。


■第三試合(準決勝)
 滋賀-京都 3-0 [25-10 25-8 25-6]

国体なので滋賀県のユニホームを着たアローズ選手達。
ゆったりとしたユニホームなので、一見してもVリーグの選手には見えませんでした。

事前発表からのメンバー変更があり、宮田由佳里→森(西脇)万里子となっていました。
背番号は
 1.芝田安希 2.森万里子 3.田代佳奈美 4.和田麻里江 5.小平花織 6.佐藤美耶
 7.築地保奈美 8.中道瞳 9.高田ありさ 10.迫田さおり 11.峯村沙紀(リベロ)

東レアローズの場合、年齢順に背番号をつけているのですが、国体時の番号はどうやって決めている
のでしょうか。ぱっと考えても規則性が思いつきません。

試合前の練習では、高田が補佐的なことをずっとしていました。結果的に、高田だけが試合に出るこ
とはありませんでした。プレーを見たかったので残念です。怪我などをしていなければよいのですが。
滋賀県_高田ありさ
第一・第二試合と見ていたので、そのあとでアローズの練習を見るとスピード、パワーともレベルの違
いを感じました。さすがプレミアリーグですね

菅野監督の胸には『監』マーク。Vリーグと同じです。
そして試合が始まりました。
滋賀県-京都府_試合開始
セット別のメンバーはたぶん
第一セット
 《スタメン》中道→佐藤→和田→迫田→小平→森 L:峯村
滋賀県第一セットスタメン
第二セット
 《スタメン》中道→佐藤→築地→迫田→小平→森 L:峯村
 《途中交代》二枚替え 中道→芝田、迫田→田代
得点して喜ぶ滋賀県
第三セット
 《スタメン》田代→迫田→築地→芝田→小平→和田 L:峯村
 《途中交代》二枚替え 芝田→中道、田代→佐藤
滋賀県タイムアウト
得点ボード
出だしは若干もたつきましたが、実力の差も歴然で第二セット以降はあっさりと試合が進んでいきました。

選手たちの印象
中道
 いつも通りです。安定しています
滋賀県_中道瞳
芝田
 いつも通りです。コンビでの時間差攻撃もありました。

佐藤
 ジャンプサーブのコントロールがよく威力もあった。スパイクも決まっていたがミスも少しあり。

和田
 特に目立つところがなかった

迫田
 スパイクは本当に威力があります。後衛に回っても常にバックアタックをする体勢。数回バックアタッ
 クありました。コンビでの時間差攻撃もありました
 ↓高さのあるバックアタック
滋賀県_迫田さおりバックアタック

 得点はクイック、ブロードでとっていましたが、調子は今ひとつの感じ。タイミングがあっていなかった
 ような気がします。本気を出すまでに至らずといったところでしょう
森万里子クイック
小平
 初めてプレーを見ましたが、キレのいいスパイク打ちますね。リーグが楽しみです。
滋賀県_小平花織
築地
 今日一番プレーを見たかった選手です。黒鷲旗も出ていなかったのでかなり久しぶりになります。
 サーブとクイックで得点をかなり挙げました。
小平花織_築地保奈美ブロック
田代
 やわらかいトスワーク。もう少し見てみたいですね。
滋賀県_田代佳奈美
峯村
 今日はリベロ。そつなくこなしていた

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

日本vsオランダ ワールドグランプリ2009

2009年08月22日 00:08

JPN-NED 3-0 [25-22 25-18 25-22]

《スタメン》
 竹下・栗原・荒木・井上・木村・坂下・L佐野

《途中出場》
 岡野・濱口・庄司・狩野

《控え》
 山口

《スパイク効果率》
 木村 13% 10/30 失点6
 坂下 14% 12/42 失点6
 ---------------------
 井上 50% 5/10 失点0
 栗原 38% 6/16 失点0
 庄司 13% 3/8 失点2
 荒木 0% 0/3 失点1

今日は勝てるとは思っていなくて、なんとか1セットでも取れればと思いながら見ていました。

案の定第一セットの出だしは、前の2戦と同様ぼろぼろの出だし。あ~、ストレート覚悟かぁ。
荒木はずっと試合に出続けていたんですが、毎度のストレートスパイクのアウトもあり、解説の中田さ
んもスピードがないとの指摘通り、ついに真鍋監督も動いて、庄司に交代。
交代した時の荒木のなんともふてくされた表情(良い表現ではありませんがそう感じました)が印象的
でした。私は庄司-井上というセンターラインをどこかでやってみてほしかったので、期待が高まりま
した。その後、坂下のサーブポイント(ボールの変化が本当にすごい、揺れて落ちている。野球のナッ
クルボールみたい)をきっかけに流れは日本チームにきて第一セットを取ります。

第二セットもそのままの流れでセットを取ります。栗原の決めたときの笑顔が印象的でした。あまりこ
ういう表情をしないタイプだったから余計に。
今日は昨日までと違い選手全員の気力が伝わってきました。オランダの強烈なスパイクもレシーブで
つないで粘りもありましたね。

第二セット終了後の魔のインターバルで選手が引き上げるシーンがテレビに映りました。
この時、今日は3-0なんだろうなぁと思いました。
意外だったのが、その時にデンソーの横山雅美が帯同しているところが映りました。怪我をしていると
の事でしたがだいぶよくなったのでしょうか。

第三セットは日本チームのミスが目立ちましたが、それ以上にオランダがミスを連発し、ストレートで勝
利しました。まさか勝てると思っていなかったので、嬉しかったですね。選手たちも喜びがあふれてい
ました。

全体を通しての感想は、サーブレシーブがよいとやはりイイ方向に行きます。木村のレセプションは
70%近くいってます。
岡野のピンチサーブはいつも書いていますが、本当に効果がありますね。たいしたもんです。
庄司のジャンプトスがよかった、あんなことも出来るんだ。
荒木は今日の悔しさをバネにして、復活してほしいです。
あとアナウンサーがハイーネ・スタエレンスがデンソーに加入といってました。初耳です

明日の中国戦は期待してもよいのでしょうか。
ついに、夢の王一梅と坂下麻衣子のマッチアップか^^

各ランキング10位以内を抜粋
Best scorers
 8 Kimura Saori
 9 Kurihara Megumi

Best spikers
 -

Best blockers
 -

Best servers
 1 Kimura Saori
 2 Sakashita Maiko
 8 Kurihara Megumi

Best diggers
 3 Sano Yuko
 4 Kimura Saori

Best setters
 1 Takeshita Yoshie

Best receivers
 2 Kimura Saori

Best liberos
 5 Sano Yuko

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

日本vsロシア ワールドグランプリ2009

2009年08月21日 06:07

JPN-RUS 1-3[17-25 23-25 29-27 14-25]

《スタメン》
 竹下・栗原・荒木・狩野・木村・庄司・L佐野

《途中出場》
 山口・岡野・濱口・井上

《スパイク効果率》
 栗原 8% 13/40 失点10
 木村 8% 13/49 失点9
 山口 0% 6/24 失点7
 ---------------------
 庄司 35% 9/17 失点3
 荒木 31% 9/16 失点4
 狩野 0% 1/5 失点2


決勝ラウンドは厳しい戦いが続いています。今日もボコボコにやられましたね。
予選の時の様にスピードとか変化をつけた攻撃が出来ていないような気がします(させてもらえない)
今日はあまりにもミスが多すぎます。上に計算した効果率を見るとよくわかります。

第一セットの印象に残った場面は、岡山シーガルズの山口舞と岡野弘子の2枚替えで期待にこたえ
て、ブロード攻撃での得点シーン。不思議なことに日本代表戦はシーガルズの選手が出たり、活躍す
ると妙に嬉しくなってしまいます。

第二セット以降は山口舞がスタメン。本職はミドルブロッカーですが、ウイングスパイカーとして時間差
攻撃などなかなかよくやっていました。第三セットをとった瞬間の笑顔が印象的でした。
こうなると、サイドのメンバーでは、石田瑞穂と谷口雅美がちょっと危なくなってきたかもしれません。
谷口にはもう少しチャンスを与えてほしいです。ブラジル戦だけではわからないはず。

今日の一番の見所はやはり第三セットの8点差くらいの劣勢からジュースに持ち込み逆転してセット
をとったところでしょう。久しぶりに緊迫した気分でテレビを見ていました。こういう緊張感は大好きです。
ジュースのあとのガモワのスパイクを何度もスーパーレシーブした日本チームは素晴らしかった

4試合ぶりのスタメン庄司夕紀も一人時間差やブロードで目立っていました。井上との競い合いがプラ
スの方向に向くといいですね。パワーはやはり庄司の方がかなりあるように感じました。

各ランキング10位以内を抜粋
Best scorers
7 Kurihara Megumi
7 Kimura Saori

Best spikers
 -

Best blockers
 -

Best servers
3 Kimura Saori
8 Kurihara Megumi

Best diggers
3 Kimura Saori
5 Sano Yuko
10 Kurihara Megumi

Best setters
1 Takeshita Yoshie

Best receivers
3 Kimura Saori

Best liberos

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

第64回国民体育大会近畿ブロック予選

2009年08月19日 00:07

日程
 8月22日(土)・23日(日)

会場
 大阪府立体育会館

試合(成年女子6人制 5セットマッチ)
 8/22(土)
  10:00~開始式
  11:00~1回戦・準決勝
    Bコート3試合目 滋賀県(東レアローズ)-和歌山・京都の勝者
 8/23(日)
  10:00~
    Dコート3試合目:決勝

登録選手(滋賀県)
 芝田安希、中道瞳、佐藤美耶、高田ありさ、和田麻里江、迫田さおり
 築地保奈美、宮田由佳里、小平花織、峯村沙紀、田代佳奈美 (計:11名)

http://www.ova.gr.jp/taikai/kokutai/2009/kinki.html
http://www.toray.co.jp/arrows/women/topics/090723a.html

今週末、国体近畿ブロック予選が行われます。
近畿ではVリーグチームの参加は東レアローズだけのようです。
東レの試合は久しぶりですし、近くなので観戦に行く予定です。(3試合目なので時間が予想しにくい
です)5セットマッチなので、少なくても3セットは見ることが出来ますね。

登録選手は東レアローズ公式サイトから引用しました。
登録されていないのは日本代表(WGP2009東京ラウンド中)の荒木絵里香・濱口華菜里・木村沙
織と森万里子(西脇)・大山加奈・大山未希・小松崎佐代子。

リベロがいないので、誰がするのでしょうか?小平かな。
スタメンはこんな感じでどうでしょうか?特にセンターラインは築地-宮田ラインを見てみたいです。
 WS:高田・迫田・峯村 →BLOGタイトル写真の実現^^
 MB:築地・宮田
 S:田代
 L:小平

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

ドイツvs日本 ワールドグランプリ2009

2009年08月17日 01:38

GER-JPN 2-3[25-23 14-25 18-25 25-21 10-15]

《スタメン》
 竹下佳江・栗原恵・荒木絵里香・狩野舞子・木村沙織・井上香織・L佐野優子

《途中出場》
 坂下麻衣子・岡野弘子・濱口華菜里

《控え》
 谷口雅美・庄司夕起

《得点》
 Kurihara Megumi 26 - 1 27[アタック-ブロック-サーブ-合計得点の順]
 Takeshita Yoshie - 1 - 1
 Inoue Kaori 9 2 - 11
 Okano Hiroko - - 2 2
 Araki Erika 6 5 1 12
 Kimura Saori 7 4 3 14
 Kano Maiko 10 1 2 13

《スパイク効果率》
 栗原 35% 26/52 失点8
 狩野 19% 10/27 失点5
 木村 6% 7/31 失点5
 ---------------------
 荒木 38% 6/13 失点1
 井上 57% 9/14 失点1

ドイツはベストメンバーではなかった様ですが、フルセットの上日本が勝利。全体の5位で決勝ラウン
ドに進出しました。色々試すから結果優先モードに入っただけの事はあります。

こういう試合の時に限ってTV放送延長なしで、第二セット一部カット、第四セット全部カット。
なので試合全体の流れはわかりづらくなっていました。カットする時は字幕かなにかフォローしてくれ
ると良いのですが。益子直美のバレー解説(スタジオでしたが)久しぶりに見ました。

ラリー中の動きがよかったですね。つないで得点するというパターンも見ることが出来ました。
あとはブロックが13本。フルセットなのである程度増えるにしても日本チームとしてはよくやったと思
います。
いつも気になるダイレクトスパイクは最後の狩野のミス以外は決めていたのでこちらもまずまず。

栗原
 韓国戦で気になった首のあたりにテーピングをしていました。その事もあってか力の抜けたアタック
 でコース打ち、ブロックアウト、ワンタッチ狙いなどでどんどん決まっていきました。27得点は素晴ら
 しいです。
木村
 目立つところはなかったが、相変わらずキレは良いように見えた。ブロック4本は昔の木村から考え
 ると変わりましたね。
荒木
 ブロック5本炸裂。ラリー中のクイックが印象に残りました。
狩野
 まずまず。守備の動きはイイですね。今日は坂下てはなく狩野で正解だったような気がします。
岡野
 きっちりとピンチサーブから連続得点。きっちりと短い出番で結果を残しました今日は二枚替えで少
 しだけトスアップもありました。
濱口
 今日は狩野がバックの時の守備固め。久しぶりに彼女らしいディグで守りに貢献していたように思い
 ます。

■各ランキング10位以内を抜粋
Best scorers
 -
Best spikers
 -
Best blockers
 9 Araki Erika
Best servers
 9 Araki Erika
 10 Kurihara Megumi
Best diggers
 3 Sano Yuko
Best setters
 2 Takeshita Yoshie
Best receivers
 5 Kimura Saori
Best liberos
 3 Sano Yuko

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

韓国vs日本 ワールドグランプリ2009

2009年08月16日 01:49

KOR-JPN 0-3[13-25 20-25 22-25]

《スタメン》
 竹下佳江・栗原恵・荒木絵里香・坂下麻衣子・木村沙織・井上香織・L佐野優子

《途中出場》
 狩野舞子・岡野弘子・濱口華菜里

《控え》
 谷口雅美・庄司夕起

《得点》
 Kurihara Megumi 5 - - 5 [アタック-ブロック-サーブ-合計得点の順]
 Inoue Kaori 9 2 1 12
 Okano Hiroko - - 1 1
 Araki Erika 6 3 2 11
 Kimura Saori 8 - 1 9
 Kano Maiko 1 - - 1
 Sakashita Maiko 12 2 - 14

《スパイク効果率》
 井上 40% 9/15 miss3
 木村 24% 8/25 miss2
 坂下 14% 12/35 miss7
 栗原 13% 5/15 miss3

今大会2回目の韓国との対戦。完全AWAYの日本チームでしたが3-0のストーレートで勝利しまし
た。攻撃・スピード・ブロックなどロシア戦快勝の印象が強く、正直今日はなんとなく勝ったような印象
です。

試合開始直後、観客は日本の会場以上の大声援でしたが、ゲームが進むにつれて静かになっていき
ました。結構あきらめが早いのでしょうか。逆境になった時こそ応援をしないと!
試合では全体的に日本のサーブが効果的で韓国のレシーブを崩していたように思います。

坂下
 14点でベストスコアラーだがミスが少し目立った
栗原
 今日はあまりボールが回ってこなかった?サーブは効果的。首を気にしている素振りが気になった
木村
 好調を維持している。あまり目立たなかったが安定してきているように見える
岡野
 すっかり定着したピンチサーブ。与えられた役割をよくこなしていると思う
竹下
 TVでは絶賛されていたが、どうなんでしょう。今日は時間差・並行殆どなし
荒木
 ブロック3本よかった。攻撃面でもう少し目立ってほしい。トスをまたミスった
井上
 坂下に続いてブレークか。一人時間差やクイック→ブロードなど多彩な攻撃がよかった
濱口
 こちらもすっかり定着した栗原後衛時のレシーバー、無難にこなした
佐野
 あまり目立つシーンがなかった。こういう時は日本の勝ちパターンか

キムヨンギョン
 悪いと言われつつもベストスコアラー。でも気持ちが切れるのが早いように見える。返すだけのボー
 ルをアタックライン付近から打つ強打はなんでしょう
ヤンヒョジン
 中田久美氏も言ってましたがブロックポイントが多い。でも、今日はサーブミスばかりしていた。

■各ランキング10位以内を抜粋
Best scorers
 -
Best spikers
 -
Best blockers
 -
Best servers
 5 Sakashita Maiko
 8 Araki Erika
 9 Kurihara Megumi
Best diggers
 3 Sano Yuko
Best setters
 1 Takeshita Yoshie
Best receivers
 5 Kimura Saori
Best liberos
 3 Sano Yuko

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

日本vsブラジル ワールドグランプリ2009

2009年08月15日 11:14

JPN-BRA 1-3[12-25 19-25 25-15 13-25]

《スタメン》
 竹下佳江・谷口雅美・木村沙織・栗原恵・荒木絵里香・庄司夕起・L佐野優子

《途中出場》
 狩野舞子・坂下麻衣子・岡野弘子・井上香織・濱口華菜里

《得点》
 Kurihara Megumi 9 - 1 10[アタック-ブロック-サーブ-合計得点の順]
 Takeshita Yoshie 1 - - 1
 Inoue Kaori 7 2 - 9
 Shoji Yuki 3 - - 3
 Araki Erika 6 - 1 7
 Kimura Saori 15 - 1 16
 Kano Maiko 6 - 1 7
 TANIGUCHI Masami 1 - - 1(なぜか名前が全部大文字)

スタメンに谷口を起用。第一セット開始直後は谷口の得点でスタートするものの谷口自身はその得点
後は決まらず1点のみで狩野に交代。ブラジル相手だけではなかなか判断がつきません。
韓国戦にも出場してほしいところです。このセットはラリーになることもなくあっさりと終了。

2セットはTV放送が途中から始まったので、ここで1セットは取れたんだとわかってしまいました。
(時間の引き延ばしをしなかったらこの試合内容ならカットする必要もなかったはず)

3セットはブラジルのミスが連発してなんとセットを取りました。それもブラジルは15点。
バレーボールは流れのスポーツなんだと実感しました。ただそれ以外は日本が10点代ですので
これが今の実力の差をあらわしていると思います。

4セットはブラジルの攻撃がようやく日本のブロックにあたりだし、ラリーに持ち込めるようになりまし
た。この点は1セットに比べてよくなってきていました。

日本はサーブレシーブが乱れたことが敗因の1つだと思いますが、その中で、木村は高いブロックを
相手によく健闘して16得点とりました。栗原も10得点ではあるものの難しい2段トスを決めきって
いました。栗原の攻撃はバリエーションが増えて(高橋ばりに上に向かって打ってブロックアウトもあっ
た)よくなってきた感じがします。

庄司に代わって途中出場した井上もようやく彼女らしさが発揮できたように思います。
スピードと幅のあるブロードと日本唯一のブロック2得点など。庄司との交代より荒木と変えたほうが
面白かったような気がします。あと、竹下はトスミスが多かったですね。

今日の韓国戦は完全アウェイの中、普段通りのプレーをできるかがポイントでしょう。

■各ランキング10位以内を抜粋
Best scorers
 -
Best spikers
 -
Best blockers
 -
Best servers
 5 Sakashita Maiko
 7 Kurihara Megumi

Best diggers
 2 Sano Yuko

Best setters
 1 Takeshita Yoshie

Best receivers
 3 Kimura Saori

Best liberos
 4 Sano Yuko

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

FIVBワールドグランプリ2009 韓国大会 出場選手

2009年08月14日 17:27

1 栗原 恵
3 竹下 佳江
4 井上 香織
6 佐野 優子
7 岡野 弘子
10 庄司 夕起
11 荒木絵里香
12 木村 沙織
13 狩野 舞子
14 谷口 雅美
18 坂下麻衣子
19 濱口華菜里
http://www.jva.or.jp/world/2009/worldgrandprix/upmembers.html

大阪大会からのメンバー変更は森→谷口です
今回は特に発表が遅かったです。

いやー、やっときました谷口隊長!待ってましたっ
竹下とのコンビはもちろんばっちりのはず。どこまで行けるのか楽しみです。
ブラジル、韓国、ドイツ戦のどこかで先発出場してほしいですね。

さて、今日は日本チームが目指すブラジルチームとの対戦です。どこまで通用するのかどんと胸を
借りて課題を明確にできれば良いと思います。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

福田舞 岡山シーガルズに

2009年08月11日 16:39

http://svr.sanyo.oni.co.jp/feature/sports/seagulls/2009/08/11/20090811101823.html

これは予想できなかった展開です。岡山シーガルズが他チーム所属した選手が加入するのが初めて
のようです。デンソーでは、外国人選手とポジションがかぶりなかなか出場の機会に恵まれないこと
が多かったですが、パワーもあるし速攻も出来るのでシーガルズでは案外しっくりきて、レギュラー獲
得の可能性も高いのではないでしょうか。これからが楽しみですね。
シーガルズ情報は山陽新聞のサイトがいつも早いですね。スポンサーだから?
今のところ公式WEBサイト、Vリーグサイトの所属選手には掲載されていません。

あと気になるのは、元武富士バンブーの吉澤智恵がどうなるのかです。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

【現地観戦】日本vs韓国 ワールドグランプリ2009

2009年08月09日 04:07

日時
 2009年8月8日(土)15:00 18:00

場所
 大阪市中央体育館
ワールドグランプリ2009_大阪市中央体育館
14:00頃に会場に到着し、すぐに今回の座席アリーナのコートエンドに向かう。
コートエンドの一番いい真ん中ははクレーンカメラに占領されています。
マスコットがコート内をうろうろとしています。結構、掛け声がかかっていて人気があるようです。
試合前には、サポートメンバーが紹介されます。
ワールドグランプリ2009_バボちゃん

■第一試合
RUS-PUR 1-3[17-25 22-25 25-22 26-28]

ロシアで知っているのは、ガモワくらいです。202cmはさすがにデカイです。本気でジャンプしなくても
ブロックできそうな高さです。ロシアが勝つと思っていたのですが、プエルトリコが思いのほか好調で
勝利を収めました。その瞬間、プエルトリコの選手たちは輪になって本当に喜んでいました。彼女たち
にとって大金星だったのでしょう。
ワールドグランプリ2009_ロシアチーム

■試合間+エンターテイメントショー
日本代表戦ならではの、応援練習がありました。
「選手一人一人をコール」するのと「日本コール」のいろんなパターンで、荒木絵里香は「エリカ」木村
沙織「キム-ラサオリ」この二人以外の選手は苗字をコールします。
あと、1セット300円で販売していたスティックバルーンで拍手をします。7、8割くらいの方が持ってい
るように見えました。私は、JTのスティックバルーンを持っていきましたが、結局使いませんでした。。
水平にして叩いてくれる分にはよいのですが、みんな立てているので視界がさえぎられることがあり
ます。DJ氏あたりから一言言ってくれるとありがたいです。

ちょうどその頃に、JTマーヴェラスの選手たちが客席にぞくぞくと入ってきました。
意識してみているわけではなかったのですが、自然と目立っていて、全選手がいました。
山本愛・久保雅・西山由樹・高木理江・小酒翔子・西山慶樹・遠藤りつこ・位田愛・神本千佳・
加藤千尋・川原麻実・井上琴絵
西山慶樹は杖をついて少し足がつらそうに歩いていました。負傷してしまったのでしょうか、心配で
す。山本は子供づれ。川原・井上は共に行動していました。ファッションセンスがよかったのは、川原、
遠藤あたりで、小酒は落ち着いた感じでした。ベンチ後方のあたりに陣取っていました。
その後に日本代表でベンチ入りしていない選手たち(谷口雅美・石川友紀・山口舞・河合由貴・
石田瑞穂)もその近くに座っていました。谷口はJT軍団とすれ違う時に何か合図を送っていました。
あと久光製薬スプリングスの石井美樹・先野久美子・座安琴希をみかけました。

会場の照明が落とされライトアップされ、NYC boysのエンターテイメントショーで歌が一曲。会場全体
が黄色い声援に包まれ、この時だけはコンサートにきた気分になります。
(なりたいわけではありません^^;)
ワールドグランプリ2009_NYC boys

■第二試合
JPN-KOR 3-1[22-25 25-13 25-18 25-10]

《スタメン》
  栗原恵、竹下佳江、庄司夕起、荒木絵里香、木村沙織、坂下麻衣子、L佐野優子
《途中交代》
  井上香織、森和代、岡野弘子、濱口華菜里
《控え》
  狩野舞子

TV放送があったので(私は見ていませんけど…)詳細は割愛し現地観戦して、感じたことを中心に

1セット目は韓国のキム・ヨンギョンがやはり得点をあげていきます。21歳でエースですか、すごいで
すね。今年はJTマーヴェラスの助っ人としてくるので今日は注目している選手の一人で、評判どおり
の出だしでしたが、試合の中盤くらいで2本続けてブロックにつかまってからは、目立たなくなってしま
いました。サーブでも日本チームは徹底して狙っていたのも効いたのでしょう。
ワールドグランプリ2009_キム・ヨンギョン
韓国で他に印象に残った選手は14番ヤンヒョジン(ミドルブロッカー)がクイックなどで結構決めていて
存在感があります。いつかは忘れましたが、ジャンプトスをしてのには驚きました。
元NECの高橋みゆきみたい(松崎は切り返しについていけてませんでしたが。。)
1番キムミンジはもっとがつがつ打ってくる印象があったのですが、今日はあまり感じられませんでし
た。チョン・ミンジョンは代表から外れたのかな?残念。
1セットでの珍しいシーンは最後の方で、濱口が後衛でレシーバーに入って、前衛にローテが回って
きた時に栗原と交代しようとしたら認められず、レフト濱口状態で試合が続行されたところです。
結局韓国が逆サイド側から攻撃して得点をすぐとったので、ボールに絡むシーンはありませんでした。

2セット目は栗原のサーブでかなり得点をあげて大差で日本がセットを取りました。
これだけサーブで得点をあげるのははじめてみました。ネットぎりぎりのところをボールが通過してまし
た。栗原は試合トータルで8ポイントあげたようです。
このあとからは、韓国は対栗原サーブには4枚キャッチ体制を引いていました(たぶん)
ワールドグランプリ2009韓国4枚キャッチ
 
セット終了後選手たちは一旦引き上げててきます。せっかくいい流れなのになぁ。。
コートでチアリーディングが行われました。
ワールドグランプリ2009_チアリーダー
3セット目は前半から目立たなかった庄司から井上に交代。庄司はポーランドラウンドでは調子よかっ
たのですが、クイックなどタイミングが合っていないことが多かったように見えました。良いタイミングで
の交代だったと思います。

4セット目は韓国が途中で集中力が切れたような気がします。あきらめムードが漂っていました。
20点過ぎのシーンで2枚替えでシーガルズ岡野-森がIN。おっ、きたーって感じです。
代表戦でシーガルズの選手が出ると不思議と気分が盛り上がってきます。短い時間ではありました
が、森のプッシュからのブロックアウトによる得点。岡野⇒森への高速並行トスからの攻撃による得点
と岡野・森らしさを発揮していました。
ワールドグランプリ2009森和代・岡野弘子

荒木
 だいぶイタリアに行く前の状態に戻ってきました。ブロックや攻撃面で。フローターサーブはよく変化
 していました。やはりセンターでこれだけパワーのある選手は貴重です。前よりパワーUPしていま
 す。↓この写真はクイックを狙って珍しくうまく撮影できました。ブロックが完全に遅れています。
ワールドグランプリ2009荒木絵里香_速攻
木村
 今日は時間差・バックアタックなど攻撃がよく決まっていました。
 ↓この写真よく見ると久光製薬の石井・小山・先野が写ってました。
ワールドグランプリ2009_木村沙織
坂下
 今日はまずまずです。だいぶマークされてきているような印象を受けました。中学高校の後輩たちが
 応援に来ていました。
ワールドグランプリ2009坂下麻衣子・庄司夕起・木村沙織ブロック
濱口
 ヨーロッパ遠征の時からはだいぶ動きとかイイ感じです。サーブを練習したらよいのになぁと思いま
 す。東レでは不動のリベロなので必要ないのかもしれませんが、日本代表としてはピンチサーブか 
 らレシーバーというパターンもあるのでどうでしょう。控えゾーンでは一番前に必ずいて、声を良く出し
 ています。
ワールドグランプリ2009_濱口華菜里
狩野
 今日は出番がありませんでした。しかし、控えゾーンで常にテレビカメラは狩野をマークしていまし
 た。フジTVとしては、推しているんでしょうけど。出ないとどうしようもないですね。
ワールドグランプリ2009_狩野舞子
竹下
 いろいろ試すと監督はいいつつ、勝ちに行く時はやはり竹下投入です。WGPはTVの関係もあるか
 ら勝ちに来ているので竹下固定になっています。

■試合後
元武富士バンブー監督の石原さんと石田瑞穂が談笑していました。このような風景を見ると何かホッ
とします。元武富士の選手たちも各所で活躍の場が出来つつあるのでよかったです。
↓この写真を見ると石原監督のところに選手達が集まってきていて表情もよいのでイイ感じです。
WGP2009石原監督と石田瑞穂
■各ランキング10位以内を抜粋
Best scorers
 9 Sakashita Maiko

Best spikers
 10 Sakashita Maiko

Best blockers
 -

Best servers
 1 Sakashita Maiko
 6 Kurihara Megumi

Best diggers
 2 Sano Yuko

Best setters
 1 Takeshita Yoshie

Best receivers
 2 Kimura Saori

Best liberos
 4 Sano Yuko

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

FIVBワールドグランプリ2009 大阪大会 出場選手

2009年08月06日 22:41

http://www.jva.or.jp/information/20090806001.html

1 栗原 恵
3 竹下 佳江
4 井上 香織
5 森 和代
6 佐野 優子
7 岡野 弘子
10 庄司 夕起
11 荒木絵里香
12 木村 沙織
13 狩野 舞子
18 坂下麻衣子
19 濱口華菜里

ポーランドラウンドからのメンバー変更はシーガルズの山口が外れ森が入りました。
以外は同じメンバーです。
JTメンバーが増えるのではないかと楽しみにしていましたが、願いはかないませんでした。
特に、谷口雅美・井上琴絵の日本代表ユニホーム姿は本当に見たかったです。(山口も^^)

8月8日(土)大阪市中央体育館
15:00 ロシア × プエルトリコ
18:00 日本 × 韓国

現地観戦に行ってきます。日本代表戦は久しぶりなので楽しみです。
また、応援練習とかするんかなぁ。
それも含めて現地観戦記はまたココに書きます。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

日本vsタイ ワールドグランプリ2009

2009年08月02日 15:05

THA-JPN 3-2[19-25 25-20 25-18 20-25 15-11]

・スタメン …竹下・狩野・木村・坂下・荒木・庄司・L佐野
・途中出場 …岡野・井上・濱口・山口

フルセットで敗戦しました。このラウンドで唯一タイには勝てるのではないかと思っていたので残念
です。タイはなかなか攻撃力がありました。スタッツを見るとどの選手も満遍なく得点を挙げています。
一方、日本チームは坂下がベストスコアラー第一位の活躍をしていますが、他のメンバーが目立った
ところがありません。
面白かったのは、途中でライトに山口が入ったときに、ダブルブロードやダブルクイックといった今まで
とは違う攻撃パターンがあったことです。このあたりは、もともとセンターポジションの山口ならではの
味が出ていました。

坂下
 絶好調です。駄目なときでも打ち切れています。これだけ活躍できるとは正直思っていなかったので
 嬉しいです。サーブもVリーグではジャンプサーブでしたがフローターサーブに変更しました。サーブ
 ランクでも3位に。

佐野
 動きもよく安定した守備ですね。きっちりと仕事をこなしているように思います。Vリーグでの決勝の
 動きを見たときは大丈夫か?と思いましたが、きっちりと調子を戻してきているように見えました。

庄司
 攻撃、ブロックともに良かったのでは。TVの字幕に所属チーム「上尾メディックス」と表示されて見慣
 れない感じがしました。

山口
 自分らしさを出せていると思います。ホールテディングすれすれのブロックアウト狙いは同じシーガル
 ズの森仕込みでしょうか。

荒木・井上
 いまひとつの印象です。攻撃・ブロックがなかなか決まらないですね。

各ランキング10位以内を抜粋してみました。
 Best scorers
  1 SAKASHITA Maiko
 Best spikers
  -
 Best blockers
  -
 Best servers
  3 SAKASHITA Maiko
 Best diggers
  3 SANO Yuko
 Best setters
  7 TAKESHITA Yoshie
 Best receivers
  7 KIMURA Saori
 Best liberos
  4 SANO Yuko

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事

石川友紀 JTマーヴェラスへ入部[8/1]

2009年08月01日 14:09

http://www.jti.co.jp/knowledge/marvelous/news/2009/07_11/index.html

ついに発表されました。ようこそJTへ。
写真のユニホーム姿に違和感を全く感じません。前所属もグリーン系のユニホームでしたが何か
不思議です。
ミドルブロッカーは山本愛と合わせて二人が入部。JTオリジナル選手たちも頑張らないとこの二人が
スタメンの可能性が高くなるような気がします。
これで日本代表エントリーメンバーが6名ですか。なんだかすごいことになってきました。

普通に考えると来シーズンのスタメンは
 WS・OP:ヨンギョン・谷口・位田(高木?川原? ⇒激戦区ですね)
 MB:山本・石川
 C:竹下
 L:井上

石原監督はどのような構成を考えているのでしょうか。

▽ブログランキングに参加しています。1日1回clickして戴ければ幸いです▽
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ 人気ブログランキングへ


拍手する
関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。